イタリアミラノ郵便局百景

昨年末に髪を切って以来散髪に行っておりません。
ややボサボサ感が否めなくなって参りました。
日の光に照らされた己のシルエットがまるでマッチ棒です。

怒ると発火します。

何それ?

ということで今日も本題。
 

先日郵便局にガス代を支払いに行ったところ、
パリジェンヌに通訳を頼まれました。

パリに葉書を出したいのだが切手代が分からない。

彼女の質問を英語で聞いてイタリア語で窓口に伝えたところ、
切手自体を切らしているので他を当たってくれとの回答。

郵便局なのに?

が、彼女の回答。
僕もそう思いますけどこれがイタリアです。
そんなことでめげていたらここでは暮らせません。

God Bless You

が、我々の会話の最後に彼女から送られた言葉。
リアル欧米人に初めて言われました。
隣国人にも理解されないイタリアって凄くね?
つかそこに6年も住んでる俺様頭おかしくね?

ということで本日はイタリア郵便局百景。

ep 1 中央郵便局にて

店: すいません、現金書留送りたいんですけど。

郵: どこまで?

店: (書類を見せながら)この住所まで。

郵: 金額と用途は?

店: 30ユーロです。スキー大会のエントリー代です。

-10分ほど彼女がPCをいじくり回すのを待つ-

郵: そんな住所ないわね。

店: ええええええ。でも大会HPのコピーですよ、これ?

郵: 知らないわよ、そんなの。帰りなさい。

店: いや、ちょっと、他に人に聞いて貰えませんか?

郵: 帰りなさいったら帰りなさい!お行きなさい!

貴様がお逝きなさい。

当然、彼女がPCの使い方が分からなかっただけなんです。
後日別の担当者に同じ住所を見せてあっさり送金できましたもの。

怠惰なくせにプライドが異常に高いこの国では、
分からない とか できない とか言いません。
PCの不具合 とか そんなのない とか言います。

ep 2 弊社最寄郵便局にて

客: この荷物を書留で。

郵: サイズが大き過ぎてダメだわ。

客: は?別の郵便局では全く同じ物が送れたわよ!

郵: そんなの知らないわよ。ここではダメ。

客: あんた達同じ郵政省でしょうが!

郵A: 送れないものは送れないの!

郵B: 奥さん諦めなって、ここじゃ無理だよ。

郵C: これじゃ私達より奥さんのが事情通よね!?

客: もう1回じゃあ規則を調べなさいよ!

郵A: そういう物はここにはありません。

郵B: いや、奥の倉庫にあったんじゃないかな。

郵C: 2年前に捨てたような気がするわよ。

客: じゃあその倉庫でもなんでも行って調べなさいよ!早く!

郵A: ですからそういうものはここにはありません!

郵B: 僕はあなたの担当じゃないから倉庫には行けないんだ。

郵C: 私寒いの嫌い。

客: もういいわよ!帰るわ!あんた達バカなんじゃないの!

郵A: ば、バカとはなんですか!とっとと帰りなさい!!!

郵B: 帰れ、帰れ!

郵C: 良かった、倉庫とか行かされなくて~。

 

こんなに王道のカオスってあるかね?

こんなのしょっちゅうですよ。
こっちでできたのにあっちではできないとか、
あの人はOKっていったのにこの人はNGだって言ったりとか、
まぁ逆に言えば、絶対無理だと思われることでも言ってみる価値はあります。

ちなみに郵便局内でちょっともめるとワラワラ同僚が集まってきます。
隣の窓口を担当してる局員とかが加勢してきたりしますので、
基本的にモメたら泣き寝入りですので頑張って下さい。w

ep 3 自宅付近郵便局にて

店: すいません、この荷物、書留で日本まで。

郵: 書留では海外に荷物送れないわよ。

店: え?いつもここから日本に荷物送ってますけど?

郵: ロベルト~♪ ちょっと来て頂戴♪

ロ: なんだいシルビア♪ なにか厄介事かい?

郵: この日本人が変なこというのよ~♪

ロ: なんの用事だ?

店: い、いや、ただ書留で日本に荷物を送りたいだけなんだけど。

ロ: いいかい、シルビア♪ こういう時はこうするんだよ♪

郵: ロベルトったら本当にあなたは優しいのね♪

ロ: 困ったことがあったらすぐ僕に言うんだよ♪

郵: あなた以外誰に相談するって言うのよ、っもう♪

ロ: じゃあまた後でね♪ この坊やも困ってるようだし。

店: ぼ、ぼうや・・・・。

ひゅーひゅーだよ!

言てる場合か!

愛の国イタリアですからね、
望めば望んだ時に恋愛映画です。

突然上映される方としては、
せめてプラピとアンジーくらいのクオリティーが欲しい訳ですが、
往々にして林家ペーパー夫妻くらいなので残念を通り超えて無念。

ep 4 弊社最寄にて

店: 電気代の支払いお願いします。

郵: 現金?

店: はい

郵: 釣りがないから今日は無理。

塩酸でも持参すれば良かった。

当初人種差別なのかなと思ったりもしましたが、
イタリア人も同じようなこと言われてますので、
結局郵便局ってところがそういうところなんでしょうね。

明日、ネット代払いに行くわたくしの運命やいかに?

今日も皆様の清き1票を宜しくお願い致します!
鳩山君よりは頑張りますから!(笑
人気ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です