ビザ取得 -困惑編-

戻ってきてしまいましたね、皆さん。(泣
結局ビザは発行して貰えませんでした。
管轄警察発行の仮入国許可証を取得し直して来い、と。
商工会議所発行の仮入国許可証では受け付けられませんよ、と。
そんなこんなで失意の店長、2004年8月17日に戦地ミラノに帰還です。

             -WARNING!!-

『ビザ取得 -困惑編-』を引き続き読まれる方は、
極力ゆっくり、落ち着いてご覧下さい。
本編には一部、難解な単語、イタリア人の奇怪な発言、
横柄極まりない発言等が含まれます。
随所での深呼吸、水分補給を怠らないようお願い致しますと共に、
当エントリー閲覧による心身の乱れ、
又、怒りに任せた器物損壊等の責任は負い兼ねます。
予めご了承下さいますようお願い致します。(笑


 

さてミラノ到着から2日後、8月19日のお話。
日本滞在中、イタリア大使館領事部に仮入国許可証の詳細情報を求めたところ、
この書類の発行を行っているのは弊社から徒歩5分の中央警察署とのこと。
しかし、領事部では申請の為の必要書類等は把握していないそうです。
大使館領事部は外務省傘下警察は内務省傘下ということで、
双方の情報交換はあまり成されていないご様子。
そんなことで致し方なく手ぶらで警察へ。さっそく受付の警察官に問いました。

店:『仮入国許可証を申請したいのですが・・・・・。』

警:『あぁ。チェルトーザ通の7番に警察あっから。そっち行って。』

店:『・・・・・・・・・・・・・・・。』

落ち着け。落ち着くんだ、店長。ほら、深呼吸だ。怒っちゃダメだ。な?

ふぅ~。
大使館領事部の情報はなんだったんでしょうね!?泣きたくなりますよね!?
朝から2時間も並んでやっと受付に話を聞いて貰えたと思ったらこれですよ。
しかも教えられた別の警察署がこれまた遠~いっ!
地図で確認したところトラム(=路面電車)で行くことができるようでしたが、
ここはもうやってられるか、ボケ!ということでヘイ、タクシー!

– 20分後 –

無事にチェルトーザ通の警察署に到着。
とにかく心穏やかに!ということでまずは煙草を一服。
その後、意を決して館内を爆撃。館内に入館。
意外にも10分程度で担当者とお話することができました。

店:『ビザの申請で仮入国許可証が必要なんですが・・・・。』

警:『滞在許可証取った?』

店:『えぇ!?・・・い、いや・・・だって・・・・・』

警:『帰れ。』

店:『・・・・・・・・・・・・・。』

僕チン暴れちゃうぞ♪

もう脳内に噴き出した血液を止血できません。
あわや警察署内で邦人男性大暴れという暴挙に出るところでした。
もう少し話を聞いてくれたっていいじゃない!
二言目に帰れとはどういう了見ですか!

だっておかしいんですよ。滞在許可証が必要なこと自体がおかしいんですよ。
この時、店長が取得に翻弄していたのは「仮入国許可証」です。
・・・・再三書いてますよね!?
この書類が取得できるとビザの取得申請ができます。
・・・・散々書いてますね!?

では仮にビザを取得したとしましょう。
ビザを手中に収めた場合、それで全てが終了ではないんです。
大使館領事部からビザの発給を受けた場合、これを持って本国に入国し、
さらに警察で滞在許可証を発行して貰わなければなりません。
この滞在許可証を発行して貰うことで、安心して労働に従事できる訳です。
ですから取得の順番としては

仮入国許可証

ビザ

滞在許可証

という順番になります。
現段階は要するにファーストステップなんですね。
その段階で最終取得書類である滞在許可証が必要というのは!?
こりゃどういうことなんだ!?えぇ!?
勿論その疑問は一瞬で頭に浮かびましたよ。
でもその質問を担当警官に投げ掛けるまでもなく門前払いだったんです。
一刀両断だったんですってば。

 

 

あ゙ー日本帰りてっ。・・・・・ったくよぉ。

 

 

さてさてまたしても困ってしまいました。此れいかが致しましょうか!?
そういう訳で脱北民が如く、泣きながら在ミラノ日本総領事館へと駆け込む店長。
そして一連の事情を説明したところ、職員の方も首を傾げておりました。
「そんなバカな・・・・」と仰ったままかれこれ数十秒は硬直。

・・・・・・・気まずいので何か喋って下さい。

その後、無事に担当者の硬直も和らいだということで、
イタリア人含む領事館関係者5人(多っ!)と共に、
今後のテストに出そうな傾向と対策を考えてみました。
最終的な結論としては、観光目的の滞在許可証を取得し、
再度チェルトーザの警察を空爆する・・・・・・警察を訪れてみるという結論。
観光目的の滞在許可証と言うのは長期滞在の旅行者向けに発行される書類で、
ビザを取得せずとも申請ができるそうです。

なんだかどんどんビザの申請から離れていっているような気がしますが、
兎に角次回は旅行目的の滞在許可証申請のてんやわんやです。

・・・・・・・・まだまだ続きますよ。(汗

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です