7年目のミラノ生活ということで

土曜が祝日でしたので、
土日が普通に2連休となりました。

毎回のことですが、
連休のわたくしの引き篭もり具合は半端なく、
PCで動画見て寝て、起きて動画見てまた寝ての繰り返し。
6時間睡眠、3時間起床くらいのサイクルでご飯は2日で2食。
で、大体2日目に至っては一言も言葉を発っさないこともしばしば。

妻が来たらさすがにこうはいかないでしょうね。
考えてみれば妻が来る前の最後の連休が先日の土日だったようです。

さようなら、根暗な自分。

ということで今日も本題。

当日に思い出したのですが、
わたくしのイタリア酩酊生活が丸6年を過ぎ、
まさかの7年目に突入してしまったようです。

6年前、2004年4月25日にここに移り住んだ際には、
2008年くらいに日本に帰る予定でいましたのに、
それからなんだかんで6年も経っちゃいまして、
今年にいたっちゃ嫁まで来るってんですから大事ですよ。

まさか20代の大半をイタリアで過ごすことになるとは・・・。

今年私は30歳で、来年弊社は設立10年を迎えます。
何かしらイベントをやろうと思っておりますが、それはまた別の機会に。

世界的不景気の最中に異国で孤独に未熟が経営者なんてやっておりますと、
己の判断、展望に正当性があるのか否か、不安で夜もおちおち寝てられません。

同期、同僚、上司がおりません。
怒る人、諭す人、共感する人、教えてくれる人がおりません。

己の経営判断が間違っていての低迷なのか、
今が一瞬の我慢の時期故の低迷なのか、
だとすれば今の経営判断を貫かねばならぬのか、とか、
そんな具合でぐるぐるぐるぐるします。

ぐるぐるし過ぎて己を見失いがちですし、
末には人として成長しているのか否かとかいう問題も脳内ブレイクします。

で、再び当日の話。

6年前の4月25日にマルペンサ国際空港に降り立つことで始まった私のイタリア生活ですが、
6年後の同日、詰まりは2010年の4月25日、詰まりは先日、
奇しくも私はマルペンサにおりました。

先日の日記でも綴りましたように、
火山で難民化した友人のチケットを振り返るべく、
血眼でスカンジナビア航空の人間と交渉したりしておりました。

到底不可能と思われたミッションでしたが、どうにか食い下がってチケットを奪取し、
チケットが発券された瞬間には友人2名は私を拝んでおりました。

6年前にバッグ1つでイタリアに乗り込んで、
右も左も分からず、イタリア語も一切喋れなかった人間が、
6年後にはイタリア語を使って人の役に立ている状況はやや感慨深く、
同じ日、同じ場所だったからこそ少し自分の成長を垣間見ることができましたので、
7年目もまた地に足を付けて、這い蹲って頑張っていこうと思った次第です。

って何、この真面目腐った日記!?w

しかもオチが弱い。

既に頑張れてない。www

どうなることやら、7年目・・・。

丸6年のイタリア生活に免じて今日も1クリックお願い致します。(謎
人気ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です