イタリアで不撓不屈の店長日記

はい、どうもこんばんわ。
若干・・・・というかかなり元気のない店長です。

またしてもUPが遅れてしまいまして申し訳ございません。
やむにやまれぬ事情があったのでお許し下さいませ。

という訳で今日はその辺の事情を本文にて明かしていきたいと思います。

ミラノに帰還したのが8月30日のことでしたが、
それから9月中頃までの半月ほどは前向きに毎日を過ごしておりました。

しかし9月の終盤からだんだんとバッドラックに見舞われ始めまして、
ここ最近なんかは日々何かしらストレスの原因になるような出来事が発生します。
バッドラック症候群とかいう病名とか付いちゃってもおかしくないじゃないかな、と。

まず第一の事件は9月25日くらいでしたかね。
前々から、現在店長が滞在許可証を更新している最中なのはここにも書いてきましたが、
その申請中の許可証がいい加減出来上がってこない訳なんですよ。
そこで更新の進行具合をチェックすべく、
警察のサイトにハッキング アクセスしてみた訳なんです。

以前にも詳しく書いたかと思いますが、滞在許可証の更新に際しては、
指定郵便局から必要書類をローマ中央警察に郵送するんです。

その後問題がなければ許可証は発行され、ミラノ中央警察に送り返され、
ミラノ中央警察は店長に書留で召集令状を送り付けます。
その知らせが来たら店長は警察まで許可証を引き取りに行き、
そこで所定の手続きをしてようやく許可証ゲット!という運びになるはずなんです。

で、郵便局でローマ警察への最初の発送手続きをすると、
ユーザーIDとパスワードを渡されるんですね。

そのIDとパスを使って警察のサイトに侵入致しますと、
自分の、許可証発行に際する進行具合をチェックできるという訳です。

もちろんこれまでにも何度かアクセスして進行具合をチェックしていたんですが、
いつ見ても『審査中』となっていて、発行される気配がありませんでした。

ところが9月の終わりに事態が急変します。
『備考欄』に『提出書類不十分』の表記がUPされ、
ライセンスと旧許可証のコピーが足りていない、とのこと。

しかしながらその後どうしたら良いのかの指示も書かれていませんし、
大体がなんの『ライセンス』なのかも全くの不明。

店長は許可書の更新申請にあたって全書類を税理士に確認して貰っていますし、
郵便局での第一審査もパスしている訳ですから書類に不備なんであるはずがない。

で、さっそくこの件、弊社顧問税理士に相談してみました。
日本ではこういうのって弁護士に相談するものなのかもしれませんが、
イタリアでは税理士も同じような知識や権限を持っていたりしますので、
会社経営者なんかは何でもかんでもとりあえず税理士に相談しますね。

しかしながら税理士だって急にこんなこと言われたって困ります。
そこで近日中に税理士帯同のもと、ミラノ警察に相談に出向くことになりました。

果たしてどういった結果が待っているのかは皆目検討もつきませんが、
我々外国人にとってこの書類は命と同等ですから、
もう今から不安で仕方がありません。

長くなりましたがこれが現在、店長のストレスNo.1に該当します。

はい。
で、前回の日記でも若干触れましたが、
先週7日の日曜日から1週間、店長は風邪を引いておりました。
引き始めの2、3日は扁桃腺が腫れまくって、ろくに食事もできませんでした。

今現在は殆ど回復しておりますが、今だ完全復調という訳でもなく、
ぶり返したらどうしましょうつって毎日冷や冷やですよ、まったく。

結婚式が近いので体調管理に勤める毎日ですが、
いちいち健康に気を使わなければならないのはやっぱり大変でして、
破壊力としてはいまいちですが、これがストレスNo.2にエントリーされました。
おめでとうございます。(謎

それからつい昨日のことになりますが、またしても警察の査察がありました。
過去にも政府諸機関からの監査を受けたことが3回もあります。(殺

最初の2回が税務署からの税務監査でした。
その時の店長のあたふたぶりを笑いたい方はこちらから。

・ミラノ税務当局の査察であたふた事件 -前編-(2007年4月21日UP)
・ミラノ税務当局の査察であたふた事件 -後編-(2007年4月26日UP)

で、3回目が営業権に関する監査でした、
これによって2ヶ月の営業停止を余儀なされました。(殺
これもつい最近記事にしておりますので興味のある方はどうぞ。
ちなみにこっちは笑えません。

・人生再起動(2008年9月06日UP)

で、今回の監査ですよ。
査察官が入店してきた際には正直縮み上がりましたが、
なんとなんと今回の監査は店長ジュエリーの外壁に付けられた外灯の監査。

08-10-15_17-34.jpg

うちの外灯は80cmあるそうなんですが、
これも最近法律が変わったらしく、50cmにしないといけないそうなんです。

なんだそりゃ!?

