6月のイタリア共和国

たまにはこんな店長日記、どうでしょう!?

ナポリのゴミ問題で情報提供した男性、マフィアが射殺

[ナポリ 1日 ロイター]
ごみの未回収が問題となっているイタリアのナポリで、
廃棄物処分事業に関与する犯罪集団の捜査に協力したイタリアのビジネスマンが1日、
マフィアとみられる何者かに射殺された。警察が発表した。

ナポリでは昨年末に公営の処分場が満杯となってごみの回収が停止、
未回収のごみが街路に積み上げられ問題となっている。

警察によると、マフィアとつながりがあったこの男性は、廃棄物処分事業に従事。
同事業をめぐるマフィアの捜査が行われていた昨年、刑務所にいたが、
後に警察の情報提供者となり、2週間前に行われた裁判で被告に不利な証拠を提供していた。

犯罪専門家によると、ナポリではマフィアが過去数十年、
儲けの良いゴミ処分事業に関与している。

理由なく都会のど真ん中で殺される日本の方がよっぽど怖いと思う今日この頃。
しかしマフィアがゴミを扱ってるってなんだか幻滅しませんか!?ww

飲酒なら車没収

[ローマ 4日 ロイター]
イタリア当局は、アルコールや禁止薬物の影響下で自動車を運転した違反者を対象に、
車の没収を開始した。西欧諸国の中でも特に多い交通事故死を減らす狙いがある。
先月末に施行された新しい法律では、禁止薬物に陽性反応を示したり、
血中アルコール濃度が法定水準を超えたドライバーは、
自動車が没収される可能性があるほか、罰金や禁固刑も強化された。
没収された車は、競売に掛けられるか、警察で利用されることになっている。

酒がどうのこうのというよりはイタリア人は車に乗るな。(笑
運転マナーが悪過ぎて普通に歩いてるだけだってビクビクしなきゃならん!
欧州で1番空気が汚いという不名誉な称号を持っているのもイタリア(ミラノ)です。
この際公共交通機関しかない町とかトライしてみればいいと思いますよ、本気で。

世界で最も美女率高い都市は

[6日 レコード・チャイナ]
2008年6月4日、世界的旅行雑誌「游客文摘」が
「男性旅行者が選ぶ世界で最も美女率の高い都市・ベスト10」を発表した。

ランキングには1位のアムステルダム(オランダ)をはじめ、
北欧や南米・北米の都市がズラリと並んだ。
しかし、この記事に対し、中国の読者は懐疑的だ。
国内のネットではこの記事について、「欧米の価値基準だけで選定している」
「中国の美女も世界に誇れるはず」との書き込みが相次いでいる。
以下はそのランキング。

■1位・アムステルダム(オランダ)
アムステルダム美女はオープンで大胆な性格、スタイリッシュな着こなし、
運動好きの健康美を備えている。

■2位・テルアビブ(イスラエル)
テルアビブ美女は褐色の肌に緑色の目がエキゾチックで刺激的。

■3位・モントリオール(カナダ)
モントリオール美女は美しいフランス語を操り、品格や知性が香る。

■4位・カラカス(ベネズエラ)
ベネズエラ美女は世界のミスコンをいつも席捲している。
人生を謳歌する術に長けた情熱美女が多い。

■5位・モスクワ(ロシア)
モスクワ美女は金髪碧眼にすらりとした容姿を持ち、
一途に男性に尽くす。ロシアは世界一の美女生産国。

■6位・ロサンゼルス(アメリカ)
ロサンゼルスは世界に美を発信するハリウッドを抱えている。

■7位・ヴァルナ(ブルガリア)
ブルガリア美女は風光明媚な土地柄が育んだやさしさや柔らかさを備えている。

■8位・ブエノスアイレス(アルゼンチン)
ブエノスアイレス美女は優雅でおおらか、都会的な華やかさが魅力。

■9位・コペンハーゲン(デンマーク)
コペンハーゲン美女は情熱的で個性的、さらに性的にオープンで男性を喜ばせる。

■10位・ストックホルム(スウェーデン)
ストックホルム美女は教養があり、社交的でもてなし上手。
どこへ行ってもモデル級の美女が豊作だ。

上記の都市に1つも行ったことがないので何とも言えませんが、
このランキングにイタリアのどこかが入っていないのは絶対におかしい!
今のところ世界9カ国を回った店長の意見。

