EU圏内でミラノを脱出する -ブラチスラヴァ編-

体調を崩したりしておりますのに、
所属サッカーチームの大会などがあり、
相変わらず仕事をしながら動画の編集に追われています。

10秒しか登場しないタイトル画像1枚に、
こんなことしてたりするから体調を崩すんだとかいう指摘はなし。

大人になりたい。w

そんなことで本日も本題。

11月です。
ミラノは今週、連日雨だったりします。

それなのにまだバカンスの話題が終わっておりません。(汗
バッグの開発で皮の見本市や工場を飛び回っている間に件の大会があり、
体調を崩し、会社PCが壊れ、シャッターが壊れ、電気が立て続けに4本も切れ、
もう踏んだり蹴ったりだったので更新が遅くなったことへの非難はなし。w

ということで、夏のバカンスで訪れた最後の国、スロバキアのお話です。
当初、チェコに行ければそれで良しだった私の旅行計画ですが、
地図国旗マニアの私は発見してしまったのです。
スロバキアの首都ブラチスラヴァがプラハから近いことを・・・。

チェコとスロバキアはご存知かつて同一国だった訳ですから、
考えたら分かりそうなもんですが、
まずもってチェコとスロバキアの面積を知りませんので、
地図を見るまでその点に気付かなくてもやむなし。

その後空路を調べたところ、ブラチスラヴァ-ミラノ間の格安航空券も発見できましたので、
だったらそんなに距離のないウィーンとブダペストも一編に片付けちゃおうぜと、
バカンスはゆっくりしたい派のぬるい嫁を叱咤して今回のバカンスと相成りました。

では、まず、今夜もスロバキアの詳細から。
正式名称はSlovenská republika、通称 Slovensko(スロベンスコ)ということで、
前回のハンガリーに比べてとっても受け入れやすい仕上がりとなっております。

前回エントリーで書いたように、
ハンガリーの正式名称はハンガリー語でMagyar Köztársaság、
発音はモギョー・クスターショシャークですよ!?
まったくもって英語表記とのギャップに戸惑うばかりです。www

はい、で、正式英語表記がSlovak Republic、
日本語での正式表記はスロバキア共和国、通称スロバキア。
相変わらず読めるわけもありませんが、漢字表記では斯洛伐克。www
93年に独立ですからまだ建国20年も経っていないのに漢字表記あるんだなと。www

この漢字表記って、新しく国ができたらすぐ用意するんですかね、日本政府?
と、思って今年独立した南スーダン調べたら既にありました。
南蘇丹だって。www
まぁスーダンは昔からあるから当たり前か。

はい、ちょいと話が反れましたま。
戻ります。

スロバキアの共通語は普通にスロバキア語。
人口540万人で世界第106位。

面積は日本の約1/7の世界121位で、
分裂したチェコや前回のハンガリーよりやや小さいようです。

ハンガリー同様2004年にEU加盟を果たしていて、
インフレとその失業率からユーロ導入に至っていないハンガリーを差し置き、
2009年からはユーロも導入されています。

ミラノから首都ブラチスラヴァは933kmほど離れていますので、
車で8時間半、徒歩で6日と17時間掛かりますから、
7日と6時間のブダペストよりはややましでしょうか。(そうか?

さてさて、我々が到着したのはブラチスラヴァ中央駅。

小っちゃ!wwww
ブダペストからの列車が2時間ほど遅れましてね、
夕方にはブラチスラヴァに到着するはずだったんですけども、
結局日が沈んでからの到着になってしまった訳です。

中央駅付近は非常に暗い上に中央駅のこの外観。
嘗ては史上最悪の秘密警察国家だったりした訳ですから、
なんだかあたしゃ怖くてねぇ・・・。

中央駅の近くにホテルを取ってあったので、
逃げ込むようにチェックインした後、ホテルマンに問いました。
飯を喰らいたいのであるが、この辺りは、いと治安悪しかい?と。
曰く、まったく持って安全であるからして、とっとと飯を喰らいに行ってきたまへ、と。

まぁ4星メルキュールのホテルマンがそう言うんでね、
とりあえず各組嫁をあんまり放さないようにして出掛けたんですよ。

予め調べてあったレストランに真っ直ぐ向かったことと、
その間あまり人とすれ違わなかったこともあって、
実際治安が悪いのか否かは良く分かりませんでした。

で、到着したレストランが凄いクオリティー。
肉がこんなん。

これで16ユーロは安すぎでしょ!
ちなみにここ、ビール1杯100円とかでした。www
で、こういうレストランに結構チャリで来る人が多いようです。

スロバキア料理がちょっと面白いのは、
どこの、どんな種類のレストランに入っても、
必ずメニューにグラムが書いてあります。

1発で費用対効果が分かってこれは良い!
是非各国で取り入れて頂きたい。

翌日の昼はなんと鳥モツを頂いた訳ですが、

さぞやグラム表記が難儀であろうこんな料理にもちゃんとメニューにグラムが載ってます。
ちなみにこの鳥モツ料理、スロバキアの伝統料理らしく、
同じく伝統的に鳥モツを喰らう山梨県民としてはかなりの親近感。
しかもこの鳥モツ料理、かなり旨いのでスロバキア訪問予定者は是非。

で、日が明けまして、このバカンスの全旅程最終日となった訳ですが、
前日の夜に薄気味悪くて近寄れなかった公園が大統領官邸であることが判明し、
表門こそ警備がいたものの、裏門に至っては攻められ放題の無防備さ。

その後繁華街にも繰り出してみましたが、
ハッキリ言ってちょー安全です。

人、寡黙で美人で勤勉です。
飯、旨いです。

この旅で回った4カ国の中での高感度1位です。
お勧めします。

ただし、見るものがありません。www
町の至る所に設置理由が甚だ謎な銅像がわんさかありますので、
見所がない分、以下のように全力ではしゃいで下さい。

大人になりたい。www

最後にブラチスラヴァ最大の見所、
マリアテレジアも住んでいたブラチスラヴァ場の写真を2枚。

ブダペスト、ブダ城に比べると随分見劣りしちゃうな・・・。(苦笑

今日も1クリックお願いします。
人気ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です