くだらな過ぎて、真剣に説明する査察官を危うく銃殺するところでした。
ホントにそんな下らないことでいちいちつっかかってくんなよなぁ、もう・・・・。

これだって50cmに直すのに勿論経費が掛かってくる訳ですし、
修復が終わったら市役所に届出を出さなきゃならんそうですよ・・・。

面倒!

という訳でストレスNo.3のお話でした。
ありがとうございました。(笑

はい、どんどんいきます。
まだまだいきます。
こんなんもんじゃ終わりません。

今週に入ってからのことですが、いまいちPCの調子が悪かったんですよ。
で、まぁストレスも感じながらもその状態で仕事を続けていた訳なんですが、
火曜日の晩の残業中には遂にフリーズしてうんともすんとも言わなくなってしまいました。
しかしまぁデータは全て上書きしてありましたのでやれやれ、ということで再起動。

が、画面が真っ黒だよ、母さん!

という訳で皆様ご想像の通り弊社PCのHDDが天に召されました。(号泣鼻汁
近日中に日本に帰国しますので、HDD持ち帰りの上、
HDD内のデータを抽出できるか否かをその道のプロに診て貰うことになりましたが、
とりあえず国際電話で状況を説明したところ十中八九直らん、と。

あ、あ、あのぉ・・・・こ、顧客データが・・・・・。

まぁ希望を捨てずに日本での診断に期待します。
で、とにかくそんなことで今週は会社でPCが使えません。

私の主たる仕事、経理管理、顧客情報管理、本社とのやり取り、
税理士とのやり取り、労務士とのやり取り、給与の振込み等、何もできません。

暇です。

ギブミーチョコレート ジョブ

そんなことでブログのUPが遅れました。
自宅のPCからも勿論UPできるんですが、
帰宅後に店長が長いことPCをいじっていると姫様が立腹なさるんでねぇ・・・。

FIO 12.jpg

熟考を要する店長日記の執筆はなかなか自宅では難しいのです。
今日のこの記事だって手書きでノートに書き留めて、
それを自宅でタイプし直すという荒業に出ております。
姫様の為にPCの前に居る時間をなるべく減らそうという試みです。

長くなりましたが、このPC問題が破壊力抜群のストレスNo.4です。

この主たる4項目に結婚式の準備に対する慢性的なストレスが覆い被ります。
スピーチや乾杯の音頭、司会や受付をお願いした方々に失礼のないように、
また新郎の謝辞も覚えなければなりませんし、
急な欠席連絡にも対応しなければなりません。

披露宴、2次会の各シーンで使用する楽曲を決め、
各テーブルの装飾、印刷物の校正をチェック、引き出物の個数を調整・・・・。

プツン

今何かが切れた音がしましたね。w
とにかく神経が細い店長あたりには大変な毎日です。

昨日、あまりのストレスに整体治療を受けた訳なんですが、
診断によると人間のレベルを超えるほどに頚椎が歪んでいるそうです。

はぁ~。

何かいいことないかなぁ~。

そんなことを思いながら出勤した今朝のこと。
日本人らしき7、8人が大聖堂の前で撮影らしき雰囲気醸し出しておった訳です。
誰だろうと思ってじっくり見てみたところなんと!!

エビちゃん!!

ちょ、超可愛い♪
マジ癒されるわぁ~♪

ということで運気回復の兆しです。(超単純
でもこれで帳消しだなんて言わせねぇからな、神様!

「イタリアで不撓不屈の店長日記」への2件のフィードバック

  1. >17期戦友様
    色々お気遣いありがとう。
    またそのうち詳しくメールしますが、
    データは破損していなが、HDDは動かん、という状況らしいです。
    とりあえずは日本で新しいHDDを購入し、
    リカバリー突っ込んだのでPCは使えるようになりました。
    再度ぶっ壊れたHDDを日本に持ち帰りますので、
    その際に相談に乗って頂けると嬉し過ぎて鼻血です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です