イタリアで妻の滞在許可証に四苦八苦 Vo.5

来週火曜日の便で日本に帰国します。
水曜日の朝に到着です。

芸能人通路から出るので、
カメラを持って出待ちしても私には会えませんよ。

いっぺん死んだ方がいい。w

ということで本日も本題。

さて妻の滞在許可証に四苦八苦シリーズ、
前回で終わったかのように見せ掛けて実は今回が最終回です。
今度こそ本当に最終回ですが、過去記事を読んでらっしゃらない方はまずお浚いを。

・イタリアで妻の滞在許可証に四苦八苦 Vo.1

・イタリアで妻の滞在許可証に四苦八苦 Vo.2

・イタリアで妻の滞在許可証に四苦八苦 Vo.3

・イタリアで妻の滞在許可証に四苦八苦 Vo.4

はい、で、紆余曲折経まくり過ぎでしたけども、
なんとか滞在許可証引取りのアポイントを取り付けました。

前回記事には書きませんでしたが、
すったもんだあった末に全書類が受理されると、
その場で妻の指紋登録の手続きに入り、
妻には指紋がありませんでしたなんて世界が仰天な逸話も生まれず、
これでアポの取れた8月20日には滞在許可証が出来上がっていることになった訳です。

で、運命の8月20日。
バカンス中の我々は2日前に北イタリア周遊を終えて帰ってきたばかりでしたが、
4日後にはマルタへの旅行が控えておりましたので、
ここで全てをすっきりさせて旅立ちたいところです。

           ・
           ・
           ・
           ・
           ・
           ・
           ・
           ・
           ・
           ・

私: すみません滞在許可証の引き取りにきました。

警: おぉ、待合室で待っとって下さい。

私: あ、はい。

10分後

警: XXXさ~ん、ZZZさ~ん、YYYさ~んお入り下さ~い。

私: 呼ばれないねぇ。

妻: 最後まで呼ばれなかったらどうしよう・・・。

私: まさか。合格発表じゃあるまいし。

20分後

警: VVVさ~ん、WWWさ~ん、UUUさ~ん。

妻: わ、わたし、胃が痛い・・・・。

私: わたしもだよ、妻・・・・。

30分後

警: 呼ばれてない残りの人どうぞ~。

私: そういうくくりか!w

-引き取りの部屋の前にて-

隣: 日本の方ですよね?

私: え?あ、はい、どうですけど・・・。

隣: どれくらい待たれてますか?

私: えっと・・・許可証の取得という意味ですか?

隣: えぇ。

私: 2ヶ月くらいですね。

隣: 私最近このエリアに引っ越してきて、この警察初めてなんです。

私: なるほど。

隣: ここの警察、結構簡単に許可証出してくれますか?

私: もちろんイタリアですから多少の不手際はありますが、比較的楽だと思います。

隣: あぁ、良かったぁ・・・。

私: ??????

隣: 前に住んでいたところの地区警察がほんとバカで、
    私、許可証の更新をもう9ヶ月も待ってるんです・・・。

私: でた!まぁでも前のシステムの頃は私も1年とか待ちましたよ。

隣: えー!そうなんですか!

私: ともあれお互いに今日取得できることを願いましょう!

妻: 願いましょう!

隣: 願いましょう!

という妙な連帯感。
で、たまたま同じ日に許可証の引取りだったその日本人女性。
我々の前に呼ばれて無事許可証を取得し、
泣き笑顔で『頑張って下さい!』と言って去っていかれました。

必要書類を完璧に揃えているのに、
その上で頑張らなきゃ取れない滞在許可証・・・おかしな話ですよ。w

本来取れて当然のものが取れてるだけの話なのに、
彼女のあの素敵な泣き笑顔が浪費な気がしてなりませんよ、まったく。

警: ヤナギサワさ~ん。

私: あ、はい。

警: パスポートと申請受理の控えを。

私: こちらとこちらです。

警: はいはい、ちょっと待ってねぇ~。

2分後

警: おぉこれだこれだ!

私: できてますね!

妻: キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━ !!!!!

警: えーっとじゃあ本人確認で指紋を・・・・・・・・ん?

