イタリアスーパーの商品管理がずさんな件について

昨日、仕事帰りにスーパーに寄った店長さん。
店長の並んだレジのおばさんは、
向かいのレジのおばさんとのお喋りに夢中。
なんでも、息子さんがアレルギーで牛乳が飲めないそうです。
それに同情する向かいのレジのおばさん。
さらにその話に乗っかっちゃった向かいのレジに並ぶ客。
向かいのレジに並ぶこのお客さん曰く、
貝類を沢山食べると牛乳アレルギーは治るそうです。

信憑性ゼロに付き流罪。

そしてお願いだから早くレジを打てババァ

コ、コホン。
さてそんなことで本日はスーパーのお話。
正確にはスーパーで買ったあの食材のお話。
過去に3回も経験してしまった実話です。

昨今は空前のイタリアブームということで、
極東の島国あたりでも様々なラテン食材が手に入ったりします。

モッツァレラチーズ

なんかもOLさんのお陰ですっかり市民権を得た感がありますが、
ここは本場イタリアということで、高頻度で食します、店長。

最近は野菜不足を解消する為に、
もっぱら葉っぱ関連を旺盛に食したりしている訳なんですが、
この中にヤツを混入して食べたりすると、これがまた美味。
そんなこんなで、昨日も冷蔵庫で保管してあったヤツを取り出す店長。

このご時世に、モッツァレラチーズを買ったことがない。
などという時代錯誤も甚だしい輩はいらっしゃらないと思います故、
皆様も良くご存知のこととは思われますが、
普段彼はカルピス的な白濁職の液体に浮いておはせあられます。

そう。

彼は液体に浸かっていないと弱ってしまうヘタレなんです。
羊水に浸かっていないと、あっという間にシワシワでカピカピのカチカチ。
女性の皆様におかれましては、
25歳を過ぎたらお肌の曲がり角などともっぱらの噂ですが、
彼の衰退に必要な時間はものの3時間程度でしょうか。

この根性なしめ!

そんな訳で昨日店長が取り出したる彼はシワシワのヘタレでした。
冷蔵庫が濡れていないところから判断して、
スーパーに陳列されている時にはもう喪に服されていたと推測。
普段は彼を優しく守っているビニール製のお袋さんに穴が開いていた模様。

喰うか喰われるか

というテンションで日々を過ごしておりますので、
チーズごときに負ける訳にはいかない店長。
大体スーパーの陳列棚から取り上げた際、
水分がなかったことに気付かなかったのは、そうこの私。
これを食べないということになりますと、
スーパーで買い物をしている時にはもう負けていた事になりますから、
それでは過去の自分を否定してしまうことになりますから、
過去3回ほどこういった事態に見舞われましたが、
過去3回とも迷った挙句に目を瞑って鼻を塞いで食べた訳ですが、
過去3回とも食後にお腹の様子がおかしくなったのは気のせいですか!?

結局悪いのは誰なんだ!?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です