5月27日の富士吉田な日々

この日の起床は奇跡の7時半。
8時半には嫁を実家に置き去り、
私は富士山ナンバーでお馴染みの富士吉田市へ。

山梨県の施設である工業技術センターの斡旋で、
江戸時代から続く富士吉田の織物を視察に行ってきました。

この日視察させて頂いたのは4社。
午前10時から始まって終わったのは午後4時。

生地を製造する職人さんや巨大機器を拝見させて頂き、
後染め、先染め、キュプラ繊維、縦糸、横糸、ほぐし織り・・・。
などといった普段聞きなれない言葉の羅列に酩酊しつつ、
それはそれは沢山の生地を視察させて頂いて見聞を広げさせて頂いた訳です。

で、出会ってしまったのがこちら。

超ぉ可愛ぃんですけどぉ→♡

これを弊社のバッグに使用した日にはあーた!

写真が微妙なのが非常に残念ですが、
しかしこれがね・・・高いんです。
悩ましい限りです。

現在弊社がバッグ製造を依頼しているイタリアのメーカーが使用している裏地、
バッグ1個当たりに使用されるのが100cm×120cm程度でお値段が2ユーロ。
私が恋に落ちた上画像の生地、同じサイズで2000円。

じーさず。

これに輸送費と通関税と消費税取られますから・・・。
しかもそれが原価ですから、売価になった日にはあーた・・・。

暫し考えたいと思います・・・・。

視察後は帰宅。
明日甲府を発つ準備を整え、
家飯を堪能して早めに寝ましたとさ。

今日も1クリックお願いします。
人気ブログランキングへ

「5月27日の富士吉田な日々」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です