なぜイタリアなのか

さてさて最後の自己紹介として、
なぜ店長はイタリアで店長なのかを簡単に説明しておきたいと思います。
『店長さんのできるまで』です。

まずは本社のお話しを少々。
本社は山梨県甲府市にありまして、ジュエリーのメーカー卸をしております。
実は日本のジュエリーの8割を生産、加工しているのは山梨県なんですね。
その昔甲州の名産は金と水晶でした。戦国時代の、武田信玄の頃のお話です。
その名残で山梨の地場産業はジュエリーへと変化していった訳です。

山しかないのに山ナシ県ということで、
我が県は山間に囲まれた農村地が異様に乏しい地域であり、
古くから様々な商品を背負っては全国を歩く行商人の多い土地柄でした。
これを基盤に商売を始めたのが店長の曽祖父です。
そうです。曽祖父です。ひぃおじいさんです。とうことで私店長さんは4代目です。

・・・・こりゃ大変だ。

弊社設立は明治40年(1907年)とうことで、なんと今年で創業100周年!

・・・・えらいことですよ。

初代は通信販売で水晶を販売することから始め、
昭和になってからは仲間卸売りや委託生産をするまでに事業を展開。
ちなみに、

山梨県で初めて外車に乗ったのはうちの曽祖父

・・・だという話があったりなかったり。
何回か聞きましたが・・・・本当なのかな・・・・・。(笑

昭和25年(1950年)には有限会社柳澤商会に改組致しまして、
店長の祖父に経営が委ねられたそうですが、
1950年ですからまさに戦後ど真ん中ですよ。
日本人の多くが依然ぎりぎりの暮らしを余儀なくされていた時代ということで、
お客様は進駐軍やアメリカ人ブローカーが殆どだったようです。
ちなみにその当時から弊社にはアメリカ人が出入りしていた関係で、

山梨県で初めてジーンズを履いたのはうちの父

だという話があったりなかったり・・・・。
信憑性はゼロですが、祖母はそう言っておりました。(汗

そうこうしているうちに昭和45年(1970年)になりました。
有限会社から株式会社柳澤商会へ改組の運びとなりまして、
それから17年後の昭和62年(1987年)に店長の父が社長に就任。
更にその14年後の平成13年(2001年)には、
小売展開を図ってイタリアはミラノに路面店を出店。
ジュエリー発祥の地がイタリアということでこの地を選んだようです。

ただ2001年という年は大変な年でした。
まずはアメリカでテロがありました。
これによって当初店長になって頂くはずだった方のビザがおりず・・・・。
更にはEU統合リラからユーロへの貨幣価値の劇的変貌ということで、
イタリアは史上最悪の不景気・・・・。
責任者不在で空前の不景気。まさに八方塞です。

イタリア店が設立された2001年当時、
店長さんは大学2年生でしたので全くもって我関せず。
鼻水垂らしてランニングで山に虫を取りに行ったりしてました。

・・・・・・嘘です。幾らなんでも言い過ぎました。(笑

そんなわんぱくだった店長も、
2004年の春になんとか4年間で大学卒業の運びとなった訳ですが、
そのタイミング(実際にはもう少し前でしたが)で父からの一言。

父:『お前が行かないのであればイタリアからは撤退する。』

息子:『行きましょう。』

・・・・・・いや、勿論そんなに簡単な話ではなかったんですよ!(汗
まぁでもとにかくそういった経緯で2004年の4月25日、
極東の島国からこの地に移住することになったんですね。
しかもいきなりの責任者です。

知らぬが仏

という言葉がありますが、ミラノに来る前はまさにそれです。
イタリア語なんて「ピザ」と「パスタ」と「ナカタ」しか知りませんでしたし、
経営や経済には一切関与せずの23年間でしたので、
やはりそこに待っていたのはおぞましい惨劇でした。 
むしろ今振り返って考えると少し頭がおかしかったようですね。
良く来ましたよ、自分。(笑


という訳で自己紹介日記はこれにてお仕舞い。
次回から本編のドタバタ劇場を続々UPしていきますので乞うご期待です♪

「なぜイタリアなのか」への4件のフィードバック

  1. 初めまして!日本の大阪在住 23歳宝石時計店の店長しております!!色々お話聞かして頂きたくてメールしました!!!是非!!お返事ください・・ towa.kazuya.0928@docomo.ne.jp

  2. はじめまして!たまたま店長さんのサイトを発見しました。
    私も規模はちがいますが、私が開けたので、歴史は8年だけです。(100年なんて、すごい老舗ですね)トスカーナでジュエリー店+工房を経営しています。自分はORAFOです。職人ですが、接客ももちろんやります。
    自営業と言うところと、業種が同じということ、2000年前後のイタリア大不況突入時にオープンと言うところが同じですね。イタリア不況なのは私も体験しています・・・ 今だにトンネルの先に光は見えませんね・・・うっうっ(涙
    店長さんの体験談が、非常に自分と似ていたので、
    まさに、うんうん、と言う感じです。お店の隣にBARが
    あることや、愛犬がいること・・・なんか、親近感!です
    これからもまたお邪魔するかもしれません!ではお互いがんばっていきましょ~

  3. >Alice様
    レス遅れまして申し訳ありません。
    同業者様の書き込みということで興味深く読ませて頂きました。
    本当にこの大不況、どうにかならないものでしょうか。
    昨年の2月は平月歴代2位の売り上げを記録した訳ですが、
    今年は1/3のペースでしか売れておりませんで、
    日々胃痛な毎日を送っております。
    恐らく3月末に首相が決まり、落ち着くまではこのままなのかなと。
    ・・・・・・気が重いです。
    頑張りましょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です