イタリア的自転車出勤

トラムネタの回でも書きましたが、
店長は普段自転車で通勤しております。
雨の日、もしくは愛犬を店に連れて行く時はトラムに乗りますが、
大概は自転車でミラノ中をウロウロしている訳です。

裏路地が入り組んでいるイタリアでは自転車は非常に重宝します。
この自転車を購入したのが半年前の3月。
もっと早くに購入すれば良かったと後悔するばかりですが、
本日は自転車購入の日のお話を。

生まれながらに天才的な面倒臭がりっぷりを発揮している店長でして、
冬場はフットサルもないし、特に楽しめる場所もない訳で、
唯一の休日である日曜日に外出なんてしません、絶対。
人との約束がなければこの才能は更に明度を増しまして、
日に5・6歩しか歩かない日曜もざら・・・・なんてのは言い過ぎました。(汗

そんなことで普段が普段ですから、
客人があった日曜なんかは反動でえらくテンションが上がります。

3月第3週の日曜日は、日本から大学の同期が店長邸を襲撃中でして、
この日を逃したら次回の日曜外出は初夏になること請け合い。
ということでフラフラとミラノの町に繰り出したりしてみた訳なんです。

邸宅を出発してから歩き続けること4時間。
その後何気なく立ち寄った巨大スポーツ店にて、
店長さんは運命の出会いを果たします。

出会ってしまったのは世界で最もメジャーな移動手段でありながら、
かの中国では人民よりもその台数が多いのでは、と評判の自転車。
この自転車がなんと大特価80ユーロ!!

その数週間前にグーグルアースでミラノ上空を眺めてみたところ、
店長邸付近には数多くの池の存在を確認。
情報筋によるとこれらの池↓にはブラックバスがウヨウヨしているそうな。
        上空写真.jpg
ルアーフィッシングがあまりメジャーではないイタリアですから、
これらの池に生息しているお魚君達は巨大に育っている可能性が大です。
歩いて行くにはちと遠いが、自転車なら30分の距離でして、
Give me fishing!といきり立っていたタイミングでこの出会い。

ここまで書けばお分かりのことと思いますが店長さんは釣りバカです。
高校時代は学校サボって行くほどお熱でした。
ただ学校に行きたくなかっただけなのは内緒です。(滝汗

という訳でミラノで自由に飛び回る為の翼を手に入れました。

ローマミラノ

ベスパマウンテンバイク

グレゴリー・ペック店長

以上3点を妥協できる姫君はローマの休日ごっこをしにミラノに是非。
あなたがオードリーでないことには目を瞑ります。

という訳でせっかく購入した自転車ですから、
それから出勤にも活用しております。
既に自転車通勤を始めて半年が過ぎました。

サヨウナラ路面電車。

コンニチワ自転車通勤 on 石畳。

毎日尻からが出そうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です