イタリア的人類皆兄弟

さて、やりますか。
本日も店長日記のお時間です。

引き続きがっつり悪天候が続いておるミラノでして、
昨日の最低気温なんかはまさかの13度という異常気象ぶり。
2ヶ月ほど雨が降り続いているような感覚です。
天気が良くなきゃイタリアなんて何もいいことないじゃないか、と。w

悪天候が人体に及ぼす影響なんかは医学的にも立証されておりまして、
やはり悪天候が続くと人間悶々と考えるようになっていって、
引き篭もりや鬱病などの発症の原因になったりもするそうですよ。

これだけ日々天気が悪いとさすがのイタリア人も陰気になります。
明らかに町に活気がございません。

弊社のイタリア従業員なんかも最近笑わなくなってきておりまして、
それくらいが調度いいかなと思っていた時期もあったりした訳なんですが、
最近はもう店内に立ち込める暗雲に息狂しい毎日です。

しかしイタリア人も人間なんだな、と。ww

さて本編いきましょか。

店長は今年で28歳になります。
大学を卒業して4年も経ってしまいました。
店長が大学4年生の時の1年生が既に社会人です。
要するに日本に帰っても遊んでくれる輩が減ってしまいました。

そんなことで日本で皆さん忙しくしている訳ですから、
イタリアに遊びに来てくれる人々も最近は激減で寂しい毎日です。
最盛期なんかは1ヶ月に1組以上が日本から遊びに来ていたりしました。

ふと昨日そんなことを思い出しておりましたところ、
本日のブログ記事のネタを思い付いた店長です。。

という訳で本日の話題。
日本から来客があるとどういった現象が起きるのか。

ある4月、大学の同期がミラノ店長邸を襲来。

【挨拶1】

店長⇔同期さん 久しぶり
———————————————————

その2日後。
学生当時一緒にスキーの練習に勤しんだ戦友が、
ロンドンにいる友人を連れてミラノ店長邸を爆撃。

【挨拶2】

店長⇔戦友さん 久しぶり

店長⇔ロンドンさん はじめまして

同期さん⇔戦友さん はじめまして

同期さん⇔ロンドンさん はじめまして
———————————————————

翌日の土曜日。
店長は仕事へ。
前日に初めて会った3人は行動を共に、ミラノの町へ。
そこでロンドンさんがロンドンの大学で一緒だった友人が、
現在ミラノ在住ということでこの集団に参戦。(以下、UKさん)
その際に同居人を拉致してこの集団に強制参戦。(以下、UKの同居人さん)

【挨拶3】

ロンドンさん⇔UKさん 久しぶり

ロンドンさん⇔UKの同居人さん はじめまして

戦友さん⇔UKさん はじめまして

戦友さん⇔UKの同居人さん はじめまして

同期さん⇔UKさん はじめまして

同期さん⇔UKの同居人さん はじめまして
———————————————————

店長の仕事終わり、5人になった集団が店長ジュエリーを強盗。

【挨拶4】

店長⇔UKの同居人さん はじめまして

店長⇔UKさん はじめま・・・・・・久しぶり!!!!!!

なんと店長とUKさんは以前に何度か遊んだ知り合い!!
日本に帰ってしまった店長の友人の元同居人がUKさん。
お互いミラノに住んでいながら久々の再会を果たしました。

そう繋がるかぁ~。
———————————————————

6人になった集団は食事へ。
その集団に店長が友人を電話で召還。(以下、アフロさん)
アフロさんは友人を連れて襲撃。(以下、友人アフロさん)

【挨拶5】

店長⇔アフロさん まいど

店長⇔友人アフロさん はじめまして

UKさん⇔アフロさん 久しぶり

UKさん⇔友人アフロさん はじめまして

同期さん⇔アフロさん はじめまして

同期さん⇔友人アフロさん はじめまして

戦友さん⇔アフロさん はじめまして

戦友さん⇔友人アフロさん はじめまして

ロンドンさん⇔アフロさん はじめまして

ロンドンさん⇔友人アフロさん はじめまして

UKの同居人さん⇔アフロさん はじめまして

UKの同居人さん⇔友人アフロさん はじめまして
———————————————————

8人になった集団はある食事処に到着。
そこにはUKさんの仲良しイタリア人が待機。(以下、イタリア人さん)

【挨拶6】

UKさん⇔イタリア人さん まいど

店長⇔イタリア人さん 久しぶり

アフロさん⇔イタリア人さん 久しぶり

残り5人⇔イタリア人さん はじめまして
———————————————————

イタリア人さんの友人のイタリア人と、(以下、イタリア人Bさん)
イタリア人さんの日本語の先生も待機。(以下、先生さん)

【挨拶7】

イタリア人さん⇔イタリア人Bさん まいど

イタリア人さん⇔先生さん まいど

UKさん⇔イタリア人Bさん 久しぶり

UKさん⇔先生さん はじめまして

残り7人⇔イタリア人Bさん はじめまして

残り7人⇔先生さん はじめまして
———————————————————

さらにそこで日本人男子1名と女子1名待機。

【挨拶8】

il||li(つ∀-;)il||li キミハダレダッケ!?

みたいなことでこの日のミラノの夜は更けていった訳です。
あり得ませんね、この膨らみ方!?

あのぉ・・・・手前味噌で恐縮ですが、
イタリア在住日本人というのは、皆さん漏れなく苦労しております。
世界一の段取り能力を持つ我々日本人のメンタリティーは、
世界でも有数の無計画を誇るイタリアのそれと合致することは稀有。ww

その中で落としどころを見つけて、もしくは絶対的な解を先方に示し、
どうにかこうにかこの国での生活を形成しておる訳です。

そのカオスの中で知り合い、友人と認め合った人々との絆は絶対でしょうね。
ですから日本からの大切な来賓も気兼ねなく紹介することができる訳です。

そんな訳で・・・・。
日本から誰かの友人が来るとこういった宴になることが結構ありますんで、
どなたか店長の陣中見舞いにおいで下さりませんか!?ww

———————————————————

さて、最後に問題です。
同期さんと先生さんの関係は以下の4つのうちどれでしょう。

1.友達の友達の友達の友達の先生

2.友達の友達の友達の友達の友達の先生

3.友達の友達の友達の友達の友達の友達の先生

4.友達の友達の友達の友達の友達の友達の友達の先生

正解者にはダイアを!(勿論フェイク・笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です