イタリアにも存在する!?彷徨える霊魂 -第3章-

さて、無事に帰国を果たし、日本で忙しくしておる店長君です。
今回の帰国の目的は他でもない、結納です。
この世紀の大イベントが数日後に迫っている状況でして、
既に下呂吐きそうなほど緊張している店長にあらせられます。(笑

結納ってだって大人の人がやるもんですよ!?

こんなチンピラ店長がそんなことしていいんでしょうか!?

していいのかと言うかしなきゃいけないんですけども・・・・。

そうそう。
あの、勿論ミラノ在住の友人には結納で帰国する旨伝えている訳ですが、
その際、必ず別れ際に言われる一言がBuon YUINOU!(ヴォン ユイノウ)

例えばバカンスに出発する友人を見送る時はBuona Vacanza!(ヴォナ バカンツァ)
出張であれなんであれ、旅に出る人に掛ける言葉はBuon Biaggio!(ヴォン ビアッジョ)

訳すと、良い休暇を!とか良い旅を!って意味で、
日本語だと、気をつけてね!とかになっちゃいますから、
これを正確に具現する日本語ってのはないですね。
西洋独特の言い回しです。

これかなり高頻度で使用します。
仕事してる人にはBuon Lavolo!(良い仕事を!)
週末にはBuon Weekend!(良い週末を!)
とかいう風に使う訳ですけども、
言うに事欠いてBuon Yuinou!ってねぇ・・・・。
良い結納を!でしょ・・・・直訳したら!?w
最初盆結納かと思ってさっぱり意味が不明でしたもの。ww

・・・とかアホな事書いててもやっぱり緊張は拭えない店長なのでした。

続きを読む イタリアにも存在する!?彷徨える霊魂 -第3章-

イタリアにも存在する!?彷徨える霊魂 -第2章-

この記事がサイト上にUPされる頃には店長は空の上におります。
本日(18日)21:45発の便で帰国致す予定でして、
19日夕刻には母国に到着している訳ですが、
すぐさまネット環境下に身を置くことが可能なのか否かが不明な為、
記事UPを予約しておくことにします、そうします。

そんなことで現在4月18日の14時半を回ろうかというところですが、
話変わって昨日、宿敵大家から電話がありました。
               (大家との戦争の模様はこちらから)

大:『明日10時に家賃を回収しに行こうと思うんだけど?』

店:『踏み倒しだ馬鹿野郎。あ、いいよ、別に。』

大:『じゃ、明日~。』

今朝10時・・・・来ない。

今朝10時15分・・・・・・来ない。

今朝10時30分。・・・・・・・・・・・・・来ない。(怒

無言電話してやる、あのヤロー!

コノデンワハデンパノトドカナイ・・・

ということで結局大家現れず。
店長は今日仕事後に帰国ということで、
大荷物を抱えておりましたのでトラムでの出勤。
そのトラム乗車中にようやく大家から電話が。

大:『あ!おはようございます。今車を付近に停めて・・・・』

店:『もう家にいねぇーよ、ば~か。(怒』

大:『・・・・・で、ですよね。(汗』

店:『家賃部屋に置いといたから勝手に取っていきやがれ。(怒』

大:『は、はい。き、恐縮で~す。(滝汗』

店:『それとさ、俺今日の夜から10日くらい日本帰っから。(怒』

大:『え!?あ、はい、分かりました。
   それでぇ・・・そのぉ・・・大変申し上げにくいんですがぁ・・・。(激怯』

店:『あぁ!?あんだよ!?(激怒』

大:『あのぉ・・・・家を売るのを・・・・・・・・・・・・・・・・・・やめました。(笑』

店:『な!て、てめぇー俺のこれまでの苦労が全部無意味じゃねぇか!(激激怒怒』

大:『ひぃ・・・・・。も、も、も、も、も、申し訳ございません・・・・・・・。(漏』

店:『呪い殺してやる。・・・もういいよ、ったくもう・・・。(諦』

なんたることでしょうか。
これまでの店長のあんなストレスこんなストレス
あんな苦労こんな苦労も全~部水の泡です・・・・。

いや、しかしせっかく色んな家を探してきたんでね、
家探しはこれからも続けていこうと思います。
毎週大家に翻弄されるのにはもう疲れました。
そのうち結婚して奥さんも来ることですしね。

いやぁ~しかし。

帰国日当日にどっさり肩の荷が下りた気がしますが、
本当に釜茹でにでもしてやろうかな、あの野郎・・・・・。(悶々

続きを読む イタリアにも存在する!?彷徨える霊魂 -第2章-

イタリアにも存在する!?彷徨える霊魂 -第1章-

さて、雨ざんざんのミラノです。
先週の火曜日から本日月曜日に至るまで、
晴れたのは僅かに土曜と日曜の2日のみ。
まったくもって商売上がったりで涙々の店長です。

店長がミラノに来たばっかりの頃は、
こんなに雨が降り続くことは殆どありませんでした。
朝雨が降っていても大抵昼過ぎには止んでしまうことが多く、
それでも日本人ですから傘を持って出る訳ですが、
町には傘を差している人なんて殆どいない訳です。
それがなんとも珍しいというか、奇妙な光景だったことを思い出します。
これも地球温暖化の影響だったりするんでしょうかね!?

