イタリア人大家の暴挙による胃酸過多

久々に連荘で雨の降ったミラノです。
今年はなんだか変な天候が続いておりまして、
例年だとすっかり春ウララでもおかしくない頃なんですが、
最近はどんどん気温が下がってきていたりしますね。
昨日午後9時の気温が11度ということで、
こりゃもういっちょ山に行けるんではなかろうか、と。

うっひっひっひっひ♪

さて本編に特攻する前にまずはお知らせから。
先日店長日記読者様におはせられますyoco様にご来店頂きまして、
店長日記のコメント欄への書き込みに問題がある旨ご報告頂きました。

先日までメールアドレスを登録頂き、
登録確認メールからサインインして頂かないと、
記事へのコメントが書き込めないシステムになっておりました。

で、yoco様曰く、上記の登録確認メールが来ない、と。
ということでサインインシスムテ自体を取っ払ってみました。
ただ、アドレスはご登録頂かないとなりません。
これはスパムメール対策ですんでご了承下さい。

えー、それからTOPページに復活した項が何項かございますね。
まずアクセスカウンターが復活。
それから最近のコメント一覧も復活させました。
さらにはあたくしと愛犬のプロフィールも復活です。
以前使用していた写真と同じ写真を使っていますが、
何かリクエストあればコスプレでもなんでもしますんで、
どしどし皆様のご意見をお聞かせ下さい。
嘘です。

えーっとそれから最近の人気記事の一覧ですが、
これを10位までだったのを20位まで拡大してみました。

そんなもんですかね。
以前にお知らせしたタイトル背景なんですが、
作成を依頼した友人から何案か送られてきております。
方向性はバッチリ決まったので近日中にはUPできるかと・・・。

ともあれこれからも店長日記をご愛好のほど宜しくお願い致します。

さて、本日はまたしても家の話題を。
再三書いておりますが、現在店長は引っ越し先を探しております。
この2ヶ月間はかなり広範囲に大捜索をしておる訳ですが、
残念ながら今のところ恋に落ちるような物件は見つかっておりません。

で、そもそもなんでこんな状況に陥ってしまったのか!?
こちらはイタリア不動産事情の第1回でも綴りましたように、
現在の大家さんが大至急店長邸を売りに出さねばならないからなんです。

分譲に当たっては既に仲介の不動産業者も決まっていて、
フリーペーパー各誌への広告も出し終わっている状態。
売りに出された当初は人気が殺到して、
店長邸には見学希望者が毎週の如く押し寄せました。

こちらは第4回でも触れましたが、
イタリアでは前居住者の撤去が完了していなくても、
引渡しが決まってさえいれば、希望者は物件を見学することができます。
店長の意思に関わらず、現在の生活現場を赤の他人に見せねばならぬ訳です。

大日本帝国の侍店長あたりからするとこの時点で腹立たしい訳ですが、
昨日に至っては殺人事件に発展しかねない惨事が発生しました。

当初見学希望者が殺到した我が家ですが、
見学を希望する者こそ多けれど、なかなか売買契約までには至らないようで、
どうやらその原因が大家の提示している値段にあるようなんです。

大家の販売希望金額が28万ユーロ(≒4480万円)だそうで、
確かに相場からするとちょっと高いかなぁ~、と。

現在の不動産市場は売り時の時期に当たるらしく、
相場より高い物件にはなかなか買い手が付かない模様。
そんな状況に業を煮やした大家さん。

来週大掃除に行くらかな!

というまさかの責任転嫁・・・・。
家が汚い=売れない という6歳児並の脳味噌が弾き出した暴挙・・・・。

ただまぁ大家が費用は持ってくれるってことなんで、
業者が来てバッチリ綺麗にしてくれるらしいし、
家が綺麗になるに越したことはないし、というこじ付けで、
渋々了承したNOと言えない大日本帝国の侍とは名ばかりの店長さん。(涙

ちなみに言っときますけど店長邸は綺麗ですよ。
男の1人暮らしの割りに綺麗に片付いていると評判です。
パンツの畳み方にまで拘りを見せる店長が、
家を散らかしたままでおけるはずがござぁーせん!
ですからなんで大掃除の必要があるのかはいまいち不明でした。

が、昨日家に帰ってビックリ呆然。
水垢や油汚れといった年末大掃除レベルで家が綺麗になりよる!

で、まぁそれはいいんですけど、
辺り一面洗剤のボトルやペンキが転がっていて、
ベッドのマットレスも丸洗いされてひっくり返ってるし、
特にキッチン回りなんかはどこに何を移動したのかも判らぬ状況。

家の玄関を開けた時の店長のビックリぶりったらあーた!
平成生まれの大学生と知り合った時くらいの衝撃です。

泥棒に入られた時ってこんな感じか。
とか考えつつ体育座りでテンション低く煙草を一服。

そこへ飯を終えてのこのこ帰ってくる大家夫妻。
当然の如くどないなっとんねん、われ!と店長。
今からちゃんと片付けるからさぁ♪と、どこ吹く風邪の大家夫妻。
ここ5年でのMAX仏頂面で致し方なく手伝う店長。
全てが片付いた後、こんな綺麗な家に住めて嬉しいやろ?と大家夫妻。

国ごとなくなれ。

神聖なる我が家を荒らされた部分にはまったくスポットが当たらない模様。
この図太さ、見習った方がいいんじゃないかと思わせるほどの平然振りです。

そんなことで無碍に心を掻き乱された店長ですが、
全てが無事に終わってみれば部屋は綺麗になっとる訳で、
釈迦並みに寛大な御心をお持ちの店長はこの件を水に流すことに。

そして心に落ち着きを取り戻した後、最後の大仕事に入りました。
奴ら欧米人はご存知の通り家で靴を脱ぎませんので、
今回の大掃除でも床は逆に汚くなってる訳です。

何を隠そう店長は日本国の国民でありまして
日出ずる国の盆地で生を授かる事、早27年。
日本国民であることに誇りとし、
世界にその優秀さを誇らしめるべく日々精進している訳です。

ということで家の中での土足は絶対的にNO。

なんと言うか、こう悪いことしてる気分になります。
家に帰って速攻で靴脱げないのは、
足が呼吸できない感じがしてだめなんです。
という訳でまさかの第43回深夜雑巾がけ大会が意図せず開幕。

参加者1人ということで優勝候補筆頭の店長は、
もう人類史上に残る雑巾がけを繰り広げてやりました。

そしたらこれ・・・・。
店長不在時の大掃除と合わせて部屋中ピッタンコカンカン ピッカピカ!
全面鏡張りくらいな感じで、これビックリ。
で、裸足を満喫!

やっぱり家の中で靴履きっぱなしなんて考えられません。
そんなんしてるからお前ら水虫になるんじゃボケ!

というオチにしよう、今日の記事は!と目論んでおった店長ですが、
乾燥甚だしいイタリアにはほとんど水虫ってないそうです。_| ̄|○

なんなんだこの負けた感は!?

部屋がモデルルームみたいになっちまったことで、
帰宅すると虚しさを覚える店長がお届けしました。_| ̄|○

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です