5年間に及ぶイタリアミラノ軟禁生活

先日、初めてミラノでゴキブリに遭遇しました。
ゴキブリだったか否か、定かではありませんが、
とにかくそれらしき物体がソファーの下に疾走してゆきました。

怖くて家に帰れませんので誰か助けて下さい。

時給10万円出しても構いません。

マジです。

ということで本編。
めでたくなのか残念ながらなのかは未だ不明でありますが、
去る4月25日、イタリア在住歴がまさかの丸5年を迎えました。

・・・・5年って。

あの日生まれたあの子はそろそろ小学校入学ですよ!?

あの日志望大学に入学したあの子はもう社会人2年目です。

あの日小学生だったあの子はもう高校生。

あの日23歳だった私もそりゃ三十路に片足突っ込みますね・・・。

そりゃ腹も出始めますね・・・。_| ̄|○

ミラノ中央駅に降り立った5年前のあの日、
制服でジェラートを舐める警察官に違和感を覚えたもんでした。

翌日、遂にトラムに冷房が!と新面に踊る表題を見せられて、
これはとんでもない国に来てしまったなと嘆いたもんです。

新聞の一面の話題がそれかよつって・・・・。

色んなことを考えて、覚悟して、諦めて、
色んなものを置いてこの国に来ましたが、
この国はどんな要素においても私の想像を遥かに凌駕し、
5年間私に興奮と、稀有な経験と、ストレストを与え続けてくれました。w

ありがとう。

お陰で抜け毛が止まりません。w

最初は3年くらいでどうにかなると思ってましたし、
実際3年くらいでどうにかなりそうだったのに、
未曾有の世界恐慌なんかに鉢合っちゃいまして、
なかなかにして生きていくのは大変だな、と。

イタリアは25日、26日と連休でして、
ようやくネットが回復したこともあって、
土、日と只管に寝続け、只管にフィオと遊び、
只管にPCをいじり倒したりしていたんですが、
ふと、あぁ・・・5年もここに住んでるんだなぁ、と。

で、ここに来る前、どんなことを考えて飛行機に乗ったんだっけとか、
どんな目標を立ててここに来たんだっけなとか、
とにかく2004年を回帰したくなって、
当時皆に貰った手紙とか読み返してみたところ思わず涙。w

出発当日に成田で渡された手紙とか、
遠方在住なので見送りには行けませんが、
ミラノに持ってってと渡された写真
とか、
久しぶりにそんなものを漁ってしまったセンチメンタル日曜日。w

手前味噌であれなんですけども、
皆さんの期待をその手紙なんかからひしひし感じ、
最近は不景気と連休が重なって、
休日なんかはもう完全に廃人と化してましたが、
気持ちをリセットして明日からまたニイタカヤマノボレです。

どの道、永久滞在許可証の申請権利を得る2011年までは、
ここでの生活が続くことは既に決定していますから、
それまでにはどうにかイタリアを傘下に治めてやりたいと思います。

6年目の決意表明、ご清聴ありがとうございました。

「5年間に及ぶイタリアミラノ軟禁生活」への2件のフィードバック

  1. わたしも5年です。営業に転向してから・・・。
    それまで経理部で帳簿や手形や請求書と格闘し、コピー用紙や文具のコストダウンに命を燃やしていましたが、ある日社長から「ネットショップの店長をやらないか?」と。
    転向して良かったとは思います。新しい自分に出会えましたし、お客さまと接することで世界は広くなりました。様々な師匠にも出会えました。(同時に、WEBショップだと言っているのに「買いに行く」と言い張るお客さまや、24時間PCの前に人がいて買い物に対応していると信じ込んでいるお客さまへの忍耐力も付きましたが。自動返信メールって書いてあるだろう!と心中で叫んだこと数知れず。)
    逆に伸びない数字にアタマを抱え、社内の情報を開示する任務の一環なのに、ブログやHPに名前を出したらストーキングされるんじゃないかと思いこんでいる「男性の営業マン」を説得し。。。(私は女で実名で顔出して商売してるけど5年間一度もそんなことにあった試しはありません!)
    そうそう、ソファの下のそれですが、フィオに取ってもらえばいいのでは?ちょうど良いおもちゃに・・・・ならないか。その口でキスするんですものね。日本から優秀な据え置き型捕獲機(◎◎ほいホイ等)を送ってもらって下さい。万が一、コオロギだったとしても、コオロギは服を食いますからね。

  2. >くぼた様
    昨日まで日本におりましたところ、
    移動移動の繰り返しでございまして、
    満足にPCに向きあえずレスが遅れてしまいました。
    亀レスで本当に申し訳ありません。
    5年ってちょっとしたもんだなと思う訳です。
    良い方向であれ、悪い方向であれ、
    人が変わるのには十分な期間でしょうし、
    5年前に始めたことには結果が求められて然りでしょうし、
    なんであれ5年前と同じであってはならない気もしますし、
    5年ってのはなかなか軽くはないなと思った次第です。
    ミラノに来て良かったとは思っていますが、
    ミラノに居て怯えることもまだまだ多く、
    足りないと感じることも多々あり、
    今後も日々精進せねばなりません。
    日本でリセットしてきましたので、また今日から頑張ります。
    ちなみに昨日2週間ぶりに我が家に帰宅したところ、
    洗面台の下に例の物体が仰向けに転がっておりました。
    恐らくゴキブリではなかったと思われますが、
    姿が酷似しておりましたので、
    すぐさま30枚重ねのティッシュペーパーで摘み、捨てました。
    それを捨てたゴミ袋も直ぐに捨てました。
    あぁ~気持ち悪っ・・・・。w

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です