イタリアの銀行が犯したありえへんミス

遂に日本帰国まで1ヶ月を切りました。
そして相変わらず涼しい天候が続いています。
長期休暇を前に仕事が山積みです。
そんな訳でアドレナリンが出まくりの店長です、こんばんは。

夜が眠れな過ぎて困ります。

誰か助けて。

不思議の国の伊太利亜共和国。
2007年7月9日のありえへんお話。

(*゚ー゚) トゥルルルルル トゥルルルル ガチャ ・・・おう!ワシや!店長や!

(゚ー゚*) あ、これは店長様。いつもお世話になっております。

(*゚ー゚) あんなぁ、姉ちゃん。
     昨日ネットでうちの口座動向確認しててんけどなぁ・・・

(゚ー゚*) はい。

(*゚ー゚) 先週の6日付けで1239.50ユーロの送金履歴があんねんや。

(゚ー゚*) はい。

(*゚ー゚) これなぁ、送金先がクロアチアになってんけどなぁ・・・

(゚ー゚*) はい。

(*゚ー゚) うちなぁ・・・クロアチアに取引先ないねん!
 

(゚ー゚*) え・・・と、ということは・・・・・・・。

(*゚ー゚) そんなことはないと思うねんけど、
     ワシの勘違いかも分らんけど・・・・・・・銀行側のミスちゃうかなぁ?

ゞ(>ε< )まさか、そんな!ご冗談を!

(*゚ー゚) 俺かて銀行がそんな間違いせぇへんとは思てるでぇ。
     こっちの勘違いやとは思てんねんけど・・・。
     あのぉ・・・一応調べてくれへんかなぁ?
     ほいで、でもこっちの勘違いやったら堪忍やでぇ~。

-数分後-

(-益-。)  たたたたたたたたたたたた大変申し訳ございません!
     と、と、当方の・・て、て、手続きミスでございました!

(# ゚Д゚) ほれみろ!あ゙ぁ!ありえへんやろ!どないなっとんねん、ワレ!

(-益-。) この送金手続きをなさった方の口座番号が、
     店長ジュエリー様の口座番号と末尾1桁のみの違いでして・・・。
     恐らく担当者が読み間違えたものと思われます。
     大変・・・・大変申し訳ございません!

(# ゚Д゚) 予期せぬ出金にどんだけ焦ったと思てんねん、ゴラ!

(-益-。) 大変申し訳ございません!

(# ゚Д゚) 考えられへんやろ、ボケ!

(-益-。) 大変申し訳ご・・・・

(# ゚Д゚) 取引停止じゃ、アホ!

(-益-。) 大変申し・・・・

(# ゚Д゚) 三国同盟解消じゃ、ワレ!

(# ゚Д゚) 国家間戦争じゃ、アホ!

(# ゚Д゚) ボケ!カス!アホ!死ね゙ーーーーー!!!

(-益-。) ・・・・・・・・。

いやー、ありえへん。
店長のキレっぷりもありえへん。w
念の為に書きますが、後半の怒涛は90%フィクションですからね!
しかしこれね、こっちが気付かなかったらこのお金持ってかれてましたよ。
最近はユーロ高なんで、日本円にしたら20万円とかですよ。
そんな大金をこちらに非のない紙面上のミスで持ってかれたらたまりません。
1番銀行がやったらダメな最悪のミスですよ、こんなの。
でもうちのイタリア人従業員曰く、たまにあることらしいです。

イタリアで生きていくって大変です。ww

「イタリアの銀行が犯したありえへんミス」への4件のフィードバック

  1. ちゃんと謝りはするんだねw
    ちょっと安心したよ。
    今度は間違ってでもうちに送金してください☆

  2. 読んでいてややめまいが・・・。具合が悪くなりますね。。
    あたしゃもそろそろ伊太利亜共和国へ殴りこみにいかんと、かもしれません。。。

  3. >ぽっけ様
    さすがに今回はイタリア人と言えど謝りました。
    ただ、日本人が想像する『謝る』よりは遥かに軽いです。
    菓子折り持って土下座くらいせぇ!wwww

  4. >milano-distanza様
    当の本人は怒りの余り目眩でしたよ。
    イタリア共和国へ殴りこみの際はご来店お待ちしておりますよ!w

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です