イタリア政府、売春規制のため「赤線地区」の設置を検討

[ローマ 8日 ロイター]
イタリア政府は、路上での売春客引きの横行に歯止めを掛けるため、
「赤線地区」の設置や売春宿の合法化、
売春あっせんを終身刑の対象とするなどの提案を検討している。

同国では、昼夜問わず多くの町でドライバーを対象に路上に立つ売春婦の数が増加。
ある統計によると、国内の売春婦の数は7万~10万人で、半数以上が外国人、
65%が路上で客引きをしている。
イタリアでは売春自体は禁止されていないが売春の強制や売り込みは違法。
1958年に閉鎖されるまでは国が管理する合法的な売春宿が700軒あった。

衛星テレビ局スカイが行ったある調査では、
回答者の8割以上が売春を赤線地区内に限定することに賛成。
フラティニ外相は「欧州(の一部)には赤線地区が存在し、
そこでは売春婦は奴隷ではない」と指摘。
管理された売春宿のある国は性感染症の予防の面でも効果的との見解を示した。

売春婦のことをイタリア語で『プッターナ』と言います。
日本人はどうせイタリア語が分からないだろうと高をくくって、
このクソプッターナ!とか言われることもありますので、
その時は思いっきり顔面を殴ってやりましょう。

GIOVANNI ALLEVIの『Joy』の日本盤が7月23日にリリース

[11日 Bounce.com]
イタリアで彼のことを知らない人はいない!とまで言われるスーパー・ピアニスト、
ジョヴァンニ・アレヴィが、アルバム『Joy』でようやく日本デビューを果たす。
69年イタリア生まれの作曲家/ピアニスト。97年にアルバム『13 Fingers』でデビューし、
着実にキャリアを重ねながらイタリアのトップ・ピアニストと言われるまでに。
スパイク・リーが彼の映画でアレヴィの楽曲を使用したり、
BMWのインターナショナルCMにおいて起用されたりと世界的人気を博している。

2006年にEUでリリースされた本作は、わが国のジャズ・ファンの間で話題を呼んでいた作品。
ジャズでもなく、ポップスでもなく、ヒーリングでもない不思議なサウンドが詰まっている。
秋には来日の予定もあるとのこと。
彼のオリジナルなサウンドに中毒者が続出!というニュースもそう遠くはないだろう。

誰!?
隣にいるイタリア人も存じないそうですが!?
弊社従業員も存じないそうですが!?(笑

イタリア首相、自分より『高齢』の米大統領誕生に期待

[ローマ 12日 ロイター]
イタリアのベルルスコーニ首相(71)は、
米大統領選では共和党指名候補が確定したマケイン上院議員を応援している。
自分より1カ月だけ年上のマケイン氏が大統領になれば、
年を取ったとあまり感じずに済むのが理由という。

イタリア訪問中のブッシュ米大統領との共同記者会見で同首相は
「共和党候補への非常に個人的なひいきを隠すことはできない。なぜなら、
もし彼が勝てば自分が(主要国首脳で)最高齢ではなくなるからだ」と述べた。

ベルルスコーニ首相が1936年9月29生まれなのに対し、
マケイン氏は8月29日生まれで、その差はわずか1カ月。
植毛手術や美容整形手術も受けたことがあるベルルスコーニ首相は、
実際の年齢よりかなり若く見える。

首相からしてこれですよ!?
この方、3回もイタリアの首相に返り咲いているんですよ!?
そんな人が統治する国に僕はいるんですよ!?

やはり撤退を考えるべきかもしれません。

イタリア最高裁、警察軍メンバーの不倫禁じる判決

[ローマ 17日 ロイター]
イタリアの最高裁判所(破棄院)は、同国の警察軍(カラビニエリ)に対し、
組織の名誉を守るためメンバーに不倫を禁じるとの判決を下した。

この判決は、下級裁判所で有罪判決を受けた警察軍メンバーからの上訴を受けてのもの。
この男性は、既婚女性との関係を破棄するように求めた上司を侮辱し、
机を投げ付けると脅した罪で禁固4カ月を言い渡されていた。

最高裁は、恋愛関係は個人的な問題とした上で、
警察軍は手本になる行動を示すべきであり、
不倫関係を持つことで同軍に不名誉を与えることはできないとの判断を示した。

・・・・最高裁でこんな案件。
幸せな国ですよねぇ。(遠い目

イタリアのライフガード、人形に身代わりさせて罰金

[ローマ 20日 ロイター]
イタリア北部インペリアのリゾートで、見張り当番のライフガードが、
自分の身代わりに空気で膨らませる人形を残して持ち場を離れたのが見つかり、
罰金処分となる出来事があった。

