私の見た十五の北京 前編

我が家の姫様近影。

女の子なのに・・・。orz

そんなことで本日も本題。

先月末、1週間の出張で北京に行ってきました。
本社の北京国際ジュエリーフェアーへの出展に帯同した訳ですが、
初めて体験するあのカオスをブログネタにしない手はありますまい。w

そんなことであたくしにとって初めての北京、初めての中国を徹底報告します。

1)国家相性

ミラノから北京には直行便がありません。
一旦ローマに下って乗り換えてからアリタリア航空での北京です。

う、薄々分かってはいたんですよ・・・。

イタリア人と中国人しかいない機内。
中国人と区別のつかない顔をした邦人1名。

眠り魔人のこの私が、10時間のフライトで3時間しか眠れないカオス。www

ウルせぇったらないから、ホントに。www
なんべん日本人だ!つってもCAは中国語で話しかけて来るし!

あの機内はホント萎えます。
あの面子で無人島不時着とかしないでホント良かった。w

2)汚染大気

前回日記で既にUPしてしまいましたが、
北京に到着してすぐ、ホテルの8階の自室から撮影した北京市内の様子がこちら。

鼻毛が伸びる暇なく鼻くそが溜まります。w

近隣の工業地帯から流れこむ光化学スモッグ。
北京市内の強烈な廃棄ガス。

北京や上海は『スッキリ晴れる』日がないそうで、
中国出張後、母は1週間寝込んだそうです。
私は扁桃腺炎で喉が切れ、血痰が出ました。
今現在もまだ体調が優れません。

生まれも育ちも北京人な方の20年後、本気で心配です。

3)渋滞事情

かつて、中国の大都市と言われてイメージするのは自転車。

だった訳ですが、少なくとも北京では殆ど自転車を見かけませんでした。
通訳の方に聞いたところ、この1、2年で自転車乗りは皆自動車乗りになったそうです。

詰まるところ出勤、帰宅ラッシュが半端じゃありません。
タクシー拾うのに1時間以上掛かった日もありましたし、
会場からホテルまでの道のり5kmに40分ほど掛かった日もありました。
それでいてドライバーのほぼ全員のマナーが悪いので、北京の車道は地獄絵図です。w
結構な距離の歩道を走ってショーットカットを試みるおバカさんとか普通にいますしね・・・。

ちなみにタクシーは初乗り10元。(≒125円)
白タクだと40元。(≒500円)

渋滞していなければ初乗りで5km程度が網羅されます。
ガソリンが満35円/ℓだそうなので、
ガソリンベースで考えてもタクシー相当安いですね。

でも運転手が 道分かんねぇから降りろ とかありますのでご注意。www

4)清掃人員

北京市内も、展示会場内も、ゴミ1つなく綺麗に保たれておりまして、
中国人のマナーも向上しているのかと一瞬思わせた訳なんですが、
ある朝に展示会場脇で見かけた光景。

我々がブースを出していた8号館1つに対してこの清掃人員!w
恐らく50人近くいたんじゃないかと思われます。
8号館まである全館にそれぞれこの人数が配置されていたようなので、
合計すると500人近い人間がこの国際ジュエリーフェアーの掃除に従事した計算。
人件費が安くて国民が多い国のみぞ成せる人海戦術です。w

あ、ちなみに警備員の数も同じか、それ以上いたはずなので、
ジュエリーを売りに来たんじゃない関係者 が1000人もいた計算。

人口12億って半端ないな・・・。

5)所得格差

ジュエリーの国際展示会に参加してきたから余計、ということもあると思いますが、
中国社会の所得格差が尋常ではありませんでした。

各出展ブースの中に1人ぶっちぎりの美人がいて、
大体これがその出展ブースの社長の奥さん。
従業員の方達もそこそこの給与を頂いていると見られ、皆さん一様に小奇麗。

買い物にくるちょっと太った若い女性が大体尋常でない金持ちで、
身に着けている宝飾品が、宝飾業界の我々からしても『!!!!』でしたかね。

吉野家とかマックとかで働いてる人は日本の学生と遜色なし。

先ほどの出てきた清掃員、警備員あたりになってくると、
段々髪の毛の艶がなくなってきます。

路上で物売りしている人達なんかも良くみかけましたが、
見たこともない動物の見たこともない毛皮を売ってる、
恐らくモンゴル系中国人とかになってくると、
正直1日いくらで生活しているんだろうか、と。

他国をどうこう言う気はゼロですが、
あの格差社会が日本にも来たらと想像するとちょっと焦るなぁ・・・。

6)展示商材

日本のジュエリーフェアーとは商材がまっっっっったく違って面白かったです。
色々な中国人の話を統合すると、まだまだ中国は 見せたがり文化 らしく、
仕事を頑張って、こんなものを買えるまでになったんだ!ということをアピールするため、
出展者の半分くらいが展示していたのはこんな商材。

翡翠とか、玉(ギョク)とか言われる類ものですが、
こういうものがジュエリーに含まれる、どころかメインなようです。
弊社はジュエリーの王道的商材を展示していた訳なんですが、
なんだったら、逆に我々のがマイノリティー みたいな風に見られていた節があるほど。

