5月31日の高松な日々

今日は月曜日ですから私の親友は普通に仕事です。
8時半までには家を出るということで8時前に起床し、
タクシーで高知駅まで送って貰ってさらば戦友。
今日は無事に9時発のバスに乗って11時半には香川県高松に到着。

先日29日に別れてから元勤務地の北海道へ別行動していた妻と、
彼女の実家である鹿児島で落ち合わねばならない手筈。

しかしながら彼女が鹿児島空港に到着するのは夜であることと、
高知から鹿児島へは飛行機が飛んでいない事情から私は高松へ。

昼前には完全フリーになっていて、
飛行機の時間が17時半とかでしたので、
とりあえずは高松版の観光雑誌を買ってからレンタカーをレンタル。
で、まず向かった先はやっぱりこれ。

大1つと卵!つってオーダーしたところ、
釜玉にしたいんか? と良く意味の分からない質問を投げられましたので、
えぇ・・まぁ・・・。 なんて具合の日本人な返事をしたところ出てきたのがこれ。

トッピングでちくわと掻き揚げ付けてこれで驚愕の400円。
映画UDONを見てから高松でうどん巡りをするのが夢でしたが、
夢が実現した時は大概失望したりするものだという概念は見事に覆され、
人生30年の中で喰らったうどんの中でぶっちぎりで1番旨かったです。
醤油だけで食べるなんてぇのがまたオツじゃないですか、えぇ!?w

ここで食べ終わったのが1時過ぎだったので、
暫くあてもなくドライブしたりして、2時過ぎには2件目に突入。

さっき醤油だけで食べるうどんを食べましたから、
今度は汁に入ったうどんでいってみようということで、
ガイドブックから私がチョイスしたのがこちら。

もう筆舌に尽くしがたい旨さでしたよ、これも。

上記2軒然り、高松でうどんが食べられるのは、
うどん屋じゃなくて製麺所なんですよね。

目の前で今できたうどんを食べさせてくれますので、
贅沢なまかないを食わせて貰ってる感覚です。

何百軒ある製麺所の中で今回行けたのはたったの2軒ですから、
必ずまた高松にうどんを喰らいに帰ってきたいと思います。

はい、で、空港着きました。
暫しの待ち時間を消化して鹿児島行きの便に登場。

ちゃんと離陸するのか不安でしたし、
着陸の際には爆音が炸裂しており、
同乗のお婆さんが逝きそうでしたがなんとか鹿児島到着。

あれは隠蔽されてるけど事故だったとふんでます、個人的に。w

空港での暫しの待ち時間を読書で消化し、
遅れて到着した妻と落ち合って彼女の実家へ。
今日から2泊3日で鹿児島滞在です。

今日も1クリックお願いします。
人気ブログランキングへ

5月30日の高知な日々

この日起床したのは9時20分。

え?

そう、寝過ごしました。
9時に松山駅発のバスを予約していましたが、
前日までの疲労ゆえに目覚ましをかけずに意識を失った模様。
というか良く9時20分なんかに目が覚めたな。。。

でかした、俺。(誤

大至急シャワーを浴びて荷物をまとめて9時半にはホテルを後にし、
タクシーをジャックして9時40分には松山駅に到着。

世界最速の男と呼んで貰って結構です。(爆

高速バスの予約センターで只管に頭を下げて10時便に振り替えて貰い、
高知で私の到着を待つ中高同級生の親友に即電話で土下座。

その後バスに乗ってからは2秒で意識を失いましたので、
次の瞬間には既に高知駅におりました。

12時半に高知駅で親友にピックアップして貰い、
全然ご無沙汰感とかもなく即座に馴れ合う我々。
で、まず向かった先がこちらの巨大マーケット。

そいで高知ですから。
昼飯に喰らうべきはやはりこれ。

塩とカボスで頂くカツオ君は至極の1品でございました。
この地に赴任して2年になる私の親友はカツオなんぞ食べ飽きたらしく、
何を食べるかと思えば異国情緒あふれるこんな1品。

高知でカレーってなんかどうよ、えぇ!?w

彼に会うのが旅の目的ですから、
特に高知観光なんかは期待していませんでしたが、
まぁせっかくなのでということでこんなことやあんなこと。

国営放送がタイムリーに竜馬伝なんかをやってるようで、
それはそれは年配の旅行者の多いこと多いこと。

闘犬を見終わっても死ぬほど時間が余ってたので、
中学の同級生80人を全部言えるかクイズなんかをしながら彼の家に行き、
すぐにまた外出してゴルフの打ちっぱなしなんかをして胃を空にして、
7時には焼肉でデブまっしぐらの満足満足。

帰宅して日本代表VSイングランド代表をTV観戦したりしましたが、
2年ぶりに会ったのに特にしっとりした昔を懐かしむ会話もなく、
普通に笑って普通に風呂入って普通に寝ました。w

