イタリア人スポーツ選手達

デンマークで行われている体操の世界選手権。
個人総合の決勝が19日に当地オーフスで行われ、
欧州選手権でも優勝したイタリアの15歳、
Banessa Ferrali(バネッサ・フェラーリ)選手が初優勝しました。
イタリア選手の女子種目優勝は初めてだそうで、
今日の新聞にもかなり大きな記事で優勝が称えられていました。

イタリアはサッカー以外のスポーツが全てマイナーです。(笑
サッカー以外のスポーツで世界で活躍したイタリア人選手ねぇ・・・。
スポーツ馬鹿の店長が、脳味噌フル回転で考えてみましたが・・・・・

グスタボ・トエニ(アルペンスキー)

1970年代に活躍。
ワールカップ通算24勝で、イタリアの伝説的英雄。
72年の札幌五輪男子大回転で優勝。


アルベルト・トンバ(アルペンスキー)

1980年代後半から1990年代にかけて活躍。
冬季オリンピックでは3つの金メダルを獲得し、
ワールドカップでは史上3位の通算50勝。
レース前日にディスコやパーティーで騒いだりと、
激しい気性をみせたことでも有名。
パスポートを持たずに国外に出ようとして空港で止められ、
その時に吐いた台詞『俺、トンバなんだけど!?』は伝説。
破天荒な性格からTomba la Bomba(爆弾男トンバ)と呼ばれた。
ちなみにTombaは苗字ですがイタリア語でという意味です。
ちなみにトンバのコーチはグスタボ・トエニです。
ちなみに店長はトンバの滑りを生で見たことがあります。
ちなみに彼は今、俳優としても頑張っています。
ちなみに全然売れていません。(笑


デボラ・コンパニオーニ(アルペンスキー)

1980年代後半から1990年代にかけて活躍。
1992年のアルベールビル五輪から、3大会連続の金メダルを取得。
ワールドカップ記録の9戦連続優勝を保持。
ちなみにランジェリーのモデルをやったりもしていました。
ちなみに店長は同じ宿舎に泊まったことがあります。
ちなみに美人です。


ファブリツィオ・モリ(陸上)

日本の為末大選手が3位に入賞した、
2001年世界陸上ヘルシンキ大会の400mハードルで、
地味に2位に入っていたのがこの選手。
陸上競技場にイタリアの国旗が舞う様は変な感じでした。(笑
その後の大きな世界大会で優勝していたような気がします。(多分・汗
ちなみに店長は陸上を見るのが大好きです。
ちなみに画像検索しましたが出てきませんでした。(爆


シュテファノ・バルディニ(マラソン)

99年セビリア世界陸上銀メダル。
アテネ五輪の金メダリスト。
ちなみにこの選手の逸話ではありませんが、
アテネではトップのブラジル選手が観客に押し出されるハプニング。
日本でも結構ニュース等々で流れていたと思います。
画像、ありませんでした。


ジョルジョ・ロッカ(アルペンスキー)

90年代後半から活躍しており、現役。
2006年シーズンのワールドカップスラローム開幕5連勝。
意気揚々と望んだ自国開催のトリノオリンピックでは、
わずか34秒で転倒、途中棄権。
ちなみに店長、この転倒シーンを生で見ています
ちなみに彼は軍事警察の所属です。
ちなみにスイス生まれのイタリア人です。


カロリーナ・コストナー(フィギアスケート)

2005年世界選手権3位。
トリノ五輪9位。
美人スケーターとして有名。
・・・・・店長的には疑問ですが。(爆
ちなに従姉妹がソルトレイク五輪、
アルペンスキーで銀メダルを獲得しています。


アルミン・ツェゲラー(リュージュ)

ソルトレイク、トリノと五輪2連覇。
トリノ五輪ではイタリアに1つ目の金メダルをもたらす。

・・・・・・・と、まぁ個人競技はそんなもんでしょうか!?
フェンシングは少し強いみたいですね。
自転車もそこそこ強い選手がいるようで、
ツールドフランスなんかの表彰式でたまにイタリア人選手を見かけます。
団体競技はバレーボールくらいでしょうか。
そういえばトリノ五輪から新種目に加わった、
スピードスケート団体追い抜きの初代金メダルはイタリアチームでした。
・・・・・完全なるラッキーでしたが。(笑

なんだかとんでもなくマニアックな日記になってしまいましたが、
どれだけ頑張って思い出してみても、
サッカー以外のスポーツでのイタリア人の活躍はこんなもんです。
大体イタリア人選手が世界大会で活躍しても、
イタリア国民がそこまで興味を示しません。(笑

その点サッカーは本当に凄い。
大きな試合がある時は、本当に町から人が消えます。
昼間であろうが消えてしまいます。
そこら中にタクシーが乗り捨てられています。
町を歩いているだけで試合経過が分るほど、
そこらじゅうの建物から歓声と怒号が聞こえてきます。
W杯優勝もだてじゃないですよ。

だって皆様聞いて下さい、驚愕の新事実を!

イタリア共和国労働基準法では

サッカーイタリア代表の

国際Aマッチが開催される際に

従業員が

TVもしくはラジオでの観戦を希望しているにも関わらず

経営者が

そのどちらかの通信機器を搬入しなかった場合

経営者は

罰せられる

━(  )━(゚   )━(Д゚  )━( ゚Д゚ )ハァ?

「イタリア人スポーツ選手達」への4件のフィードバック

  1. 店長さんすごーい詳しいですね^^
    そして、イタリアの労働基準法、すごいな。。。汗。
    さすが、あの国だ。
    彼の近所はサン・シーロ(だっけ?スタジアム)ですが、彼はサッカー嫌いです。もったいない。。
    あ、そうだ彼のいとこがオリンピックに今度出るのですが(北京)、、、競技が。。。。
    フェンシング。
    超マイナーですよね?

  2. >milano-distanza様
    ここまでくるとアホですね。
    興味の矛先が勉強に向いてさえいれば、
    ハーバードも夢ではなかった気がします。(爆
    フェンシングは結構イタリア強いようですね。
    マイナーだろうがメジャーだろうが、
    国の代表になって世界と戦う訳ですから、
    とんでもないことなんだと思います。
    あぁ・・・・・・。
    生まれ変わったら日本代表になりたい・・・・・。(種目問わず・笑

  3. 最近イタリアの女子体操にハマってますね。 これまで欧州女子体操はロシア、ルーマニア、ウクライナが御三家でした。しかしなんと女子器械体操史上イタリアが初めて欧州&世界選手権優勝。Vanessa Ferrari の他にCarlotta Giovannini も強いらしいですね。特にVanessa Ferrariなんて政府が彼女専用の体操練習場を彼女の故郷のブレシアに作ったらしいですね。Ferrariなんてまるで高級スポーツカーみたいな名前で、彼女の好きな色は赤だそうです。北京五輪でも活躍してほしいですね。イタリア女子体操を応援してます。

  4. >ツシマ様
    初コメントありがとうございます。
    フェラーリの為に政府がブレシアに練習場を作ったなんて話初めて知りました!
    そしてこの事実を今横にいるイタリア人に告げたところ、
    やはりなんだその話は!?とキョトンとしております。
    本当にサッカー意外はどうでもいいみたいです。w
    北京オリンピックがそろそろ始まりますので、(始まるんでしょうか?w)
    新体操の体育館にイタリア国旗が揺れる異様な様を期待しましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です