イタリアの定額料金には怒りを覚える件

はいはい。
スキーの試合を前に緊張で飯も喰えぬ状態の店長です。(笑

今日は本文長めなんで冒頭短くいきましょうか。
昨日会社のネット回線が突然不通になりました。
最近でこそ回数は減りましたが、
イタリアでは結構こういうことが起き得ます。

そんなことで本日はイタリアのネットインフラのお話。

2年前、2005年7月のお話です。
店長が現職に就いたのが2004年4月。
しかしこのブログでも再三書いてきましたように、
2004年はその時間の殆どをビザの取得作業に割かれ
腰を据えて業務改革を実行し始めたのは2005年からでした。

2004年の1年間、とりあえず店舗にネット回線は引いてありましたが、
当然のようにISDNでの接続でしたので、まぁ速度が遅いこと。
いい加減業務も本格化することだしADSLに切り替えよう、と。

光回線にしなかったのは、当時まだ料金が高く、
工事も数ヶ月待ちという状態だった点が挙げられます。

今でもADSLで頑張っていますし、
ネットインフラが整っていないイタリアでは、
光にしたところで10Mbpsくらいの速度しか出ませんから、
値段を考えるとADSLでもいいかな、と。

考えてみればこの時に奮起してPCをいじり始めなければ、
店長日記も今こうして存在していなかったでしょうね。
実は店長、大学時代まで意固地にアナログ派を通していまして、
2005年頃まではタイプも両手の人差し指で打っておりました。
多分今片手で打つより遅かったんじゃないかと思います。
実は店長PCいじり始めてまだ3年弱とかなんですよ。

ただ、海外居住だとやはり母国との通信手段はどうしても限られますし、
いい加減そうも言ってられない時代になってきたと感じて、
渋々PCをいじり始めたんですね。
まさか2、3年で動画の編集にまで手を染めているとはねぇ・・・。
人間分からないもんですなぁ~。(笑

話を元に戻しましょう。
ADSL移行後2ヶ月目くらい、7月のお話です
突然OUTLOOKでメールが受信できなくなりました。
ネットも不調を訴え出したのでとりあえず再起動してみる店長。
そしたら今度はネット自体が繋がらない!

もうイライラしながらカスタマーサービスに電話しました。
面倒臭いので全部日本語で書きますよ。

店:『あの、すいませんネットが突然繋がらなくなったんですけど。』

担:『ああ。そうでしょうね。』

店:『は?』

担:『イタリア全体でADSL回線が現在不通になってます。』

店:『ええええええええ!!イタリア全体が??』

担:『はい。』

店:『いつ復旧するんですか?』

担:『1時間くらいだと思いますよ。』

店:『そうですか。有難うございました。』

担:『はいど~も。』

いやいや。

あのね・・・うちの会社が加入してるのってTlecomitaliaって会社で、
イタリアネット産業界における最大手の会社です。
電話回線とネット回線は殆ど独占でやってるような会社で、
筆頭株主はサッカー、インテルのスポンサーでお馴染みピレッリグループです。
要はNTTがネット回線の権利を独占しているようなもんでしょうかね。
で、つまりはその会社使ってる人が全員ネットできないっちゅーことです。

・・・・・あり得へん。

日本のINSPでこんなことないでしょ!?
で、その後ご想像のように2時間経っても復旧せず、
確か24時間以上ネット不通の状態が続いたかと思います。

さらに2ヶ月後、9月のお話。
同じく午後5時頃、突然ネットの接続が切れました。

ハァ~。

まぁまぁそんなこんなでさっそくカスタマーズサービスに電話ですよ。

店:『すいません、ネットが繋がらないんですけど。』

担:『そうですか。電話番号お願いできますか?』

店:『02-890***です。』

担:『はい、ちょっと調べますね~。』

~10分後~

担:『確かに切れてますね。復旧に48時間かかります。』

店:『は!?48時間!?』

担:『はい。システム復旧には通常48時間頂いております。』

店:『本社と連絡が取れなくて困ってるんですけど・・・・。』

担:『はぁ・・・、しかしそう言われましても・・・・。』

店:『ハッキングできないと困るんです。』

担:『はぁ?』

店:『ウィルス開発も途中ですし・・・。』

担:『え!?ち、ちょ!』

店:『このままじゃ2年も費やしたサイバーテロ計画が・・・。』

担:『何を仰ってるんですか!?』

店:『嘘です。』

担:『と、とにかく明日復旧する可能性もありますからお待ち下さい!』

店:『復旧の見込みくらいハッキリして下さい!』

担:『明日復旧しなかったら明後日です!』

店:『そりゃそうだろ!』

ということで一部フィクションを含む会話をお楽しみ頂きましたが、
そんなことで復旧には48時間を要するとかのたまう訳ですよ。
まったくもってふざけてらっしゃる!
日本だったら首脳陣謝罪会見ものだぞ!と。

さて、そんな当時の店長の心境をよそに翌日。
ご想像のように24時間では復旧しませんでした。
48時間と言われたものの一応もう1回電話してみる店長。

店:『すいません。昨日電話したんですが、
   まだネットの接続が復旧しないんですけど!?』

担:『昨日電話されたんですよね!?』

店:『はい。』

担:『んじゃまだ復旧しませんよ。通常48時間かかります。』

店:『昨日電話した時は、
   今日復旧する可能性もあるって聞いたんですけど。』

担:『でも復旧してないんですよね!?』

店:『はい。』

担:『じゃあ明日です。』

店:『クソ・・・・いつかメインサーバーにウィルス送り込んでやるからな!』

担:『そんなことしたら回線使えなくなって、結局困るのはあなたですよ。』

店:『自滅。』

金返せ(゚Д゚ )ゴルァ!!

・・・・まぁ・・・・もう・・・・・その・・・・なんだ・・・あれだ。

・・・・・結局ここはイタリアなんだ。

諦めよう。_| ̄|○

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です