私: なんですか?何か問題ですか?

警: いやいや、そんなはずは・・・・。

妻: (゚Д゚;≡;゚д゚)

警: いや、ちょっと待ってね、おかしいな。

私: なんですか!?現物がそこにあるじゃないですか?

警: いや、そうなんだよ。だからそんなはずは・・・・。

妻: ((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル

警: やっぱしダメだわ。ちょっと上司に確認してくるわ。

私: ち、ちょっと!なんなんですか!

妻: ( ;´Д`)エェェエエエェ

5分後

警: ごめんやっぱ今日は渡せないわ。

私: な!なんでですか?なんでなんですか?

妻: (╬◣д◢)

警: いやおかしな話で申し訳ないんだけど、
   ここに現物があるのに本部から現物引渡しの許可が出てないんだよ。

私: はい?

警: 通常この地区警察に許可証が郵送されるのと同時に、
   警察のWEBシステム上で許可証を渡してOKな表示が出るはずなんだけど、
   ここに現物があるのに、まだ君達に許可証を渡していいことになってないんだわ。

私: でたー。意味分かんねぇし。

警: うん、俺も意味分からん。上司も意味分からんって言ってたし。

私: じゃあ俺らはもっと意味分かる訳ねぇし。

警: うん、お前らが意味分からん意味は分かるし。

私: 俺らが意味分からん意味は分かって貰える意味は分かるし。

妻: (ノД`)

ということで見事に撃沈。
来週にはこの問題解決してると思うとか言われましたが、
何度も引き取りにきてその度に問題が解決してないなんてことになれば、
お前らも気分が良くないだろうし、無意味だから次は1ヵ月後にしようと。
それなりの配慮があったのでまぁ良しとしますが、いずれにしても意味分からん。wwww

そんなことで、下半期の営業も始まり、
死ぬほど忙しい毎日を送っていた先日の9月24日。
詰まるところ前回のアポから1ヶ月後。

           ・
           ・
           ・
           ・
           ・
           ・
           ・
           ・
           ・
           ・

私: すみません滞在許可証の引き取りにきました。

警: おぉ、待合室で待っとって下さい。

私: あ、はい。

5分後

警: ヤナギサワさ~ん!

私: 早っ!!

妻: ワ-(゚∀゚)-イ!

警: ほいじゃ本人確認で指紋を。

私: (妻に)右手の親指を機械の上において。

妻: ハ-(゚∀゚)-イ!

警: はい、OKでーす。じゃこれ、どうぞ。許可証です。

妻: 工工工工エエエエエエエエェェェェェェェェ(゚Д゚;ノ)ノェェエエエエ工

私: あ、あのパスポートとか、サインとか・・・そういうの大丈夫ですか?

警: あぁ大丈夫大丈夫。問題ない。もう帰っていいよ。お疲れさ~ん。

私: あ・・・・・・はい。あ、ありがとうございました。

・・・・・と、いう訳で、なんともあっさりな最後でして。

もう少しドラマチックな何かがあった方がブログ的には面白かったんですが、
いずれにしてもこれが現実なんでどうしようもなくて・・・・なんかすいません。w

肩透かしを喰らった我々はしかし、
警察署を出た瞬間にもうこんなん↓ですよ。

☆イエーイ(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ☆

さっきも書きましたけども、取れて当然のものが取れただけなんで、
喜び過ぎるのもなんか癪に障るし、割りに合わない気がするんですけども、
まぁ取れて良かった、安心したことには違いがありませんし、
これでまだ新婚生活を続けられますからデブまっしぐらです。w

今日も1クリックお願いします。
人気ブログランキングへ

「イタリアで妻の滞在許可証に四苦八苦 Vo.5」への13件のフィードバック

  1. 読むだけで疲れますね、この国は・・・

    しかしいいなぁ・・・
    私の滞在許可書は、薄っぺらくてデカい紙切れです。
    カード式がいいなぁ・・・

    ともかく、おめでとうございます~!!!

  2. >あみ様

    えぇ!?

    ペルメッソって全てカードになったんじゃないんですか?
    トリノはまだ一律であのでっかい紙切れにホッチキス写真ですか?

