9月3日のイタリアな日々

イタリアはとにかく食べ物が美味しくていい、と。

留学や駐在で他の海外に出ている友人然り、
日本から遊びに来た友人然り、
皆さん口を揃えてそうのたまう訳なんですがしかし、
いい加減6年間も済むとイタリア料理も飽きる訳です。

で、その理由の1つというか、殆どの原因が『 量 』だったりします。
日本人が好む、出汁のきいた味の奥深い料理なんてありませんし、
味噌汁とご飯といったような、何かを組み合わせて食べるような食べ方もない訳で、
つまりは味が単調なものを只管に食べさせられ続けることになりますから、
さながら、『いかの塩辛と白米だけでおなかいっぱいにして下さい』的なことになります。

なりますか?w

で、何が言いたいかというと、
先日愛犬の散歩中に入ったバールでピスタッチオのジェラートを頼んだところ、
夫婦で挑んでも食べられない量が出てきたのでビックリしました、と。
ただそれだけのお話です。w

ちなみにこの店は30分で食べ切っても無料にはなりませんでした。(悔

今日も1クリックお願いします。
人気ブログランキングへ

9月2日のイタリアな日々

イタリアは、なのかミラノは、なのかは分かりませんが、
とにかくミラノでは本当に多くの路上イベントを見かけます。

パブリックスペースを市民や法人に開放するという点においては、
恐らくは圧倒的に日本の役所よりも審査が寛大。

この日は私の出勤路で市民スポーツセンター的な団体の、
勧誘を兼ねたショーイベントに遭遇しましたのさっそくお写真を。

という訳でショーは我が母国の武道、空手でございました。
私の格闘技経験は剣道歴2年というお粗末なものなのであれなんですが、
空手って攻撃の際に声を発するものなんじゃないんでしょうか!?

黙々と正拳突きを繰り返すイタリア人の集団は、
日本人の私からするとやや奇妙。w

さらに。
近付いて写真を撮っていて気付いたのですが、
真ん中のお姉ちゃん、サングラスしながら拳を繰り出しちゃってます。w

しかも。
手前の男性の黒帯にはカタカナで『ロレンゾ』の刺繍!w

恐らく彼の名前は『Lorenzo』さんだと予想されますから、
正しくは『ロレンツォ』だと思うのですが、
イタリアの刺繍屋さんでは小文字カタカナの『ォ』が刺繍できなかったから、
彼は泣く泣く『ツォ』を『ゾ』と刺繍するしかなかったということにしておきましょう。w

今日も1クリックお願いします。
人気ブログランキングへ

9月1日のイタリアな日々

今日から9月で本格的に下半期の営業が始まった訳ですが、
バカンスを引き摺りまくっているあたくしとしましては、
この夏にもっとも旨かったもののご紹介でもしようかなと思い立った次第。

のん気か!w

という訳でこれ。

この夏にミラノに遊びに来た親愛なる後輩カップルがお土産に持って来てくれました。
在位6年のあたくしは全然知らなかったんですが、
島田紳介がTVで紹介して今日本で爆発的に売れているとこのこと。

後輩大絶賛だったのでかなり期待値を高くして妻と頂いてみましたが、
想像以上の旨さでちょっと笑っちゃいました。
卵の卵黄と甘い汁の絶妙なコラボが半端ねぇっす。

もう1袋残っているので11月の結婚記念日にでも食べようかと思ってます。
イタリアで過ごす結婚記念日をうどんで。

粋です。w

今日も1クリックお願いします。
人気ブログランキングへ