暫定滞在許可証

Merry!

そんなことで本日も本題。

日本に帰国する前に滞在許可証の更新を行ったわけですが、
許可証の更新中は直行便でのみ帰国可能というEU法の存在を忘れ、
許可証の更新前には既に経由便での航空券を購入していたので大問題に発展。

我々夫婦の滞在許可証は更新期限が来年の3月ということで、
期限が切れる前の1月にはまたミラノに戻ってきますから、
更新手続き中でも経由便での帰国が可能と判明した一方で、
息子は初めての滞在許可証の申請になりますから、
やはり申請中は経由便での出入国が不可という惨劇。

我々に残された選択肢としては5つ。
経由地でのパスポートコントロールを軽視して、
一か八か、予定通り経由便で帰国するという強行案。
もしくは今回の滞在許可証の申請を一旦キャンセルして来年に持ち越すという妥協案。
既に購入した航空券の費用をドブに捨てて、直行の航空券を買い直すという金満案。
日本に帰るのを諦めるという後ろ髪引かれ過ぎる超安全案。
息子だけを置いて日本に帰国するという非人道案という、結局殆ど全部妥協案の5つ。

妥協できない男として31年間生きてきましたし、
妥協できない男と結婚した妻に妥協する姿は見せられませんし、
息子にだって妥協する男には育って欲しくないので、
唯一妥協案でない、選択肢1の強行案に打って出ようかと思った矢先、
今回の我々の滞在許可証の更新手続きを担った担当警察官から一言。

暫定滞在許可証、取ればいいんじゃない?

そういうのがあるなら早く言え、このボケなす♪
イタリア語で言うとPermesso di Soggiorno Provvisorioということで、
ミラノで唯一この書類を発行している中央移民局へ直行。
滞在許可証の更新手続きをした地区警察からは持参する書類は何もないと聞かされていましたが、
到着するなり中央移民局の受付が一言。

航空券の提示がない場合は発行できません。

あぁ、久々だな、このカオス感♪
とか感傷に浸っている場合でもないので、
とりあえず整理券だけ貰ってから、幸い徒歩圏内に位置する我が社へ一旦出向きまして、
航空券の控えをWEB上からプリントアウトしてまた移民局に逆戻りです。

他の用事とかも片付けてから移民局に戻りましたから、
優に1時間以上経ってから舞い戻ったわけですが、
先ほど貰っておいた整理券の番号がまだ回って来ていない。
待ち人が全員、殺気立った外国人という非現実世界。

まさにカオス。w

一方で、到着早々息子が大量のウンコなんかするもんですから、
待ち時間の間にわが子の爆弾処理を終える我々。

父さんそういうのドキドキしちゃうからやめてくれよ、息子。w

結局オムツ交換からさらに15分ほど待ってようやく我々の番。
事情を説明し、暫定滞在許可証なるものを我が殿によこしたまえと。

すると今度は息子の出生証明、
両親の滞在許可証の手続き書類のコピーなどを要求され、
地区警察の『書類は何も要らない』発言に改めて殺意を覚える我々。

幸い、今朝方に己の滞在許可証の更新手続きをしたばかりですから、
基本的には我々に関係するほぼ全ての書類を持っている状態でしたので、
その中から必要なものを抜き取って渡してく我々に担当局員から一言。

最初っから書類全部揃ってんじゃん・・・。
や、やっぱ日本人ってすげーんだな・・・。

ほ、誉められたって嬉しくなんかないんだからね♪
とかいう寸劇を繰り広げつつ手続きは10分で終了。
名前が呼ばれるまで待つよう指示された真面目な日本人の我々は、
黙祷、座禅、発狂を繰り返しながら待ち時間を消化します。

中央移民局という名前が異彩を放ってはおりますが、
ここでも、我々が今朝方、在住地区の地区警察で行った手続きと全く同様の、
通常の滞在許可証の更新手続きを請け負っていますから、
100名近い外国人がその書類の交付を待っていたりするわけです。

阪神淡路大震災や東日本大震災の際に世界中から賛辞を贈られたということはつまり、
外国人は何時においても列を成しませんから館内はさながらロス暴動。
5つある交付窓口前のどこから呼び出しがかかるのかが知れず、
今か今と許可証の交付を待つ黒山の人だかり(全員外国人、殆どアラブ人)を尻目に、
2時間ほどで5つある許可証交付窓口の1つ左の窓口から呼び出しを受ける我が息子。

詰まるところ100名近い外国人を押しのけてその窓口に辿り着かねばならず、
代理で署名を求められる妻、つまり、
そこに辿り着かねばならぬ妻の鬼の形相たるや、戦う母そのもの。

そんなわけで子育てって大変です。

そんなことで明日から日本。
この書類無効!とかいう不測の事態、起こりませんように・・・。

Merry Christmas

Merry Christmasの1クリックを!

ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへ

「暫定滞在許可証」への2件のフィードバック

  1. 柳澤様

    わたしにも同じようなことがありました。でも、中央に問い合わせをしたところ、日本人であれば、(のパスポート)ヴィザなしではいれる経由地の通過は問題ないとのことで、実際問題はありませんでした。ドガーナで、滞在許可証の申請中の書類を見せて終わりです。
    ここに行き着くまで、いろいろな情報に左右されましたが。正しい情報を持っていう人が少ない、というのは、、、。
    日本のお正月、満喫なさってください。

  2. >Titi様

    明けましておめでとうございます。
    本年もブログご愛好のほど、宜しくお願い致します。

    本件に関してですが、やはり問題がありました。
    今回の帰国はスイスを経由しての帰国だったのですが、
    スイスのパスポートコントロールでペルメッソの提示を求められました。
    経由地によるとことが大きいのかもしれませんが、
    やはり取得しておくに越したことはないと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です