大体がこの時期のミラノにしては気温が低過ぎます。
春と秋が極端に短い欧州では、
例年4月といえばもう夏か?くらいの気温になることもありますからね。
それが、今日の気温なんかは10度を下回っておりまして、
ダウンで出勤しないと腹を下しかねない勢いですね。

というかミラノの例年を語れるほどミラノに住んでいることに今気付きました。
著しくテンションが下がってしまいましたがどうしましょうか!?ww

さて、そろそろ本題に参りますが、
久々の長編物になってしまいましたので、
今日から3分割にしてお届け致します。

先にお断りを入れておきますが、
霊的なものを悼み嫌ってらっしゃる方はお読みにならないで下さい。
要するにそういった類のお話ですんで。
ではさっそく参りましょうか。

続きを読む イタリアにも存在する!?彷徨える霊魂 -第1章-

イタリア人大家の暴挙による胃酸過多

久々に連荘で雨の降ったミラノです。
今年はなんだか変な天候が続いておりまして、
例年だとすっかり春ウララでもおかしくない頃なんですが、
最近はどんどん気温が下がってきていたりしますね。
昨日午後9時の気温が11度ということで、
こりゃもういっちょ山に行けるんではなかろうか、と。

うっひっひっひっひ♪

さて本編に特攻する前にまずはお知らせから。
先日店長日記読者様におはせられますyoco様にご来店頂きまして、
店長日記のコメント欄への書き込みに問題がある旨ご報告頂きました。

先日までメールアドレスを登録頂き、
登録確認メールからサインインして頂かないと、
記事へのコメントが書き込めないシステムになっておりました。

で、yoco様曰く、上記の登録確認メールが来ない、と。
ということでサインインシスムテ自体を取っ払ってみました。
ただ、アドレスはご登録頂かないとなりません。
これはスパムメール対策ですんでご了承下さい。

えー、それからTOPページに復活した項が何項かございますね。
まずアクセスカウンターが復活。
それから最近のコメント一覧も復活させました。
さらにはあたくしと愛犬のプロフィールも復活です。
以前使用していた写真と同じ写真を使っていますが、
何かリクエストあればコスプレでもなんでもしますんで、
どしどし皆様のご意見をお聞かせ下さい。
嘘です。

えーっとそれから最近の人気記事の一覧ですが、
これを10位までだったのを20位まで拡大してみました。

そんなもんですかね。
以前にお知らせしたタイトル背景なんですが、
作成を依頼した友人から何案か送られてきております。
方向性はバッチリ決まったので近日中にはUPできるかと・・・。

ともあれこれからも店長日記をご愛好のほど宜しくお願い致します。

続きを読む イタリア人大家の暴挙による胃酸過多

イタリアのガス点検におけるのラブレター現象


えーさて、モッツァレラ問題で大揺れのイタリア共和国におられる店長です。
恐らくは日本でも大々的に報道されているかと思いますが、
ナポリ産のモッツァレラチーズからあろうことかダイオキシンが検出されたようで、
日本を始め韓国やフランスが一時的に輸入を止めたそうですよ、奥さん。

あのぉ、年間イタリアで作られるモッツァレラチーズって3万5000t前後だそうです。
ほいでその15%前後の5000t強が国外に輸出されています。
年間売り上げは480億円とかです。
この騒動で売り上げが5、60%減少したとか言われております。
300億円弱の売り上げ減です。

さらに。
国内でモッツァレラ産業に携わる人は2万とも3万とも言われています。
モッツァレラチーズってのは基本的に南の産業でして、カンパーニャ州の名産です。
カンパーニャ州ってのはイタリア南西部の州で、州都がナポリです。
マフィアの皆様をたくさん抱えていらっしゃる州でして、常時財政難に苦しんでおられます。
この州の失業率は元々25%を超えておるということで、なんと4人に1人が失業者!w
この騒動でさらなる失業者の増大は否めないでしょうね・・・・。
そうすと同じ国内で比較的状況の良い我がミラノに大量の出稼ぎが・・・・。
そうすと治安は悪くなるし、景気は安定しないし・・・・。

・・・・・これ以上景気悪くなったら日本帰ります。そうします。

続きを読む イタリアのガス点検におけるのラブレター現象