イタリアミラノ的小ネタ集

はい、どうもこんばんわ。
ミラノで相変わらずヨタヨタしておる店長です。
いかんせん休日が週に1日なのがキツいところですが、
現実を嘆いても何も変わりませんので本日もさっそく。w

ということで本日小ネタ集です。
最近頻度が高いようにも思いますが、
大ネタ品切れ中なのでご勘弁を。
いざ。

1. やっぱりタイミングの合わないイタリア共和国

先日我が社の看板を大掃除してやりました。
業者に頼むと5000円くらい取られたりしますので、
不景気にそんな出費が許されてたまるかバカということで、
社長におはせられます私が自ら腕を振るって綺麗にしてやりました。

Clean1.jpeg

Clean2.jpeg

Clean3.jpeg

写真ですとなかなかビフォーアフターがハッキリ致しませんが、
YANAGISAWAの字の間とかまでかなり綺麗にした訳なんです。

看板娘 という言葉もあるように、やはり店の看板は会社の顔ですから、
1時間半を掛けて右腕が再起不能になるまで入念に掃除した訳なんですね。

翌々日に雨が降りましたバカ野郎。

2. やっぱりタイミングの合わないイタリア共和国 Pt.2

イタリアに限らず、西欧列強では復活祭という祝日がございまして、
移動祝日ということで毎年日程が変わったりしやがる訳なんですが、
今年の復活祭は13日の月曜日ということでめでたくやや連休。

冒頭でもお伝えしましたように日々過老過労の私ですから、
この連休を泣いて喜び、2日間寝倒すことが決定しておりました。

しかし寝魔人の異名を頂戴する私におかれましても、
さすがに48時間寝続けることは惜しくも不可能ということで、
就寝の合間の起床時間はネット三昧と固く心に誓っておった訳なんです。

3日前から自宅のネットが不通ですバカ野郎。

3. どうしてもタイミングの合わないイタリア共和国 Pt.3

2月の中旬頃から個人的に多忙を極めておりまして、
今後展開予定のサイトで使用する原稿などを必死に仕上げたり、
モデルを探して写真を撮影したり、店の裏で居眠りしたりしておりました。

黙々をPCに向かう仕事が多かったせいかしかし、
いつしかいつでも下を向き、黙々はいつの間にか悶々となっていた訳です。

そんな最中にイタリア中部での地震。
震源地は東京と大阪ほど離れておりましたから、
体感もせず、日本の友人からのメールで知る始末でございましたが、
どうやら日本ではよっぽどこの地震が大々的に報道されているようで、
ありがたいことに私の安否を気遣う友人からのメールと電話が止みません。

少し心が折れてしまいました。

ということで、少しの間でも日本に帰ろうと思った訳です。
自分の生まれ育った国の空気に触れ、英気を養い、
また精進を重ねるための心を整えよう、と。
甘いのは重々承知ですが。

そこで業務に最も支障をきたさない日程を吟味し、
とりあえず4月30日、日本行き航空券を予約しました。

新しい滞在許可証が出来上がったので取りに来いって。

地区警察まで。

30日8時に。

バカ野郎。

4. 首相からしてこの国は

独仏国境で4日行われた、北大西洋条約機構(NATO)創設60年記念行事で、イタリアのベルルスコーニ首相が携帯電話での長話に没頭し、加盟28か国首脳による国境越えと戦死兵の慰霊行事をすっぽかすハプニングがあった。

行事は、独仏国境のライン川にかかる橋を独ケールから仏ストラスブールへ全首脳が徒歩で渡り、戦後の平和に思いをはせる趣向。だが、首相は出発地点に到着する前から専用車内で携帯電話にくぎ付け。他の首脳が到着した後も川岸で話し続けた。メルケル独首相がしびれをきらし、“置いてけぼり”を決断、ベルルスコーニ首相は橋上での記念撮影や仏側での慰霊行事に間に合わなかった。

首相周辺は「NATO次期事務総長の有力候補に挙がっている(デンマークの)ラスムセン首相への反対を取り下げるよう、トルコのエルドアン首相を説得していた」と釈明。AFP通信は、パフォーマンスとも受け取れる珍事について、「いつもおふざけを正当化し、悪びれない」と伊首相を皮肉った。
                                    [4月4日 読売新聞]

各国首脳の皆様に手を付いて謝れバカ野郎。

5. 首相からしてこの国は Pt.2

ロンドンで開かれた主要20カ国・地域(G20)金融サミット(首脳会合)を記念し、エリザベス英女王と各国首脳がバッキンガム宮殿で記念撮影した際、ベルルスコーニ伊首相の大声に女王が不快感を示していたことが分かった。

報道によると、1日夜の撮影終了時、ベルルスコーニ首相がオバマ米大統領に「ミスター・オバマ!」と大声で呼び掛けたため、女王はいら立ち「なぜ叫ぶ必要があるの」と言ったという。

宮殿内では写真やビデオの撮影は原則禁止だが、この場面をとらえた動画が投稿サイト「youtube」に流れ、話題になっている。 
                                    [4月4日 時事通信]

とりあえず最高級の紅茶でも送っとけバカ野郎。

6. 他に方法はなかったの?

イタリアのミラノにある証券取引所で17日、ポルノ女優が金融危機に対し裸で抗議した。地元警察が明らかにした。この女優はわいせつ容疑に問われている。

それによると、ラウラ・ペレゴ容疑者(22)は、イタリア国旗の色にペイントした体に下着だけを身につけた姿で、証券取引所の入り口の中にあるテーブルの上に登ったという。  

ペレゴ容疑者は、ANSA通信の取材で「多くの人から集めたお金の運用に失敗している人たちに抗議したかった」と説明。ほかの場所でも計画なしに同様の行為をしようと思っていると話した。
                                    [3月18日 ロイター]

バカ野郎。

そんなことでお疲れの店長さんは帰って寝るとします。

バカヤロー!

「イタリアミラノ的小ネタ集」への2件のフィードバック

  1. 地震お見舞い申し上げます、と書こうと思ったのですが、被害が無くて何よりですね。もっとも被災地の方々はたいへんなことになっているみたいですが。。。。。
    なんでも400人余りの村で30人以上が無くなったとか・・・
    そんな被災地をベルルスコーニ伊首相が訪問した際に、家を無くしてテント生活をしている方々に向かって「キャンプみたいでなかなかオツなもんじゃないか?」的な発言をなさったそうで・・・・。日本の政治家も暴言・不適切発言・不適切行動はかなりなモンですが、イタリアもやるなあ。
    春だからですか?

  2. >くぼた様
    いつもコメントありがとうございます。
    連日イタリアでも地震の報道がされていますが、
    石造りの町が地震に襲われると大変なことになりますね。
    ミラノはここ十数年地震がないそうですが、
    今回の地震はちょっと身の危険を感じざるを得ませんでした。
    イタリア地震と首相、
    日本に対する某国のミサイル、
    行っても帰っても安息の地がない店長です。wwwww

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です