イタリア不動産事情 -第3回-

本日も店長日記のお時間がきてしまったようです。
本編の前に近況報告を2点ほど。

昨日水曜日ののお話。
4ヶ月間に渡って伸ばし続けた髪を遂に切りました。

イタリアに渡ってからというもの、
ひたすらに男はシャキッと短髪を決め込んできた訳ですが、
久々に髪を伸ばしてみるのも良いのではなかろうか、と。
15歳~19歳くらいまでは結構長かった時期とかもあったので、
髪の毛だけでも10代の頃に戻してみようじゃないか、と。(涙
そんなことで10月頃からこれまで頑張ってきた訳なんですね。
しかしあっさり4ヶ月で断念してしまいました。

もう面倒臭くてかなわん・・・。

毎日髪の毛を乾かすのに10分以上掛かることが耐えられませんでした。
あの頃、ようこんな七面倒臭いこと毎日やってたな、と。
お洒落とか外見とかにね、時間を費やすのがもうダメになってきてます。

・・・・・・・引退でしょうか!?

・・・・・・・引退ですね。_| ̄|○

本日のお話。
出勤前に貴金属の細工師のところに寄って、
お客様から直しを依頼された商品を預けてきた訳です。
イタリア語で貴金属細工師のことをOrafo(オラフォ)と言いますが、
このオラフォは店長がミラノにやって来た時からの付き合いです。
月に1、2度は必ず直し依頼の商品が出てくるので、
ここのおっさんとも結構仲良しさんだったりします。
で、今日の会話。

店:うぃーっす。

オ:おう。

店:この指輪、サイズ直し頼みますね。

オ:あいよー。

店:1週間でできる?

オ:だな。ところでお前さん休暇はどこ行くんだよ?

店:は?休暇?3月の連休のこと?

オ:いやいや夏の。

店:え・・・だって・・・・まだ2月ですけど・・・・・・。

オ:そろそろバカンスのこと考える季節だろうよ!?
  ったくこれだから日本人はいけねぇ。

この国で生きていく自身をまた1つ失くした2月も最終週。
気を取り直して店長日記を頑張ります。w

さてイタリア不動産事情のとりあえず最終回です。
これからも引越し騒動は続きますから、
実際に引越しが進めばまたネタも溜まることと思いますので、
またその時には続きを綴りたいと思います。

で、第1回のおさらい。
イタリアで家を探すのに、主な方法として4つの方法があります。
1つに、語学学校や大学など、留学先の斡旋物件に住むという方法。
この方法で家を見つけた店長はあの大惨事に見舞われた訳なんですね。

今日は残りの3つをご紹介したいと思います。
まず2つ目が不動産屋に駆け込むパターン。
この方法だと家賃が割高になってしまいますが、
契約関係も不備なく行えますし、
何より一括で様々な条件を比較検証できます。
WEB上にHPを持っている不動産やも多数ですから、
まずネット上で写真を閲覧しながら広範囲に探すことも可能。
もちろんある程度イタリア語を喋れなければ不可能な方法ですが、
4つの方法の中では1番効率的な方法ではないでしょうか。

3つ目はフリーペーパーで探すパターン。
地下鉄の駅なんかには不動産のフリーペーパーが積まれていますので、
そういった雑誌を強奪して逐一チェックする方法もあります。

こんなん↓とか、

Casa per Casa.jpg

こんなん↓とか、

Piu Case.jpg

こんなん↓とかですかね。

ATTICO.jpg

この3誌は全て週刊のフリーペーパーです。
場合によっては不動産屋のHPのURLが載ってたりしますので、
写真入りの色々な物件を検索することも可能です。
1週間でそんなに情報なんて変わりやしないだろうと侮るなかれ。
こまめにチェックすると意外においしい情報が1週間限定で載ってたりするんですね。

カテゴリーとしては、地区で括ってあるものもあれば、
部屋のタイプで括ってあるものもあります。

通りの名前、部屋のタイプ、家具付き、家具なし、合計面積、
家賃、固定光熱費金額、築年数、問い合わせ先なんかが書いてありますね。

ちなみに中はこんな感じです。

中身1.jpg

中身2.jpg

で、最後4つ目は町中を自分の足で歩き回り、。
『借家あり』の表記を探し、大家に直接電話するパターン。
この場合不動産屋の仲介が入らないことが多いので、
交渉次第では200ユーロ以上安くなったりすることもあります。

ちなみに表記はこんな↓感じですかね。

IMG_1490.JPG

左側:アパート、150㎡、北向き、リビングダイニング、広い屋根裏、個室2
備品配備済みキッチン、風呂、トイレ、ワイン貯蔵庫
内向きテラス、バルコニー

右側:アパート、180㎡、日当たり良好、玄関、リビング、ダイニング
備品配備済みキッチン、寝室2、風呂、トイレ2、バルコニー、ワイン貯蔵庫
広い南向きテラス

IMG_1492.JPG

こちらは月極駐車場の広告。

IMG_1491.JPG 

借家あり、1LDK、玄関、リビング、ベッド、キッチン、風呂、ワイン貯蔵庫
完璧な家具付き、新品電化製品、

あの敢えて太文字にしてみましたけど、
わざわざ付属項目の欄に玄関って書く必要ありますかね!?(笑

ともあれそんなことで色んな方法で現在家を探している店長です。
ミラノの2LDKの家賃相場が800~1500ユーロということで、
今の為替で考えると最低でも12万円くらいになりますか。
結構バカにならない値段に頭を抱える店長ですが、
これなっかりは個人の努力でどうなる問題でもないので、
なんとかお得な物件を探し当ててやりたいと思っております。

果たして店長は誰もが納得の物件を探し当てることができるのか。

乞うご期待です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です