このライフガードは、人形にサングラスや双眼鏡を身に着けさせ、
口には笛をくわえさせて見張り台を離れた。

しかし、沿岸警備隊に見つかり、結局は罰金1032ユーロ(約17万円)を支払う羽目となった。

極めてイタリア的なニュースだな、と。
基本的にイタリア人って全員こんなんだと思って下さい。

そんな国に僕はいるんですよ!?(2回目

米女優A・ハサウェイの元交際相手、詐欺容疑で逮捕

[25日 日刊スポーツ]
米ヒット映画「プラダを着た悪魔」などに出演した人気女優アン・ハサウェイの
ボーイフレンドだったイタリア人実業家が24日、
バチカンが米国に所有する不動産をめぐる詐欺事件の容疑者として逮捕された。

ハサウェイの関係者や米メディアによると、
逮捕されたのは不動産実業家のラファエロ・フォリエリ容疑者(29)。
ローマ法王と個人的に親しいとの触れ込みで、
カトリック教会が米国に所有する土地の再開発を米デベロッパーに持ちかけ、
投資させた資金のうち600万ドル(約6億5000万円)を着服した疑いのほか、
詐欺、資金洗浄など10件を超える容疑で訴追された。
保釈金は22億6000万円。

ここ数年、ハサウェイと交際していたが、関係者によると、
捜査が大詰めを迎えた6月初めに別れた。

22億6000万円分の新札を積んでいったら・・・・・22m60cm!!(爆笑
いよいよ逮捕のタイミングで公然と逃げるアン・ハサウェイも凄い。ww

<落書き>学生がイタリアの大聖堂に「岐女短」 謝罪文郵送

[25日 毎日新聞]
岐阜市立女子短期大学(松田之利学長)は24日、
今年2月の海外研修で訪れたイタリア・フィレンツェ市の
サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂に落書きした学生に
厳重注意したことを明らかにした。
この大聖堂を含む歴史地区は世界文化遺産に指定されているが、
教会から「謝罪してもらえれば、修復の費用負担は不要」との回答があったため、
学生と学科長が、それぞれ英文で書いた謝罪文を郵送したという。

同短大の説明によると、今年2月18日、生活デザイン学科1年生の1人が、
フィレンツェ市内を一望できる大聖堂の見晴らし台の大理石の壁に、
油性マジックで、日付や自分と友人5人の名前のほか、「岐女短」と書いた。
3月12日に日本人旅行客から同短大にメールがあって発覚。
同14日に学長が学生に口頭で厳重注意したという。

『イタリア 落書き』でyahoo検索すると店長日記が1位に検索されます。
という訳のこの報道直後からこのブログのアクセスが倍増でビックリ仰天。
イタリア人ですら大聖堂には落書きしないんですから、そんなことしちゃダメですよ。

『法王の靴はプラダ』噂を否定

[ローマ 26日 ロイター]
ローマ法王ベネディクト16世(81)がイタリアの有名ファッションブランド
「プラダ」の靴を履いているとの報道が出ていたことについて、
ローマ法王庁(バチカン)の日刊紙オッセルバトーレ・ロマーノは、
そういったうわさは「軽薄」と否定した。

エスクァイア誌は昨年、ローマ法王の赤い皮ローファーを取り上げ、
アクセサリー使いのうまさで年間大賞に選出。
ファッションに詳しい人々は、同靴がおそらくプラダ製との見方をしていた。

バチカンはこれまで靴がプラダ製かどうかについて肯定も否定もしていなかった。
しかしローマ法王のファッションセンスをめぐる話題がやまないことを受け、
ローマ・カトリック教会の最高指導者である法王を矮小(わいしょう)化するものとし、
同紙がメディア報道を非難する記事を掲載するに至った。

論争以前に法王が赤い皮のローファーとか履いちゃうのが凄いな、と。
天皇陛下が同じ靴を履いてたら大騒ぎでしょ、だって。wwww

4月のユーロ圏経常収支、季節調整前で92億ユーロの赤字

[フランクフルト 27日 ロイター]
欧州中央銀行(ECB)が27日発表した4月のユーロ圏の経常収支は、
季節調整前で92億ユーロの赤字となった。

ドバイ・・・・とかに移転しようかな。w
アラブ首長国連邦ドバイジュエリー店長日記。
意外と語呂もいいですね。ww

たまには手抜きの日記もいいかなと思ってこんな企画で綴ってみましたが、
書き始めたらいつもの店長日記と同じくらい大変でしたとさ。(涙

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です