    いやー、これもまた所変われば品変わるですな・・・。w

  3. はい、あの?でっかい紙切れ一枚です;

    旦那曰く、私のは家族ビザから取得したから
    カード式ではないんだよ、と・・・
    またもや意味不明な事を言っております(爆)

    相変わらず生姜、見付かりません(沈)

  4. >あみ様

    うちは旦那の滞在許可証に身分を委ねる方法で、
    ビザなしで妻の滞在許可証を取得しました。

    でも取得方法ではなくて、
    恐らく旦那様がイタリア人だからじゃないでしょうか?

    確かうちの従業員(旦那様がイタリア人)も、
    紙のペルメッソを持っています。
    次回更新の時にカードになるようなことを言っていましたが・・・。
    真相はいかに。w

    生姜はちなみに果物コーナーにひょっこりあったりしませんか?

  5. なるほど、伴侶がイタリア人だから、あの紙切れなんですね。
    しかし何の違いでカードではないのか・・・謎です・・・
    5年後、カードになるのか、それも本当に謎です(=_=)

    生姜は何処を見てもありませんでした(涙)
    ミラノまで買いに行かなくては・・・

    木曜にミラノに行くのですが、店長さんは日本にご帰国
    なさるのですね。
    またいつかお店にお邪魔できればと思います。
    ワンコと共に(笑)

  6. >あみ様

    うちの従業員に聞いたりして話を整理したところ、
    恐らくは中央警察移民局で直接ペルメッソを取得した場合が紙で、
    郵便局経由で地区警察からペルメッソを取得した場合はカードなんではなかろうか、と。
    我々は双方外国人ですから必然的に後者の方法しかなく、
    よっていきなり妻のペルメッソはカードだったんじゃないか?と。

    あみさんは旦那様がイタリア人ということですから、
    トリノの中央警察で取得されたんではないでしょうか?

    ってか木曜日!残念です!
    明日にはミラノを発ちますので、
    お察しの通り木曜はミラノにおりません・・・。
    またいつかミラノに来る機会があれば是非お立ち寄り下さい!

    P.S
    ミラノのスーパーでどっさり生姜買ってってくださいね。wwww

  7. へぇ!
    その違いだったのか・・・
    ともかくカードが羨ましい限りです。

    日本ご帰国、お気をつけて(^^)

    追伸:とうとう生姜を見つけました!!! EATALYにて!
    生薬のごとく瓶から取り出されてました・・・

  8. >あみ様

    しかし噂によるとこのカードは見せかけだけで、
    カードを機械にかざしても何の情報も登録されていないそうですよ。
    警察が登録情報を知りたい場合には、
    許可証上に書かれた番号を本部に問い合わせるそうです。
    意味ねぇ。ww

    あ、お察しの通り、無事に日本に到着致しました。
    隣のイタリア人に話し掛けられまくってなかなかの睡眠不足です。w

    P.S
    生姜をゲットするのにそんなに苦労なさるとは・・・。
    ミラノに来た際は是非中華街にも寄って行って下さい。
    生姜はもちろんニラや大根などの日本野菜もゲットできます!

  9. 2年前のブログ記事にコメントさせていただき誠に恐縮ですが
    毎回たのしく拝見させていただいております

    質問なのですが奥様の滞在許可証は観光VISAが切れる90日以内で取得となったのでしょうか? それともどこかの時点で90日以上オーバーしても大丈夫となるのでしょうか?

    今取得の壁にぶち当たっておりまして・・・
    教えて頂ければ幸いです

  10. >Mameko様

    我が家の場合は90日以内で取得できました。

    ただ申請が受理されて、
    Ricevutaが手元にさえあれば、
    90日を過ぎていても大丈夫ですよ!

    頑張って下さい!

  11. ありがとうございます・・・
    最後の家の段階で引っかかってまして・・・
    手続き開始が少し遅かったので仕方ないのですが

    とりあえずやることやってダメだったら 帰国して出直します(>_<)

  12. 再度もうしわけありません

    店長さんがおっしゃる Recevutaは
    郵便局でキットを出した時にもらうものでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です