イタリア在住外国人の悲しき現状 -爆笑番外編-

さて、本日も始まりました、店長日記でございます。
ここ2週間ほど店長ジュエリー前の通りでは、
大規模なガス管工事が行われておりまして、
石畳を1枚1枚ひっくり返しての大騒動はまるで祭りの様相。

1週間前からは完全車両通行止めとなり、
挙句に連日東南アジアのスコールの如き大雨が降りまくり。

当然の如く通りからは人が消え、
掻き入れ時の5月に何してくれてんねん、と。
来週当たりミラノ市を訴えてやることにします、そうします。

さて、本日の店長日記ですが、
ここ3回ほど難解な内容が続いてしまいました。
そこで本日は肩の力を抜いてお読み頂ける内容を用意致しましたので、
自らハードルを上げるようですが、心行くまで笑って下さいませ。
ではさっそく。

本日の日記を始める前にまず、
皆様にお伝えしなければならないポイントが一点。
今から皆様にお読み頂く以下の出来事は、
決して、断じてフィクションではないということ。
まずこの点をご理解頂きたい。

ではいきます。

連日滞在許可証の取得・更新に関してお届けしております。
初回の取得が2005年2月で初回の更新申請が2006年4月。
第1回目の更新申請は本来2月の中旬でございましたが、
色々とドタバタありまして実際の申請は4月となった訳です。
この辺理解してらっしゃらない方は要復習です。

・イタリア在住外国人の悲しき現状 -予習編-
・イタリア在住外国人の悲しき現状 -第1回更新申請編-
・イタリア在住外国人の悲しき現状 -第1回更新受領編-

で、許可証の取得や更新の申請に際しては、
申請者は自身の写真を4枚準備しなければなりません。
そこで、第1回目の更新申請が迫った2006年3月某日、
地下鉄大聖堂駅にスピード写真を撮りに出向いた訳です。

1回目の撮影。

96574799_210.jpg

何か気に入りません。
唇が腫れてるようにも見えます。
高いもんじゃないしもう1回撮っとこうかな、と。

で、2回目はイケメンに撮れた感触がありまして、(爆
90秒ほど外の取り出し口で待っておりました。

ガチャ

お、できた。

どれどれ。

96574799_102.jpg

誰?

俺?

眼鏡・・・かけてたっけ、俺?

ってか最近太ったなぁ、俺。

あ~あ目瞑っちゃってるよ、俺。

髪も伸びたなぁ、俺。

このネックレス誰に貰ったんだっけ、俺。

ってか俺?私?

俺?

誰?

お前誰?

爆笑。
そんなことがあり得ますか!?
地下鉄構内で1人アジア人が大爆笑です。

なんでよ!?
最初にこれが出てきちゃうのはまだ分かる。
引っかかってたか、忘れ去られてたんでしょ!?

でもね、皆さん良く考えて下さい。
1回に撮影して、その分は無事に出てきてるんですよ!?
1回目と2回目の間にこの人出てきちゃうのはおかしいでしょ!?

君どこに隠れてたの、ねぇ!?

…(-益-。)

ってかネタにするために持って帰ってきちゃう店長もどうでしょ!?(笑
ちなみにこの写真は日本から店長を尋ねてきた友人にプレゼントしました。
特に意味はありませんでしたが、記念に持って帰れよ!っつって。ww

ミラノで生きてるとこんなミラクルに遭遇しますよってお話でした。
ちゃんちゃん♪

「イタリア在住外国人の悲しき現状 -爆笑番外編-」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です