イタリアミラノで薔薇と布施明

1月25日になりました。
連日朝10時を過ぎても氷点下という惨劇のミラノです。

昨年クリスマスイブに手袋をなくしたわたくしの両手におかれましては、
そろそろ手相が歪んで運命が変わってくるんじゃなかろうかという惨状。

ここ数日はギンギンに冷えた金属製のブレーキを握るのが億劫なので、
減速しないで赤信号に突っ込むハードボイルドな毎日です。(>Д<)ゝ”

手袋を買え。

ということで本題。

本日はDMの話題です。

弊社では毎月1日、その月が誕生月の顧客様にDMをお送りしています。
その封筒にはバースデイカードと新作バッグのDMを同封してお送りします。

バースデイカードのデザインは年に1回、
バッグDMはコレクションに合わせて年2回のデザイン変更です。

これまでフリーソフトでコツコツ頑張っておりましたが、
昨年フォトショップ内蔵の大容量スーパーPCを中古で購入致しまして、
それからというもの新進気鋭のデザイナー気取りが鼻に付くと評判のわたくし。

デザインの持つ可能性を究極まで突き詰めたい。
今はそれしか頭にありません。

何そのキャラ?

はい。
で、12月は1年で最も接客に追い回されてフルボッコな1ヶ月となりますので、
毎年バースデイカードは年が明けて少し落ち着いた1月にデザインをする訳でして、
今年もその1月が早々にやってきてしまいましたので今年もやりますか!?という運び。

それこそが経費削減だと信じて疑わず、
これまでバースデイカードは自社で制作し、自社で印刷を行っておりましたが、
印刷工場で印刷した方が格段に安いということが昨年の初夏に電撃的に発覚し、
この数年間、倍以上の費用と惜しみない労力を注いだ私は無能な経営者で構いません。

当然プロの印刷屋にかかれば印刷のクオリティーも格段に増しますから、
今年からはじゃあ実写を取り入れたDM構成にしようじゃないかということで、
誕生日は薔薇という安直な発想からまずは薔薇の画像を懸命の捜索。

Rosa.jpg

やはりジュエリー屋からのバースデイカードですから、
ジュエリー的要素を含めない訳にはいきますまい。
ということで、続きましてはダイヤです。

Diamond.jpg

ジュエリー屋から送られるバースデイカードだから薔薇とダイヤ。
発想が貧相で早々に焦燥。

ラッパーか?

とにかく問題はこれをどう組み合わせるのか。
なんとなくダイヤを縮小して薔薇の上に配置してみたところ、

2010com2.jpg

薔薇からダイヤが生まれました。

2010com3.jpg

だからどうした?と問われれば返す言葉もございませんし、

cattleufo.jpg

私的にどうしてもUFOにさらわれる牛が頭から離れませんでしたの却下。
次はダイヤメインで構図を考え、ちょっと寝かせてみたりしたところ、

2010com4.jpg

ちょっとスポットライトみたいに見えてきましたので、

2010com5.jpg

スポットライト感を強調して、

2010com6.jpg

薔薇を照らしてみましたが予想通り全く意味が分かりません。
じゃあ薔薇のめしべがダイヤだったら素敵じゃない?というコンセプトのもと、
ダイヤの角度や大きさに注意を払いながら試してみたところ、

2010com9.jpg

全然素敵じゃなかったんです。(ノД`)
センスゼロですか、わたし?

やっぱり薔薇って難しいですよ。

k355755748.jpg

バブリーで臭い男を連想させますよ。
下手に使うと火傷します。
ということで薔薇を諦めました。

もう1度ダイヤを転がし、

2010com10.jpg

さっきの字体でハッピーバースデイを綴り、

2010com11.jpg

誕生日にはディスカウントしますよ的告知を打ったんですが、

2010com12.jpg

捻りがなかったんで、素直なわたしは文字通りに文字列に捻りを加え、

2010com13.jpg

もうこのシンプルさで勝負しようかな、と。
面白身のない男と呼ばれようが、淡白だと言われようがこれでいこうかな、と。

でもやっぱり・・・・。

k355755748.jpg

布施明がどうしても頭から離れなかったので、
誕生日おめでとうの文字列に薔薇を重ねたところ、

2010com14.jpg

字体のお洒落感で薔薇のくささが軽減されやしませんか?と。
しかし薔薇が赤過ぎてダイヤが負けてる感があったので、

2010com15.jpg

緑とか、水色とか、

2010com16.jpg

水色とか、紫とか、

2010com18.jpg

紫とか青とかを試してみたところ、
青がベストマッチだったのでじゃあこれで↓。

2010com17.jpg

お疲れっしたー。

今日も皆さんの1クリックが私を救います。
人気ブログランキングへ

ちなみにこれまでの弊社DMの歴史を辿りたい暇人の方は下からどうぞ。

・イタリアでダイレクトメールを送る Vo.1 (2007年06月01日UP)

・イタリアでダイレクトメールを送る Vo.2 (2007年11月18日UP)

・イタリアでダイレクトメールを送る Vo.3 (2008年11月25日UP)

・イタリアでダイレクトメールを送る Vo.4 (2009年02月20日UP)

・イタリアミラノ的小ネタ集 (2009年03月05日UP)

・イタリアで我が社の未来を創造する -Vo.7- (2009年07月10日UP)

・イタリアで我が社の未来を創造する -Vo.8- +α (2009年09月10日UP)

・イタリアミラノのクリエイティブ週間 (2009年12月05日UP)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です