12月31日のパリな日々

なんとなんと12月31日は、
パリ地下鉄、午後5時から完全無料乗り放題だそうで、
新年を迎えるに当たってなんと気前の良いことか、と。

17歳現役女子高生ピチピチギャルの妹が、
どうしてもエッフェル塔前で年越ししたいということで、
嫁と妹の保護者として老体に鞭打ってホテルを出たのが10時半。

体臭がきつい分日本よりもタチの悪い満員電車に揺られ、
下車後、100万人のパーティーピーポーを掻き分けてエッフェル前に到着。

シャンパンとシャンパングラスをわざわざ家から持ってきてる現地民とかいて、
どんだけ派手なエッフェル塔を拝めるのかと、否が応でも期待は高まりました。


しゅばー っと。

ぴかぴかぴかー と。

30秒くらい光よったので、
さぁこれからカウントダウンが始まって、
それからド派手に花火でも打ちあがるんか?ん?ん?

とか思っていたら、なんとなんとさっきの光が年越しの合図らしい。
カウントダウンとか花火とか一切なく、ちょっと光ってはい、おしまい。

なにそれ?
なにこのふにゃ~っとした年越し?
大丈夫、2011年?
大丈夫、フランス?

ちなみにこの後帰るのが本当に大変で、
嫁と妹を断固死守しながらホテルに帰りついたのは2時近く。
都市がでかくて人が多いのも良かったり悪かったりです。

今日も1クリックお願いします。
人気ブログランキングへ

「12月31日のパリな日々」への2件のフィードバック

  1. んんんん???

    ・・・この光ようでは、普段と変わらないのでは・・・www

    爆竹は鳴ってませんでしたか?パリはw
    年越しは、日本が一番いいですよね、店長さん・・・(遠い目)

  2. >あみ様

    そうなんですよ。
    普段の1時間おきのイルミネーションと変わりません。
    3年前に行った時も6時のイルミネーションはこんな感じでした。
    本当にガッカリです、パリ。wwww

    爆竹はちょっとだけでしたね。
    ちょっとやんちゃ系の黒人君達が爆竹で遊んでいるのを見ました。

    やっぱ正月は日本ですよ、あみさん!!!!wwwwwwwwwww

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です