友達はこれで良し。

松山に比べて高知はそこそこ満喫できましたが、
明日にはもう高知を離れて香川高松へ向かいます。

どんだけ・・・・。w

今日も1クリックお願いします。
人気ブログランキングへ

5月29日の松山な日々

この日は8時半に起床して、
9時半には妻と別れて浜松町のホテルを後にし、
途中学生時代に師事していたスキーのお師匠と落ち合い羽田空港へ。

11時過ぎの便で愛媛松山に移動し、
12時半には松山駅到着で四国初上陸。

メインイベントは3時半からでしたが、
特にやることもないので松山駅にて後輩と合流してから、
すぐに会場へとタクシーで。

1時半には会場入り。
1時間半ほどコーヒーを啜り続けて時間を潰し、
その後正装に着替えて本日のメインイベント。

スキー時代の戦友の結婚式です。
新婦が我々の仲間な訳ですが、
花嫁効果で人生で最も美しくなった彼女は圧巻。
当時ジャージにスッピンな彼女しか見たことがありませんでしたから、
その落差たるやなんたることか、と。www

3時半から式、披露宴をこなしたらもう7時半。
一旦ホテルに帰って2次会が9時半から。
2次会のビンゴでポラロイドカメラを当ててから全部終わったのが12時半。

松山いっこも満喫してねぇ!ww

参加した仲間達でホテルに戻って、
明日は全員バラバラに早朝出発だったので、
ホテルの部屋前で解散して1時半には爆睡。

友達の結婚式、やっぱ泣いちゃいますな。
タクシーの運転手さんと新郎新婦の友人しか愛媛人と絡んでいませんが、
松山はかなり良いところっぽいので隠居生活の候補地にエントリーさせておきます。w

明日は高知に移動です。

今日も1クリックお願いします。
人気ブログランキングへ

5月28日の東京な日々

割りと早くに起きたと思います。
起床後まずは郵便局からミラノに荷物を1箱送りました。
それから本社メインバンクにて所要を済ませてから祖父母邸へ出発の挨拶。
さらに本社に出向いて諸々雑務を済ませてから甲府出発。
限られた滞在時間の中で無限のミッションがありますから日々てんやわんやです。

妻はお世話になった教授に会いにゆくべく母校のある国分寺で下車。
私は先に予約しておいた浜松町のホテルにチャックインしてから、
本日待ち合わせの表参道へ。

縁あって知り合ったある超大会社の社長さんにご飯に招待され、
私が久々に日本に帰って来ているという事情を察して下さり、
フレンチレストランに和食を作らせるという熱烈歓迎ぶりにうっとり♪

この店、サービスも料理も超ハイクオリティーなんで是非♪

その後この社長さんと知り合うきっかけになった小中高の後輩が合流し、
場所を移動して3人、青山で午前2時まで大盛り上がり。

結局ホテルに戻ったのは3時直前でしたが、
その時間まで起きて待っててくれた妻にうっとり♪(爆

明日は愛媛松山でスキー時代の戦友の結婚式です。

今日も1クリックお願いします!
人気ブログランキングへ

5月27日の富士吉田な日々

この日の起床は奇跡の7時半。
8時半には嫁を実家に置き去り、
私は富士山ナンバーでお馴染みの富士吉田市へ。

山梨県の施設である工業技術センターの斡旋で、
江戸時代から続く富士吉田の織物を視察に行ってきました。

この日視察させて頂いたのは4社。
午前10時から始まって終わったのは午後4時。

生地を製造する職人さんや巨大機器を拝見させて頂き、
後染め、先染め、キュプラ繊維、縦糸、横糸、ほぐし織り・・・。
などといった普段聞きなれない言葉の羅列に酩酊しつつ、
それはそれは沢山の生地を視察させて頂いて見聞を広げさせて頂いた訳です。

で、出会ってしまったのがこちら。

超ぉ可愛ぃんですけどぉ→♡

これを弊社のバッグに使用した日にはあーた!

写真が微妙なのが非常に残念ですが、
しかしこれがね・・・高いんです。
悩ましい限りです。

現在弊社がバッグ製造を依頼しているイタリアのメーカーが使用している裏地、
バッグ1個当たりに使用されるのが100cm×120cm程度でお値段が2ユーロ。
私が恋に落ちた上画像の生地、同じサイズで2000円。

じーさず。

これに輸送費と通関税と消費税取られますから・・・。
しかもそれが原価ですから、売価になった日にはあーた・・・。

暫し考えたいと思います・・・・。

視察後は帰宅。
明日甲府を発つ準備を整え、
家飯を堪能して早めに寝ましたとさ。

今日も1クリックお願いします。
人気ブログランキングへ