日本の宝達と今シーズン最後のあれ

1週間ほど展示会で北京に出張しておりました。
色々とカオスでしたので出張報告はまた改めて書くことと致しますが、
とにかく大気汚染が酷く、太陽が歪んで見えるほどの汚染ぶり。

鼻毛は思ったより伸びませんでしたが、
鼻くそが思ったより溜まりました。

このカミングアウト、いる?

そんなことで本日も本題。

随分前のお話。

店: もしもし?

友: おざーす。

店: どうしたの?

友: あのぉ、昼飯食いました?

店: うん、今食ったけど??

友: 何食ったんすか?

店: は?普通にパンだけど・・・。

友: パンかぁ・・・・。

店: なに?なに?

友: なんか、食い物ないすか?

店: うち、今から買出しで冷蔵庫空なんだよね。
    昼飯食いそびれたんでしょ!?ww

友: まぁ、簡単に言うとそういうことです。www

店: 今から買い物行くから夜だったら来てもいいけど、どうする!?

友: あ、マジすか!そいじゃ夜お願いします!

ということで、この2人、我が家来ちゃいました。

我が家の玄関を開けたら森本貴幸と長友佑都がいる光景。
おしっこ漏れちゃうかと思いました。www

でねご本人来ちゃったので思い切って聞いてみました。
この動画知ってますか??

2月にこのブログでも紹介して大反響だったこの動画。
長友選手のインテルデビューに幸運にも立ち会った我々は、
スタジアムでビデオを回してyoutubeにUPしてみたところ、
4日で視聴回数が40万を超えたりして大騒ぎだった訳ですが、
これだけ見られてる動画だから本人知ってたりして、と。

したらなんとね、知ってました。wwwww
5:50あたりでうちの嫁が興奮のあまり『小っちゃいね!』とかヌカしてますが、
この発言の主、なんて失礼な奴だ!とか思ってたそうです。

うちの嫁、ナイス。

そんなことで数日後には釣りへ。
ノバラの森本選手と釣りに行ったのはつい最近ここでも紹介した通りですが、
その話を森本選手から聞いていたらしく、是非一緒に行ってみたい!と。

森本選手との釣りネタを執筆した際にコメントを下さったkobacciさんがその後、
メールにて色々とミラノ近郊の釣り情報を下さったりしたので、
この日は頂いた情報の中で唯一HPのあったNervianoという町の管理釣り場『Il Cantone』へ。

ちなみにこの湖凄いです。
ニジマス、ブラウントラウト、ブラックバス、鯉、ナマズ、雷魚と、
かなり放流している魚の種類が豊富で、
なんとなんとチョウザメまで釣れるって言うからびっくり仰天。
うちの嫁は釣りに行く前からキャビアが喰えると喜んでおりました。ww

チョウザメが管理釣り場にいるなんて話聞いたことありませんでしたので、
当日は釣り場の人に直接聞いてみたのですが、運が良ければ本当に釣れるそうです。www

さて我々の釣果ですが、12時から18時頃まで粘った結果、
長友氏ニジマス2匹、森本氏ピーコックバス1匹(ニジマス3匹バラシ)、
私ピーコックバス1匹、友人Aぼうず(ニジマス1匹ばらし)、
友人Bぼうず(根掛りで新品ルアー4、5個喪失)という結果に。

やっぱり奴ら、持ってやがる!!

ぬぉおおお、初心者のくせにぃいい!!

まぁ4人の初心者を抱えて湖を右へ左へ奔走した私は小物1匹でもやむなし。orz

ちなみにピーコックバスという魚を聞きなれない方も多いのではないかと思いますが、
この魚、原産地はブラジル、ベネズエラにまたがるアマゾン流域の河、湖で、
北アメリカにはフロリダの南部運河網の一部とハワイのみに生息している熱帯魚です。

ピーコックバスは15度以下の環境では生存できません。
気候が温暖なフロリダでさえ棲息は南部に限られる低温に弱い魚です。

本場アマゾンでは巨大化すると70cmを超えるものもいて、
中学の時からこの魚を釣るのが私の夢でした。
卒業旅行では本気でアマゾンにこの魚を釣りに行こうと思ったものです。


ちーーーーーーーーーーん

こんな名もない池で、こんな小さい個体で夢を叶えたとは思いたくない。(号泣
しかし普通に冬が寒いミラノの管理釣り場で越冬できるんだろうか。

ともあれ、真っ暗になるまで、それこそ最後の客になるまで粘った我々ですが、
釣り場の経営者に途中で2人がサッカー選手であることに気付かれ、
特にオーナーはインテリスタだったらしく、
3時間無料券はくれるわ、延長料金はタダだわ、コーヒーはタダだわ、
イタリアにおけるサッカーの威力はかくも偉大かと。

いい加減夜はアホほど寒くなってきましたので、
次に行けるのは春かなと思いますが、
次こそはチョウザメ釣ってやろうと思います!w

今日も1クリックお願いします。
人気ブログランキングへ

「日本の宝達と今シーズン最後のあれ」への4件のフィードバック

  1. ええ?!北京に行かれてたのですか?!
    しばらく更新がなかったので、体調でもまた崩されたのではと心配してました(>_<)

    不思議に思ったんですが、なぜ『ピーコック』って名前なんでしょうか?!
    ・・・クジャク・・・???
    アマゾンっ子な彼らがミラノに連れて来られてるのは若干可哀相ですねw

    特に釣り好きではないですが、チョウザメは釣ってみたいですねぇ。
    ・・・映像内の奥様の発言に吹いてしまいましたwww

  2. >あみ様

    まぁある意味体調を崩していましたが、
    ミラノで寝込んでたりした訳ではなく、
    北京で公害と戦いながら中国人とも戦って参りました。

    ピーコックの名前の由来は定かではありませんが、
    アマゾン原産の魚の中でもとりわけ派手な色の魚ですし、
    雌の固体には円形の模様があったりするのでそのためかと。

    森本氏も同じくピーコックを釣り上げましたが、
    同じくかなり小さい固体でしたので、
    恐らくは他の巨大魚の食用に放されているのではないかと思います。
    次回はチョウザメ狙いの釣行にしたいと思います。w

    映像の嫁には触れないであげて下さい。wwwwww

  3. やはり中国は・・・
    わたしは香港にいますが中国と言ってもちょっと違います
    人種も違うのでちょっと救い!

    バス 爆釣ならず?
    次回はチョウザメがたくさん釣れますように!!

    来年の旧正月 ミラノに遊びに行く予定が・・・
    日本一時帰国になってしまいました(>_<)
    いつか必ず 近いうち必ずミラノに行くぞ!!と思っています☆
    ぜひ香港にいらしたとき ご一報いただければ美味しいものを❤
    美味しいものだらけの香港より
    (ミラノには負けてしまうかな(+_+))

  4. >nao様

    来年2月に香港行くかもしれません。
    香港のジュエリーフェアーに本社が出展するのは決定なので、
    あとは私がまたミラノから出向いて帯同するか否か・・・。
    バッグとジュエリーのコラボ商品を考えていて、
    これが2月までに上がれば絶対参加します。
    2月、香港にいらっしゃいますか?
    ちなみに中旬です!

    バスは来年の春までお預けですが、
    年内にレンボー狙いでもう1回くらい釣り行きたいなと思っています♪

    ちなみにミラノは確かに美味しいものたくさんありますけど、
    基本的には美味しいもののほぼ全てがイタリアンです。w

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です