世界第1級都市ミラノ

木曜日の晴れた朝。
顔を洗い、歯を磨き、髪を整え、
愛犬に朝食を与え、着替え、ヨーグルトを食べ、
今日という1日に気合を入れる為に盛大なくしゃみをした瞬間でした。

ぎっくり腰になりました。

という訳で本日も本題。

世界都市という言葉があります。
イギリスのラフバラ大学地理学部によって提唱された、
グローバリゼーション時代の新しい都市概念のひとつなんだそうです。

メトロポリス、メガシティ、メガロシティなど、
国際的な大都市を示す言葉、概念はこれまでにも存在しましたが、
これらにグローバリゼーションという新しい視点を加えた都市の評価法が、
グローバルシティまたはワールドシティ=世界都市、なんだそうです。

で、その世界都市概念におけるランキングで、なんとミラノがTOP10に入りました。
世界都市を提唱している団体はGaWCという団体なんだそうですが、
東京に5年住み、ミラノに6年に住み、EU10ヶ国以上を回り、
それなりに海外諸国を見て回ったと言って過言ではないだろうわたくから、
GaWCという謎の団体に一言申し上げたい。
申し上げさせて頂きたい。

アホか、君たちは?

世界の都市人口ランキングではミラノは100位以内にも入りません。
都市単位GDPランキングでミラノは世界第46位でギリベスト50圏内。
物価の高さでは毎年10位に入るか入らないかをウロウロしているものの、
世界上位500に入る企業の本社数ランキングでは10位以内なんかに入れるはずもなく、
地下鉄年間輸送人員、年間外国人観光客数では15位以内にも入れず、
空港年間利用者数では世界ランキングでは50位にすら入れません。

なぜなんだ、GaWCよ?

財団法人森記念財団都市戦略研究所の発表する、
世界の都市総合力ランキングではミラノは第28位です。

アメリカの外交専門誌フォーリンポリシーが、
GaWCとは別に発表している世界都市ランキングでミラノは第39位です。

そんくらいが妥当だと思いますよ、GaWCさん。

この世界都市という概念における最高ランクは、
第1級世界都市 ++と表記され、
ここに分類されるのは1位のニューヨークと2位のロンドン。

まぁこれは納得。

2つ目のカテゴリーが 第1級世界都市+で、
ここには3位香港、4位パリ、5位シンガポール、6位東京、7位シドニー、
8位北京、9位上海の順にエントリーということで、アジアンウェーブ大爆発。

東京が香港やシンガポールに負けているのがやや不服ですがまぁ納得。

はい、で、問題は3つ目のカテゴリー。
名称は 第1級世界都市で、エントリーがなんと、
第10位ミラノ、第11位マドリード、第12位ソウル、第13位モスクワ、
第14位トロント、第15位ブリュッセル、第16位ムンバイ、第17位ブエノスアイレス、
第18位クアラルンプールの順なんだそうですよ・・・・。

その後は 世界第1級都市- → 世界第2級都市+ → 世界第2級都市
→ 世界第2級都市- →世界第3級都市+ ・・・・と続いていきますが、
いやいやここにミラノはどう考えてもおかしいでしょう!?

そんなこと発表するとミラノ人が調子付くんだよ、GaWCさん。

ちなみにEUにおける商業の中心として名高いアムステルダムは25位、
イタリアの首都ローマは29位で共に第1級世界都市-、
どう考えてもミラノより栄えているであろうロスとワシントンはそれぞれ43位と46位で、
サンフランシスコ(51位)、ベルリン(54位)と共に第2級世界都市に分類されます。
それらを差し置いてミラノが世界第10位ねぇ・・・・。

基準はなんなんだ、と。
恐らくミラノ在住の日本人であれば誰でもが抱く疑問だと思います。
で、もちろん調べましたので以下に列挙。

・都市名の国際的な知名度が高い

例:世界には「ロンドン」や「パリ」という名を冠した土地や地方自治体が数多く存在するが、
「イギリスのロンドン」や「フランスのパリ」はいちいち国名を補足しなくてもそれが何かが自明である。

んー。
まぁ確かにあたくし自身素性を紹介する時には、
イタリアに住んでます と言ったことはないですし、
ミラノに住んでます と言って国名を聞き返されたことはありません。

・世界規模での国際貢献がある

例:ニューヨークには国連本部があり、
またそのため各国の総領事館や代表部の数が他の都市と比べて桁違いに多い。

はい、これおかしい。
国連とかEU議会とか赤十字とかそういう類の本部、ミラノにはありませんよ!?
各国大使館だって全部ローマにありますから、ミラノには各国領事館しかありません。

・ 通常数百万人規模の人口がある大都市であり、
 かつさらに大きな大都市圏の要として機能している場合が多い

これも微妙ですよ。
百万人規模の都市ですけど、
ミラノの人口130万ですからねぇ。
かんなりギリですよ、えぇ!?

