イタリアの電化製品が起こす奇跡


はい、どうも。
毎度御馴染み店長です。

先週の水曜からようやく猛暑のミラノでございます。
前日の月曜、火曜と雨が降りやがりまして、
最低気温はあわや10度を下回ろうかという冬っぷり。

それからようやく晴れたかと思ったらいきなりの最高気温36度です。
そんな無茶苦茶がまかり通っていいのか、イタリア!?www
この落差に全然イタリア人が関心を示さないのが非常に不思議ですが、
ともあれ晴天に恵まれるに越したことはない訳ですから、
6月後半の繁盛に期待致しましょう。

EURO2008も昨晩、泥試合の末にスペインに負けましたし、
そろそろ仕事に集中していきたいと思います。
という訳で本編。

続きを読む イタリアの電化製品が起こす奇跡

イタリア的人類皆兄弟

さて、やりますか。
本日も店長日記のお時間です。

引き続きがっつり悪天候が続いておるミラノでして、
昨日の最低気温なんかはまさかの13度という異常気象ぶり。
2ヶ月ほど雨が降り続いているような感覚です。
天気が良くなきゃイタリアなんて何もいいことないじゃないか、と。w

悪天候が人体に及ぼす影響なんかは医学的にも立証されておりまして、
やはり悪天候が続くと人間悶々と考えるようになっていって、
引き篭もりや鬱病などの発症の原因になったりもするそうですよ。

これだけ日々天気が悪いとさすがのイタリア人も陰気になります。
明らかに町に活気がございません。

弊社のイタリア従業員なんかも最近笑わなくなってきておりまして、
それくらいが調度いいかなと思っていた時期もあったりした訳なんですが、
最近はもう店内に立ち込める暗雲に息狂しい毎日です。

しかしイタリア人も人間なんだな、と。ww

続きを読む イタリア的人類皆兄弟

イタリア不動産事情 -第5回後編-

はいはい。
本日いきなりストーリー開始です。
いつもの冒頭与太話はありませんのでご了承下さいまし。

さて、日本帰国中の店長さん。
物件を見に行ってくれた友人とのメールのやり取りにて、
日本にいながらにしてミラノでの引越しをほぼ決意します。

シャワーとコンロのインフラが若干気になったので、
その2点がしっかりしているかどうかの確認を友人にお願いしましたが、
それさえクリアーしてくれればあのクソ大家ともお別れだーっ!と。

そんな意気揚々の店長に友人から返ってきた不可解なメールの内容。
シャワーとコンロのインフラに関しては恐らく問題なさそうなんだが、
家賃と共益費が昨日聞いた値段から値上がりしたんだけど、どうしようか!?と。

ここに事件の匂いを嗅いだ店長でしたが、
とりあえず値は上がっても値段と物件の釣り合いは取れているし、
何よりこの物件の、特に広大なテラスを気に入っていたので、
先方が領収書をしっかり発行すればの条件付で、
予約金の500ユーロを代わりに支払ってくれるよう友人に再度お願いした訳です。

ここまでが前回のあらすじですね。
では本編始まります。

続きを読む イタリア不動産事情 -第5回後編-

イタリア不動産事情 -第5回前編-

さて、本日も始まってしまいました。
毎度御馴染み店長日記でございます。

残念ながら店長さん、体調を崩しております。
毎年これくらいの時期に発症する喘息に似た症状が今年もブレイク。
イタリアに移住して2年目の2005年から連続で今年が3回目になります。
朝起きると呼吸が苦しくて、咳が出たりします。
一旦起きてしまって活動を始めると治ります。
この繰り返しが約10日~15日ほど続きます。
最終的には自然に消滅します。

月に1度施術して貰っている整体師様曰く、
店長の頚椎が尋常じゃなく歪んでいるとのこと。
頚椎の歪みが原因で気管支がやられることもあれば、
逆にストレス先行で気管支に問題ができて、
それが問題で頚椎が歪むこともあるそうで、
どちらが先だったのかはさすがに分からないそうですが、
とにかく毎朝のストレスっぷりったら尋常じゃありません。
最近常に不機嫌で、イタリア人と殴り合ったりしています。

嘘です。

しかしこれなんなんでしょうか。
いまいち病名が良く分かりません。
というか病気なのかどうかも分かりません。
医学に明るい方いらっしゃいましたら、
日記の最後のコメント欄までお知らせ下さい。
漏れなくダイアモンドを差し上げます。

それも嘘ですが。

そろそろ始めます。(汗

続きを読む イタリア不動産事情 -第5回前編-