イタリアの雨の日

本日8月3日、久しぶりの雨です。
パラパラっと降った日は何日かありましたが、
今日は本格的にしっかり雨です。
何日ぶりでしょうか。
恐らく2ヶ月は雨が降っていなかったと思われます。
涼しくて過ごしやすいのですが・・・・・。

という訳で本日は雨の日のイタリア名物のお話。

店長は基本的に自転車で通勤しています。
自宅から会社まで僅かに20分ほどの通勤時間です。
ただ、雨の日の自転車ほど鬱陶しいものもないので、
雨が降った日は仕方なくトラム(路面電車)で通勤します。

雨の日に公共交通機関の利用者が増えるのは万国共通です。
ミラノのトラムも例外ではありません。
あっと言う間に座席もなくなってしまいます。

・・・・・・・・・・・・・・水溜りで

トラムの格納庫に屋根がないのか、
窓を開けっぱなしで走行してるのかは分り兼ねますが、
店長邸付近の停留所に到着する頃には、
窓がしっかり閉まっているにも関わらず、
片側縦一列の座席にはたんまり水が溜まっておられます。

要するに座席の絶対数が減ってしまう訳ですが、
その上トラム利用者の絶対数が増える訳なんでコレ大変。
更にイタリアの満員には必然的に付随するものがありまして・・・。

そうです!
勘の良いそこのあなた!
海外経験豊富なそこのあなた! 恐らく正解ですよ!
思い切って言ってご覧なさい!

正解は・・・・・

激臭

湿度も上がって皆さん蒸されてらっしゃるから・・・・・

バタッ

イタリアの夏季における雨天時の注意事項 その1

ガスマスク着用必須

これであなたもイタリアマスター!(嘘

 

 

・・・・朝から頭痛が痛い現在11時。

仕事頑張ります。(笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です