ビザ取得 -翻弄編-

はい、きました。
いつまで続くのか本人ですら予測不能ですが『ビザ取得 -翻弄編-』です。
・・・・毎回翻弄させられているような気がしますが、
まぁその辺はスルーでお願いしますよ、皆さん。

例の如くまずはザックリおさらいからいきましょうか。
最終的にはビザが欲しいんです、店長は。
その申請の為に必要な仮入国許可証が欲しいんです、店長は!
更にその申請に必要な旅行目的の滞在許可証が欲しいんです、店長はぁ!
欲しがりません勝つまでは、とか言ってる場合じゃないんです!
イタリアで働かないと居場所がなくなるんです!
これからイタリアの店を盛り上げていきたいんですってば!
日本を世界で戦える国にしたいんですというのは大袈裟でした。(汗

という訳で2004年8月20日のお話し。
まず朝8時、弊社から徒歩5分の中央警察 を放火 訪問。
受付で用件を伝えます。

店:『本日は観光の為の滞在許可証を取得致しに参りました。』

警:『2時に出直せ。』

 

 

・・・・・・・・・目ぐらい合わせて物を言え!!

 

 

そんなことでまさかまさかの6時間待ちです。
カップラーメンが120個作れてしまいます。
エチオピア人あたりであればフルマラソンを3回走れます。
6時間反復横跳びでもしようものならギネスも狙えそうです。
というか睡眠時間ではあっても待ち時間ではないでしょ、6時間って!

はい。
1日の1/4に当たる6時間という時の重みと向き合っている間に2時になりました。
再び中央警察前、は黒山の人だかり。

 

いつか気が狂うな、うん。

 

以前にも書きましたですけどもね、
こういった状況で店長には「待つ」しか選択肢がない訳です。
ですから異国の民の異臭に耐えながら待ちました。
輝ける未来を信じて待ちました。
痛みに耐えて頑張って並びました。
1時間程外にはみ出た列で並んだものの、
なんとか整理券を貰って警察署内潜入に成功。
入り口の受付で貰った整理券番号が692番。
店長が入館した時に署内の受付に表示されていた番号が650番。

42人待ち。

1人当たりの所用時間を観察していると大体15分程度ということで、

42人×15分=630分
630分÷60分=10.5時間

警察署内に入館できたのが3時だから、10時間半かかって夜1時半。
夜まで結構時間あるから何して遊ぼっかなぁ~♪

 

・・・・・虚しい。

 

まぁまぁ意外とサクサク終わっている方もいらっしゃったので、
今日中に申請できる事を切に願いつつ、胸に渦巻く絶望感と必死に戦いながら、
その間に申請書類に貼り付ける証明写真を、
署内にある簡易撮影機で撮ろうと思った訳です。
そしたらまたこれがコインしか使えない!
この時店長は紙幣しか持ち合わせがなかったので、
小銭に崩してもらえるか受付に問いますと・・・

警:『崩せる訳ねぇ~だろっ!』

・・・分かってたって・・・・・・・・そう言うと思ってたってばっ!

仕方なく1回警察の外に出て、近くで買いたくもないガムを買って崩しました。
小銭も準備できて無事に写真を撮り終えますと、今度はハサミがございません。
否定的な返答を予想しつつも、
ハサミを貸して貰えるかを再度受付に問い合わせたところ、
テロ対策で貸し出ししてないそうです。

ハサミでテロ???

警察署内でハサミを使ったテロ???

細菌兵器とかテポドンとか騒がれているこのご時世に、

ハ・サ・ミ・で・テ・ロ・で・す・か・???

僕は問いたい!
あなた達はおバカさんですか?・・・・と。
短めの鎖かなんかで繋いでおけばいいだけでしょ!?・・・・と。

受付表示番号見たところ以前30人ほど待機状態でしたので、
居た堪れなく 致し方なくお店に戻りました。
ハサミと糊とクリップ持ち帰りに・・・・。
小学生が図工の時間に忘れ物したみたいな・・・・。

その後、大至急警察署の方に戻りまして、読書で1時間半を消化。
更に1時間半ほど瞑想。さながら修行僧です。
最終的に店長の出番が回ってきたのは午後5時。
朝8時の到着から実に9時間待ちの快挙です!

 

やったね、店長♪

 

冗談はさておきさっそく窓口のお姉様に滞在許可証の申請を希望致しました。
するとこの麗しのイタリア美女がパスポートの提示を求める訳です。
                  ・
                  ・
                  ・
                  ・
                  ・
警:『最後にイタリアを出国した日ΦΓΩΞΩξжΜΘΨΞΩξжΜΘΨ・・・・・・
   だから滞在許可証は発行できないの♪』

店:『え?なんですか?』

警:『ΦΓΩΞΩξжΜΘΨΦΓΩΞで滞在許可証は発行できないの♪』

店:『え?なんで?なんで発行してくれないんですか?』

警:『御免ね♪おとなしく日本に帰ってね♪』

店:(なんで発行できないのかが聞き取れない・・・・・・汗)

警:『ちなみに滞在許可証がないと、イタリアには8日以上滞在できないから♪』

店:『えぇ!?』

警:『8日以上の滞在がバレると、逮捕されちゃうから気を付けてね♪』

店:『えぇ?いや、あの、ちょ、ちょっと待っ・・・・・』

警:『次の人ぉ~♪』

店:(ま、まぁ・・・・可愛いからいいか!?・・・・・・いや良くないだろ!)

 

 

・・・・・・・・・・・・万策尽き果てた。

 

 

なんだか良く分かりませんがとにかく発行してくれないそうです。
この時はまだイタリア語を始めてまだ3ヶ月だったので、
完全理解には少々無理があったようです。
ただ確実なのは、滞在許可証の発給を受けずに、
8日以上イタリア滞在することはできない、と。

 

え?前回3ヶ月間?パスポートで滞在してたんだろって?
                     *詳しくは↑をクリック

知らなかったのかって?

 

はい。
知りませんでした。
すいませんでした。
不法滞在していたようです。(汗

しかし足掻けば足掻くほどに八方塞ですね。
ビザの申請に必要な「仮入国許可証」。
の申請に必要な「滞在許可証」が取得できないどころか、
イタリア国内に8日以上滞在できない事実が判明してしまいました。

えらいことになりましたな。
これはえらいことになりましたな。

ということで次回。
再び在ミラノ総領事館に泣きながら駆け込みます。

頑張れ、店長!

 

もう沢山だ・・・・・。 ボソ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です