イタリアにも届いた日本の神通力

前回の日記でお伝えしましたように、
現在ゴキブリに関する小説を書いております。(笑

今日その記事をUPする予定でいたんですが、
全然ストーリーが浮かばなくなっちゃったんで、
本日は、最近私の身に起きた摩訶不思議なお話を一席。

妻の実家は鹿児島県です。
昨年11月に結婚し、新婚にも程がある我々は、
その努めを果たすべく年始は双方の実家に顔を出しました。

年末から元旦までを私の実家である山梨で過ごし、
翌2日には山梨から羽田を経由して鹿児島へ。

2日夜から5日の午前中まで妻の実家にお世話になり、
その間に親族への挨拶回りなどを恙無く消化致しました。

妻の高校の同級生と食事したりもしましたし、
家族団欒の輪にも入れて頂いて盛り沢山な滞在となりました。

翌日の鹿児島滞在最終日を控えた5日には、
せっかくだから温泉にという話が急遽まとまり、
すぐさまネットでホテルを予約して車で霧島温泉へ。

ゆっくり温泉に浸かって年末年始の疲れを取り、
翌6日には空港へ向かうだけとなって時間を持て余した我々。

暇を潰すのに何かないのかと、
ナビを使って周辺施設を調べてみたところ、
6世紀に建立された霧島神宮という由緒正しき神社を発見し、
妻も幼少期以来15年近く行った記憶がないということで、
ではお参りに行きましょう、という展開に。

境内では絵馬を買って今年の抱負なんかを書き、
屋台ではイカ焼きを貪り過ぎて妻に怒られつつ、
帰り際には水晶のブレスレットを購入した私。

球体の水晶と、同じく球体の紫水晶の数十個で形成され、
間に1つだけ勾玉の形をした紫水晶が通されているという構成。

値段にして4000円前後だったと記憶していますが、
紫水晶は心の平静を呼ぶという巫女の説明を受け、
鹿児島で初めて入った神社での記念の意味も含め、
これを購入し、最近までミラノでも常に装飾しておりました。

効能の程を明記できる訳はありませんし、
平静が訪れたか否かは自分の理解の範疇を超えておりますが、
先日、中央部分に位置していた勾玉が割れているのを発見し、
腕から取り外したところ不思議なことが起ったのです・・・。

6月1日のこと。
上半期最後の連休の真っ最中でした。
私は向かいの店にフライパンを買いに行きました。
新品のテフロン加工にワクワクしつつ、夜オムライスを作りました。
ツルツル卵が滑るはずのフランパンにべっとり卵が張り付いてしまいました。

_| ̄|○

6月2日のこと。
この日も休みでしたのでフィオ様と散歩へ行きました。
フィオ様が他の犬と全然仲良くしてくれなくて凹みました。

_| ̄|○

6月3日のこと。
なんでか知りませんが、起きたらぎっくり腰でした。

_| ̄|○

6月3日のこと。
連休明けのせいか全然町に人がおらず、売上げがありませんでした。

_| ̄|○

6月4日のこと。
依然腰の痛みは気になりましたが、
なんとかテンションを上げて出勤した訳ですが、
出勤途中に3年間乗り続けた自転車の前輪がパンクしました。

_| ̄|○

6月4日のこと。
連休明けのせいか全然町に人がおらず、売上げがありませんでした。

_| ̄|○

6月5日のこと。
スコールのような雨が降り、
町から人が消え、売上げがありませんでした。

_| ̄|○

連休中だった6月1日からなんか嫌な予感はしたんです。
なんか6月は売上げ取れない気がするなぁ~、と。

で、実際昨日(5日)までその通り全然売上げ取れてなくて、
ストレスフルで胃痛な毎日を送っていた訳なんですが、
昨日その勾玉が割れしまってるのを発見しました。

これはもしや!?・・・と。

6月に入ってから悪霊なのか、悪運なのか、邪気なのか、
そういった悪いものの類が溜まっていて、
それが溢れて勾玉が割れたんじゃなかろうか!?と。
外したらひょっとして体調も売上げも良くなるんじゃなかろうか!?と。

マジで都合が良過ぎる私は今年29歳ですが何か?w

で、でも割れたものを身に着け続けるのは確かに良くないだろうと思って、
そんな突拍子もない妄想を繰り広げながらブレスを外したんですね。

したらなんと!

