W杯を観る

サッカーW杯、イタリア優勝の話題に触れない訳にはいきませんね。
昨夜の決勝戦から一夜明けました。
本日ミラノはイタリアの優勝を祝福するかのような快晴です。

・・・・・・・毎日晴れてますけどね。(汗

昨晩はイタリア24年ぶりの優勝に明け方までお祭りは終わらず、
愛犬共々かなり睡眠不足の店長です。

さて昨日、店長一行が向かったのはBar Magenta(バール・マジェンタ)
恐らくミラノで1番有名なスポーツバーです。
店内、店外には総計7~8個の巨大スクリーンがありまして、
大概どの場所に立っていても試合を観戦することができます。

現地時間8時の試合開始に合わせて7時には現地に到着したものの、
恐らく、既に200~300人ほどのイタリア人が集まっていたと思います。
結構な年配の方々から警察官から犬から日本人まで。
もう何でもいいんです。
イタリアを応援している人であれば何でもいいんですね。(笑
こういう場所で年配の方々が普通に観戦している光景に、
サッカー後進国、日本との歴史の差を感じます。
国全体がイタリア代表チームを応援し、サポートしている訳です。

さて8時になりました。
もうここからは百聞は一見にしかず!
ということで動画と写真を中心にでいきましょう!
店長、友人が撮影した動画、写真をUPしていきます。

まずは国歌斉唱です。

さすがにラテンな国家だけあって国歌もノリノリですね。
君が代ではここまで盛り上がれません。(笑

さぁ始まりましたイタリア vs アフリカ フランスの決勝戦。
本当にフランスは黒人選手多過ぎます。
唯一の純正フランス人だと思っていたジダンもアルジェリア移民なんですってね。
ご存知でしたか?
さてその前半ですが、
ゲームに集中し過ぎて動画も写真も撮るのを忘れました。(汗
当然の話ですが、ジダンのPKで先制された時は大きなため息。
すぐさまマテラッツィのヘディングで同点に追いついた瞬間は、
その場にいた全員が麻薬中毒者と化しておりました。

続きまして後半。
一方的にフランスに押される展開にシャッターチャンスがありませんでした。(汗
余談ですが、後半あたりからイタリア人の体臭 熱気がバールを占拠し、
店内は少し・・・・・・否・・・・・・・とっても・・・・・・・・・・・・・匂いました。(笑

さぁ試合もいよいよ佳境の延長戦。
声も段々枯れてきたイタリアサポーターの動画がこちら。

さぞ疲れているでしょうに、この盛り上がりです。

続きまして、延長後半のジダンの退場シーン。
フランスのエース退場とあってイタリア人サポーターはもう半狂乱!

そして試合はもつれてPK戦になりました。
フランスは2人目のトレゼゲが外しています。
イタリアは5人目のグロッソが決めれば5人全員成功で優勝です。
店長、一世一代の大仕事です。
グロッソがボールを置いて、ゴールを見つめます。
ここで店長はデジカメのスイッチをONに。
決めるか!?
外すか!?
祈るイタリア人。
構える店長。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

決まったーっ!

 

 

 

イタリア優勝ーっ!

兎に角、動画をご覧になって頂ければ分かりますが、もう揉みくちゃです。
その辺にいる人と人種を問わずハグとハイタッチの嵐です。

友人が撮った動画もUPしましたのでもういっちょどうぞ。

さてさてそれから20分後くらいでしょうか。
優勝決定直後の大お祭り騒ぎから一転。
バール・マジェンタ界隈からは段々人が引けてきました。
皆さんが向かいますのはミラノの象徴、DUOMO(大聖堂)ですね。
何がお祭り事があるとミラノの方々はこの場所に必ず集合致します。
昨日は大聖堂広場にも巨大スクリーンが3台も設置されたそうです。
店長御一行も大聖堂広場で観戦しようか、という案もあったのですが、
恐らく5万人以上が集まることが予想され、
優勝の瞬間にはを覚悟しなければならないこと必至。
多少落ち着いて観れるだろうと、バール・マジェンタで観戦することになりました。

ただ、試合終わりのお祭り騒ぎは見ておかないと勿体ないでしょう!
24年ぶりのイタリア優勝の瞬間に、自分が当地にいたこと自体が奇跡ですから、
優勝の騒ぎは余すところなく堪能しておかないとバチが当たりますよ。
その大聖堂に向かう途中の大騒ぎぶりはこちらから。

続きまして大聖堂広場での大騒ぎぶりはこちら。

写真も数枚載せておきます。

Duomo 1.jpeg Duomo 3.jpeg Duomo 2.jpeg
Duomo.jpeg

凄いですね。
この日記を書きながら店長自身もう1度見直してますが・・・・・凄いですね。
あ、これちなみに深夜12時を既に回っております。(笑

大聖堂広場のイタリア人集団狂乱を堪能しました店長と愉快な仲間達。
その後は、依然大騒ぎが続く、ミラノ有数の大通りであるトリノ通へと入りました。
まぁ~見渡す限りヘロイン中毒者です。

覚せい剤中毒者もいますね。

あ、大麻常習者もいました。(爆笑

もう右も左もただただ大騒ぎですね。

その後、トリノ通りからポルタティチネーゼ通に入りましてまた驚愕!!
なんとバスが占拠され、民衆が屋根に登ってお祭り騒ぎです!

バスの上で発炎筒を焚いたりもしています!

消火器をぶちまけたりしています!

ここでかなり文化の差を感じましたが、
信号機の高~い所や、バスの上に乗っている人達を、
地上にいる人達がはやし立て、称えてしまうんですね。
日本だったら結構注意されたり、警察が出てきたりしますよね!?
イタリアでは勇者の如く称えられていましたよ。
さすがです。
警察もそれ見て笑っていましたから。
本当にさすがラテン!!の一言です。

結局大聖堂から店長邸にたどり着くまでには1時間以上かかりました。
ちなみに普段だったら15分で到着します。(笑
その後明け方4時頃までこの騒ぎは終わらず・・・・。

ちなみに今回のW杯出場国のうち、
優勝した際の経済効果が最も大きいのはイタリアだったそうです。
本日からの千客万来に期待しましょう!

という訳で寝不足満開の店長がミラノよりお伝えしました~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です