しかしこういう商材、中国で見るとご利益があるように見えるから不思議。
日本で中国人が売ってたら絶対買わないのに・・・。w

7)商談各種

遠路はるばるミラノから北京まで出向いただけのことはあって、
本社にとっても、イタリア現地法人にとっても良い話がちらほら。
もちろん最終的な売買契約に至るか否かはいまだ謎ではありますが、
その話の大きさに明日への希望を見出せているので行った甲斐は大いにあり。

しかし各種商談を頂戴する中で、
責任者が全員若年女子な現状には今の中国の縮図を見た気がしました。
ガッツがあって有能であればポストも給与もいくらでも上げて貰えるんだろうなと。
今回の商談がもっと具体的な段階に達したら手強そうだもの、彼女達。w

8)按摩文化

中国と言えばマッサージ?なんでしょうか。
私自身は中国にあんまりマッサージのイメージがなかったんですが、
町のそこかしこにMassage!按摩!マッサージ!

ホテルで頼むと全身マッサージ1時間400元。(≒5000円)
町に出ると1時間80元!!!(≒1000円)

ということで1週間の滞在で計10時間くらいマッサージして貰った私は怠惰ですか?w

本日長くなってしまいましたので後編はまた後日。
まだまだカオスです。w

今日も1クリックお願いします。
人気ブログランキングへ

「私の見た十五の北京 前編」への7件のフィードバック

  1. 冒頭のフィオちゃんの『オヤジ座り』、最高ですねぇwww
    うちはさすがにこの座り方は出来ないかな、ダックスなので。

    私は中国行ったことないので、日本在住かイタリア在住の中国人しか知りませんが、
    やはり北京辺りの都会になると『成金』多し・・・?!?!
    少し離れれると、北京オリンピックのことすら知らないって国民が多かったとか・・・。

    続き、楽しみにしております♪

  2. オリンピック前年に北京・オリンピック期間中に上海・サッカーWC期間中に香港にいました、香港では夜景をキャンセルしてTVにかじりついてました(旅行の計画性ゼロ・・)。
    ツアーですと中国の宝石屋さんに結構連れて行かれる(?)のですが、写真のような翡翠の置物がすごく多かったですよ。小ぶりの翡翠のネックレスとかキーホルダーなど中国のお土産にする方が多いですね。

    なんとかミラノダービーのチケットが取れました。(でも出発が土曜日なので、土曜日に試合が変更になったら、泣くしかない・・)
    店長の長友選手のデビュー戦のUP、見て泣した人もいたんだよ(←私)と、もし長友選手にお会いする機会がありましたら、お伝えくださまし。
    (店長の知人の「もっち」様とは別人です。紛らわしくて申し訳ございません)

  3. 女の子なのに・・・油断していましたね!

    2月中旬香港にいますよ~♪
    北京との違いを見ていただきたい。
    出張お疲れ様でした
    北京怖くて行けないなぁ~

    香港の方が物価は高いです
    香港はとってもパワーのあるところです
    早く2月になって香港編をみたいです☆
    連絡いただけたらすぐに行っちゃうのに!
    たぶん場所はあそこだろうなってくらい狭い香港です。
    北京の続き楽しみしていま~す!!

  4. >あみさん

    フェイスブックにも載せたんですが、
    友人各位の中で大反響でした、うちの姫様。www
    なんで教えてもないのにこんな座り方になっちゃったんでしょう。
    結構早い段階でこの座り方をしてた気がします。(泣

    北京の道路は殆ど高級車で埋まっていましたよ。
    車を買えるようになったのが最近なので、
    新車ばっかりで余計そう見えたというのもありますが・・・。

    自分と年の変わらない女性が、
    50万の指輪を母親にプレゼントしてたりとか、
    息子の彼女にプレゼントとか言って60万の指輪を見てたりとか、
    少なくとも最近の日本では見ない光景ばっかりで興味深かったです。

  5. >もっち様

    町の宝飾店にはやはりそういうものが多いんですね。
    今回はほぼホテルと会場の往復しかしていないので、
    もう少しリアルな中国を感じてみたかったです。

    ちなみにダービーですが、
    1月15日のダービーですか?
    ミランホームの?

    今年は幸運なことに結構セリエの試合を見に行けましたが、
    まだダービーは見に行ったことがないので是非行きたいんです。
    でも15日のダービーはミランホームですよね!?
    長友選手の応援をどうどうとできないのがちょっとなと。w
    でもそれ逃すと5月6日なんですよね・・・。
    かなり先だし、優勝絡んでたりしたら取れないし・・・。
    悩ましいです。

    動画の件、機会があれば長友氏に伝えておきますね。

  6. >nao様

    油断していた、というか、油断しっぱなしですけども。w
    日に1回もあの座り方をしないということはないように思います。

    現地在住の方にレストランとか教えて頂けるとなると、
    俄然香港出張にも乗り気になってきますね。
    2月の香港にはジュエルバッグなる新作を持っていこうと画策していて、
    その打ち合わせに年末、工場へ行く予定でいますので、
    それができれば参加ということにしようと思っています。

    北京より活気があると聞いているので楽しみです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です