イタリアミラノからの貨物で四苦八苦

毎朝鏡の前で今日は髭を剃るか否かで悩みます。
風紀と無精髭の関係性が立証されていないこの国では、
無精髭の生えたアジア人からジュエリーを買うことに躊躇いはないらしく、
前日に莫大な売り上げがあったりした日には、
ついつい髭で験を担ぎたくなってしまう不景気な昨今。

髭で飯が喰えるか、バカ野郎。

ということで本日も本題。

弊社では昨年から本格的にバッグの取り扱いを始めた訳ですが、
当然バッグを日本に送る為には配送業者が必要になって参ります。

商品は専ら本社から送って貰ってばかりだったあの頃、
結婚式の謝辞を噛まずに言えるか否かが最大の関心事だった2008年のあの頃、
我々にはイタリアから日本への輸出ノウハウがありませんでした。

汗水を垂らし、血反吐を吐き、ヘドロに足を取られながら、
オリジナルバッグの製作に辿り着くまでに3年も掛かった我々は、
バッグの製作に気を取られて配送業者をどうするのかにまでは頭が回らず、
気が付けば夕飯作ってみたけど箸がないみたいなお寒い状況。

そんなもんはメーカーが贔屓にしている配送業者に任せればと思っていましたが、
メーカー懇意の配送業者は国内配送のみ承っておりますとか仰るんですもの。

当然慌てふためいた我々は電話帳をひっくり返し、
端から電話を掛けて頭を垂れました。

どうにかならんか、と。

まずは世界最大手のFEDEXDHLUPSに電話を掛けてみた訳なんですが、
以上3社は最低月に1回以上の配送を発注してくれないと安くならないとか仰る。

要するに送れば送るほど安くなるシステムなんだそうで、
基本コレクション毎の年2回しか配送を必要としない我々は上客にはなり得ず、
資本が乏しいイエローあたりは相手にして貰えないそうです。

そこで今度は日本に本社を持つN社に問い合わせてみたところ、
高頻度低価格システムは敷いておらず、船便でも1ヶ月で到着するとの返答。
本社が日本ですから日本入国後の配送にも恐らく問題はないでしょうし、
大手3社のシステムで年2回送るより料金も安価でしたから、
さすがのジャパニーズクオリティー、フジヤマ万歳ということで配送業者を決定。

・2008年9月に仕入れた2009年春夏コレクション
・2009年3月に仕入れた2009年秋冬コレクション
・2009年9月に仕入れた2010年春夏コレクション

以上3回はですからこのN社を使って荷物を配送し、
バッグ1つ当たりの配送料はそれでもそれなりでしたが、
荷物が届かないといったようなイタリア的トラブルもなく、
いずれ買い付け個数を増やして配送単価を落とすしかないと考えていた訳です。

ところが先月パリにサッカーで遠征し、
その後ソルレバンテに正式入部したことで事態が急変致しました。

ソルレバンテのチームメイトにはDHLにお勤めの方がいらっしゃり、
この方はとは直ぐに意気投合して仲良くなったので問うてみた訳です。

・昔DHLに門前払いを喰らったことがある
・DHLは今でも高頻度低価格システムを敷いているのか
・知り合いということで裏から手を回しては貰えませんか

と。
したらば彼からは驚愕の返答。

恐らく我々が電話をしたのはDHLエクスプレスの方なんだそうで、
そっちは所謂一般の宅配便を請け負っている部門だから高くもなるさ、と。
商業貨物は彼のいる別部門(DHLカーゴ)が請け負い、
そちらに頼んでくれれば恐らくN社の半額でできますよ、と。

なんじゃ、それ・・・。

つかエクスプレスの担当者もそう言えよ、と。
DHLカーゴに電話してみてってなんで一言添えられなかったのか、と。

曰く、カーゴとエクスプレスは同じDHL傘下にありながら、
ほぼ情報交換が成されていないそうで、
当人達はほぼ別会社という意識なんだそうですよ。

ってだから知らんやん、そんなの。w

そんなことで早速DHLカーゴに見積もりを依頼した訳なんですが、
N社の船便価格のほぼ半値で、しかもエアーで承って頂けるという展開。

しかも、メーカーの納品日が何曜日かにもよるものの、
エアーですからなんと最速1週間で弊社本社に配送可能だ、と。

納期を守らないメーカーの尻を叩いてきた今までの苦労は一体・・・。

ちなみにDHLの彼が見積もりと会社概要を説明しに来店して下さった際には、
そのN社の船便料金が些か高過ぎやしないかという話題にもなりましたので、
ひょっとして我々ボラれてました?と問うてみた訳なんですが、
N社のイタリア法人はあくまでも現地法人であって、
日本のN社の支社ではなく、ほぼ独立法人であることが分かり、
恐らくはそういった事情も料金に加味されているのではという推測。

だから知らんて、そんなのぉお!w

と、まぁそんなことでめでたしめでたし。
配送コストが劇的に落ちた弊社のバッグは、
来季からなんと半額になります。
なりません。

しかし色々奥が深いで・・・。

配送料を安くして売価への反映に成功した報酬として、
今日も皆さんの1クリックをお待ちしております。
人気ブログランキングへ

「イタリアミラノからの貨物で四苦八苦」への6件のフィードバック

  1. サッカー部には同じ業界の方があと何人かいらっしゃるはずですぜ。
    でもDANZASで落ち着いたなら、まあいっか。
    輸出入のスペシャリストU氏にもお問い合わせ下さいまし。
    いろいろ目から鱗的な発見あるかもよん
    ところで毎週水曜スカッシュやってるけど、来る?

  2. >集合時間1時間前集合姐様

    らしいですね。
    最近になって知りました。w
    ちょっと皆さんに情報を提供して貰いたいと思います。

    スカッシュまた始めたんですか?
    かなり行きたいかも・・・。
    その前に粉塵会しましょ。
    その時に詳しく聞かせて下さい。
    しかし金曜サッカー、水曜スカッシュ・・・・。

    現役か!w

  3. うそっスカッシュそんなやりたい?
    来週はちょっとまだ未定なんだけど、基本的には水曜に18時30分bande nere集合で嶋田さんにピックアップしてもらって、なんとかforumまでいってまっす。
    u氏がいるときはどっかでピックしてもいいよ。また連絡しまーす。
    あ、粉塵会ね!ラーメンはまだお楽しみにしとかなーい?とあなたの同郷人さんとも話してたのだ。
    肉まんあんまんはどう?

  4. >集合時間1時間集合様

    めっちゃやりたい。
    あれは面白いですよ。
    うちの嫁来たら是非夫婦で混ぜて欲しいです。
    でも水曜6時半にバンデネーレはちょいきついなぁ・・・。
    何せ店が終わるのが7時なんもんで・・・。
    ともあれまた詳細連絡下さい。

    粉塵会、ラーメンでも肉まんでもなんでもいいですよ。
    わたくしはただただ皆さんの為だけに粉を練りますから。
    その為に自分は存在していると思っていますから。

  5. 奥さんも一緒にスカッシュ!いいねー もちろん大歓迎ですぅ
    あれ?お店お休みって水曜じゃなかったっけ?火曜だったっけ?
    アハハ
    粉塵会会長イカス

  6. >集合時間1時間前集合様

    でもその前にうちの奥さんは体力作りさせないと。
    恐らく筋力がなさ過ぎて、ラケットまともに握れないと思います。(いやマジで・笑
    ちなみにあたくしの定休は火曜日でございますよ。
    火曜日にご来店されましてもお相手できませんので宜しくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です