ミラノに舞い降りたサンタクロース Vo.4


さぁーて、今週のサザエさんは・・・・。

いや違う、店長日記だ。
しかも来週のサザエさんだし・・・。

皆さんどうですか、最近!?
お元気にしてらっしゃいますか!?

店長はですね、今日木曜日で11連勤目に突入しました。
売り上げの方はそこそこあがってきているので、
直前駆け込み文化のイタリアですから、
後半への更なる飛躍を望んでおる最中でありますが、
とにかく店長の安否が気遣われます。

瀕死です。

とりあえず朝のお小水がぶっちぎりのショッキングイエローです。
あ、お食事中の方すいません。(笑

まだ全日程の半分しか消化していないのにこの有様。
あたくし、無事に海を渡って日本に帰れるでんしょうか!?

前出のイタリア直前駆け込み文化で思い出しましたが、
イタリア人のイベント直前駆け込み具合は半端じゃありません。
24日の閉店間際には毎年来客が殺到致します。
午後19時とかにギリギリでプレゼントを購入して、
数時間後の22時とかにプレゼントを渡しよる訳です。

うちが閉まってたらどうすんねん!?と。

気に入った商品がなかったらどうすんねん!?と。

これはクリスマスに限らずでしてね、
お相手の誕生日当日にプレゼント探してる人もよく来店されますね。
行き当たりばったりの国民性がこんなところでも丸出しです。

ま、とにかく何でもいいんでうちで買って下さい。(切実

さて、酔いどれサンタシリーズの第4弾です!
これからも来店する可能性はありますが、
とりあえず今のところはこれが最終章ですね。

前回の酔いどれ氏訪問から5ヵ月後の2006年11月。
またしても酔いどれサンタが帰ってきました!
皆さんの声援の甲斐あって帰ってきてくれました!

Vo.1~Vo.3がまだの方はまずこちらを。
Vo.1 Vo.2 Vo.3

ではさっそく第4弾、逝きましょうか!!!
          ・
          ・
          ・
          ・
          ・
          ・
酔:(店の外で)『ういっすぅ~っ!』

店:『ぉぉぉぉぉおおおおおお!!おっさん!!!!!!!』

酔:(入店)『うぃっく。あ゛ぁ・・・・・・・・・・・。おすっ!』

店:『おいおいおっさん大丈夫かよ!?』

酔:『おうおう。今日は部下も連れてきたぞぉ~。』

店:『おぉ!マジか!?』

部:『うぉぉっす!!』

店:(テンション高っ!!そいでやっぱ酔ってるし!!爆笑)

酔:『今日は机を売りにきてやったぞぉおおおおおお!』

店:『うん、要らない。』

酔:『ええええええええええ!?マジ!?要らねぇの!?』

店:『だって置くとこないもん。』

酔:『いや馬鹿!お前なに!なんて!何が!はぁ!?』

店:(落ち着け!)

酔:『てめぇーんとこの鏡に合わせて見繕ったのに!えぇ!』

店:『知らんよ、そんなん。置くとこんねぇーもん、だって。』

部:『いやいやいや、これめっちゃアンティ~クやねん!』

店:(その台詞どっかで聞いたぞ!爆笑)

酔:『ここは?ここに置けばいいじゃん!えぇ!?』

店:『全然ミスマッチ。却下の方向で。』

酔:『じゃ、じゃ、じゃ、ここは?ここ?ここならどうさ!?』

店:『・・・・・・・・・。ちなみ聞くけどさ、これ幾らなん?』

部:『800ユーロ(≒\120000)でいいよ。』

店:『ぶっ!!!買うか!そんなもん!』

酔:(部下に)『ぶぁーかっ!80だよ、80!!!』

店:『どんな間違い方やねん・・・・。』

酔:『ちょっと耳貸せ。』

店:『何!?』

酔:『いいから!』

店:『んだよ!?』

酔:『いーから!ちょっとこっち来いよ♪ 来いってばぁ♪ 』

店:『キモイ。』

酔:(耳元で)『お前には特別70にしてやんぞ♪ 』

店:『いや、でも置くとこねぇーじゃん!どう考えても!』

酔:『ちぇっ。』

店:(っつーか今日デジカメ持ってねぇよ、クッソー。)