そのブレスの割れを発見した際にはスコールが降っていたんですが、
ブレスを外した直後にスコールが止んで晴れ間が出て来たんですよ・・・。

あのタイミングはマジであり得んだろう!?と。
なんか不自然な感じで急にスコールが止んだんですって。

・・・・・・・・・・・。

いやマジですって!
いやいやマジなんですって。w

で!

で!

でね!

これ今書いているのは6日の土曜日です。
最近は大分イタリアも暖かくなってきました。
暖かくなるとイタリア人は週末に海に行っちゃいます。

ですから夏季の週末は売上げが取れません。
逆に冬の週末は掻き入れ時です。
ですがこの法則を打ち破って本日爆売れ中なんです・・・。

今日は大分腰の状態もいい気がします。
昨日は椅子から立ち上がるのも精一杯でしたが、
今日は痛みはあれど結構スムーズに作動できてます。

昨日整体治療に行ったのは内緒です。(爆

いや、でも!
本当になんか運気が上がったような気するんです!
今日は何でか朝から心が晴れやかなんですって!
いや、だからマジなんですって!
信じてくれってばよー!

こ、コホン。
ちょっと落ち着きましょう。

我が社は100年の歴史を持つ商売屋さんです。
やはり商いを生業にしている家は、
そうでない家に比べてゲンを担ぐ傾向があると思います。

毎年商売繁盛のお札を買いに初詣に行きますし、
初詣では必ず神主さんの説法を聞いてお払いをして貰いますし、
車を買ったら必ずお払いして貰ってから乗りますし、
家の神棚は必ず男が掃除をしますし、
商売自体が博打ということで賭け事は誰もしませんし、
商売繁盛のお札は1番高い物を購入したりもします。

そんな家で育った私は、
イタリアの店舗にも神棚らしきものを作り、
日本で毎年買う商売繁盛のお札を供えています。

ただ・・・。

日本に奉られてる神様の神通力が、
10000万キロ離れたミラノにも届くのかどうか。
これまでも確かにその辺は甚だ疑問ではあった訳です。

しかもこのブレスレットに限って言えば、
自分が育った訳でもない九州産のご利益ですから、
山梨出身の男あたりを守ってくれるのだろうか、と。

まぁ、甲斐と薩摩が争ったとかいう史実はなかった気がしますし、
日本国の神様ですから日本男児は守ってくれるかもしれません。

ではその日本男児が海を越えたとしても、
九州に奉られる神様の神通力は通ずるのでしょうか!?
という疑問も確かにありました。

が。

これで証明されたでしょ!?
日本の神々の偉大さがこれで証明されたでしょ!?えぇ!?

今PCの前でニタニタしているそこのあなた。
来週以降の爆発的な売上げを見とけよ、バカ。wwwww

ということで来週以降の私は無敵です。
乞うご期待。

「イタリアにも届いた日本の神通力」への2件のフィードバック

  1. ちょっと、よく分からないんだけども。
    もしかしたら野暮なことを言っているかもしれませんが。
    勾玉買ったら、それが割れて不幸になったけど、
    外したら運気が上がったって話だよね?
    邪気を吸い取ってくれるのは偉大ですが、
    最後に割れて吐き出してしまうなら、
    結局、勾玉かんけーねー。
    そもそもの店長の運ってことに。

  2. >武田氏
    んー、うん・・・まぁそうとも取れるかぁ。
    勾玉が割れて不幸になった訳じゃなくて、
    勾玉が割れるほど邪気を呼んでたから不幸になった、と。
    浄化しきれないほどの邪気を帯びたブレスをし続けてたことも、
    邪気が邪気を呼ぶ負のスパイラルの一因だったかもしれないな、と。
    だからそれを取ったらそのスパイラルも断ち切れて、
    商売繁盛したんだろうと読んだ訳です。
    もうあれだ。
    面倒臭ぇ。wwwwwwwwww

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です