・複数の航空会社がハブ空港としている大規模な国際空港がある

例:東京首都圏の成田国際空港は日本航空・ANA・デルタ航空の三社がハブとしている。

あれを国際空港と呼んでいいのか!?
館内端っこから端っこまで徒歩5分ですよ!?
空港内のレストランとか超マズいっすよ!?(誤

あたくしの妻は鹿児島出身でして、
毎年正月には共に鹿児島に帰省致しますが、
恐らく空港のサイズ的にはどっこいどっこいな気がします・・・・。

・公共交通機関や高速道路網が整備され、多種多様な交通手段をもつ

原発がないせいで電力供給はフランスに頼りっきりで、
備蓄電力が少なくなると信号が一斉に消え、
路面電車と地下鉄とバスはしょっちゅうストライキするし、
石畳のせいでタクシーの乗客が軒並み車酔いしちゃう都市をですよ、
公共交通機関が整っているなんて形容できますかのぉ~!?

・「チャイナタウン」や「リトルイタリー」など、
 都市の内部に複数の移民コミュニティーや異文化圏が存在することが多い

リトルイタリー何も、ここ、イタリアですし・・・・・。(爆

・大手の金融証券関連企業の本社や証券取引所、
 大規模企業グループの主体となる企業など、
 世界経済に影響を及ぼす組織の中枢が所在する

DE SU KA RA !
再三申し上げているように世界的大企業の主体なんてありません。
申し訳程度に一応証券取引所があるくらいですって。

・多国籍企業の運営には不可欠な、
 先端技術を用いた高速テレコミュニケーションのインフラが整備されている

例:光ファイバーケーブル網、セリュラーネットワーク、インターネットアクセスなど。

いや、まぁ、一応整備はあれてるんですが・・・・。
整備というよりは配備の方が単語としては合っているような・・・。

整ってはいないんです、あるんですけど。w
すぐに不通になるし、放っとくと2週間でも3週間でも不通ですから。
現に昨日までの10日間、自宅のネットずっと不通でしたし・・・・。

・世界的に有名な学府や文化施設を擁する

例:パリのソルボンヌ大学やルーブル美術館、N.Yのコロンビア大学やメトロポリタン美術館など。

ミラノ大学とブレラ美術館でソルボンヌとメトロポリタン美術館に対抗しようなんざおこがましわい。

・アートシーンをリードするさまざまな媒体や受け皿となる施設がある

例:ニューヨークのブロードウェイ(演劇・ミュージカル)、リンカーンセンター(オペラ、バレエ、音楽)、
  ソーホー(アートギャラリー)、七番街(ファッション)、マディソン街(広告)など。

んー。
一応スカラ座があるか・・・。
あとミラノコレクションもあるし・・・・。
ま、まぁこれはクリヤーしてるのか・・・・。
ソーホーとかマディソン街とかを引き合いに出されると、
やはりミラノはやや弱いような気もしますが・・・・。

・世界的に有名で世界情勢に多大な影響力をもつ通信社やマスメディアが本拠を置く

例:ニューヨークのAP通信やニューヨーク・タイムス、
  ロンドンのロイター通信やBBC、パリのフランス通信など。

コッリエレ デラ セーラとか誰が知っとんねん!?
あ、ちなみにこれ↑イタリアで1番有名な新聞ね。

・幅広いスポーツコミュニティーが存在し、さまざまなスポーツ施設がある。
 又、オリンピック、サッカーW杯、世界陸上など、
 国際スポーツイベントを開催できる施設があり、
 過去にそうした大会を開催したことがある

まぁ一応W杯はやったらしいですね。
でもサッカー競技場しかないですよ、ここには。
サッカー馬鹿しかおりゃせんもの。ww

だそうです。
それでもミラノは世界10位なんですって。
こんな田舎が世界10位なんてビックリしますわ、本当に。ww

今だにカップヌードルすら売ってないないんですよ?
東京やパリ、ロンドンみたいに多国籍な料理も楽しめないし、
スーパーでだってイタリア料理の具材しか買えない都市なのに・・・。
これでミラノ市民が胡坐をかかないことを願います。w

久々に骨のある記事を書いたように思います。
最後までお付き合い頂いてありがとうございました。
そして書き終えて自問しました。

お前ら、ミラノがそれなりの世界都市だからわざわざ海越えて店出したんだろ?

た、確かに・・・。

お後が宜しいようで。

わたしを世界店長にするために今日もあなたの1クリックを!(謎
人気ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です