酔:『いや、待て、日本人!!もっかい良く考えてみろ。なぁ?』

店:『大体その机さ、枠だけじゃんかよ!天板ねぇーじゃんか!』

*参考画像

酔いどれテーブル.jpeg

酔:『いやまぁ・・・・それはそうなんだが・・・・。』

店:『そんな枠だけの机持ってこられても買えねぇよ。』

酔:『仰る通りですね。』

店:(認めちゃったよ。爆笑)『物も置けないしさぁ。』

酔:『したらほら、あれだ!あのぉ自宅に!どぉ!?』

店:『もっといらねぇよ!持って帰れねぇし、そんなでかいの。』

酔:『あぁ・・・・そう・・・・・・よね。』

店:『ところでさ、そのなんか変色してる部分はなんなの?』

酔:『んん!?』

店:『結構広い範囲で緑がかってるよ。』

酔:『お前はまたそういう細かいところを・・・。』

店:『商品の色変わってたまずいだろ!?おっさん!』

酔:『お前これはあのほらあれだよ。塗装前の下地剤。』

店:(ダメじゃん!!爆笑)『これだって修理代かかんだろ!?』

酔:『お前らに売ったあとに俺が色塗ってやっから!な?』

店:(嘘付けっ!)

酔:『ホントにいらねぇーんか!?えぇ!?』

店:『いやぁ~、マジ今回は全然いらねぇーわ。』

酔:『んじゃ帰っていいんだな?帰っちゃうぞ!?んん!?』

店:『いいよ、全然。んじゃね。』

酔:『ちぇッ!じゃあな!』

       -20分後-

酔:『おいっ!!!!!

 本当にいらねぇのかぁあ!?

軟:『うわっ!いらねぇよ!消えろ!ビックリすんだろ、突然!』

いやぁ~いいです!
久々来るといいです!
これからも半年に1回くらいは笑いを運んで欲しいです!

しかし彼らは酒を飲んでない日がないんでしょうか!?
あの勢いで喋られるともう臭くて臭くて。

しかしこの日デジカメを持っていなかったのが本当に悔やまれます。
一応イメージ画像は貼り付けてましたがいまいち・・・。

おっさんの連れてきた部下がまた酔いまくりでしてね、
さっぱり何言ってるのか分ったもんじゃない。

さぁTEAM酔いどれ!次は何を売りにくるんでしょうか!?
今年ももうクリスマスですからサンタの本領を発揮してくれることでしょう。
乞うご期待です!

-続いて欲しい-

「ミラノに舞い降りたサンタクロース Vo.4」への6件のフィードバック

  1. そんなに酔っ払っていて
    生きていけるんでしょーかね~
    でもでも毎度面白いですね~
    しかも酒臭いってワインとかではなくってバーボンとか呑んでるんですかね・・・
    実は1月12日~14日ミラノ滞在予定です。
    是非鏡が見てみたいっす!
    個人的にメールしまーす。

  2. >堕天使様
    あたくし、何を隠そうお酒が1滴も飲めませんで、
    まったくお酒の種類を知らないので、
    まさか匂いだけで彼らの常飲している酒の種類は特定できませんが、
    かなりキツイ度数であることに間違いはないと思います。
    酒臭いのもそうなんですが、
    奴ら風呂に入っていませんからね、
    そっちも併用して攻撃してくるのでたまったもんじゃございません。ww
    1月、ミラノにいらっしゃるようで、
    個人的なメールをお待ちしております!

  3. へ?
    お風呂にも入っていない・・・
    おえ~~~~
    気持ち悪いっすね・・・
    そしてその酒の匂いも本当に強烈そうです・・・・うぅ。
    えーっとイタリア行きが決まりました!
    12日夜からミラノに入り2日程滞在、
    そしてペルージャの友達のところへ。
    そして最後ローマの友達のところへ行き、日本に帰ってきます。
    今日チケット取れました。
    ということでまた個人的にメールいたします・・・

  4. >堕天使様
    イタリア人的には恐らく普通です。
    友人の美容師の話では、1週間頭を洗わず、
    毎週美容室に洗髪とブローをしに来る人とかもいるそうですよ。
    その間シャワーは1、2回なんだとか。
    夏場はフケだらけで触るのも嫌だと言っておりました。ww
    日本人以外とルームシェアしている友人達は、
    一様に部屋が汚いとか、臭いとか、いつも不満を漏らしております。
    誰の話を聞いても日本人が1番綺麗好きなんだろうな、と。
    イタリア訪問の件、メールをお待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です