おれの夏 2013 pt.3

と、父ちゃん、おれ宇宙に連れてかれたりしないよねぇ?

Masa

さてはお前、根性なしだな!?

そんなことで本日も本題。

さて、この夏の苦行シリーズ最終章です。

1)Sweet Life in France

昨年の夏は南仏を訪れ、
出産前最後のバカンスを楽しんだわけですが、

フランスはイタリアよりも、スーパーで売られている飲み物の種類が豊富

という発見をした我々。
東洋のヲタク文化とかを弊害なく取り入れてしまう前衛的な国ですので、
紀元前とかに固執している国とはやはり違うなという印象。

ファンタレモンが今さら新発売とか、イタリアどんだけだよ。w

詰まり、フランスのスーパーにはジンジャエールが売っています。
この際、イタリアではジンジャエールが入手不能という驚愕の事実は掘り下げません。

今年のバカンス、最初の逃避行先はアヌシーでした。
退院直後の愛車に若干の恐怖を感じつつも、車での旅行を突貫しましたので、
訪問前から、ジンジャエールの入手は我が家の絶対命題となりました。

ということで、アヌシーで最も大きいカルフールに行ったわけなんですが、
そこで見つけたやり過ぎフランス人な一品がこれ。

F1

開発担当者は絶対糖尿。

2)牡蠣と弾痕

今年のバカンス、逃避行第2弾はクロアチアのドゥブロブニク。
初めての子連れ海外旅行となりましたが、
うちの息子氏、飛行機は1時間半が限界ということが判明。

拝啓日本の皆様
年末年始は帰国できそうにありません。
敬具

D1

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

D8

D9

世界遺産の歴史地区を丘の上から眺める以外には特に見所もなかったので、(爆
お腹の安全を顧みずに名産の牡蠣を連日1人10個以上もフィーバーしたり、
息子をホテルのプールで遊ばせたりして過ごしておりましたところ、
なんとボスニア・ヘルツェゴビナへの日帰りバスツアーなる魅力的なオプションを発見。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

嘗て、クロアチア軍とボスニア軍はこの川を隔てて銃を撃ち合ったそうですが、
その後2004年に復興されたこの場所はボスニア初の世界遺産、
そしてさらに10年が経った現在は超絶観光地になっています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2枚目のは、新しい嫁とかじゃないので悪しからず。w
ボスニアではナショナルチームのユニフォームを買い求めてみました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
クロアチア代表

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ボスニア代表

ただ、売られている全てのユニフォームに同じ選手の名前が刺繍されていたので、
ただただ息子に着せて写真が撮りたかっただけの私は、
この選手の刺繍がないユニフォームはないのでしょうか?と尋ねて回ったところのこれ。

店: お、お前まさか、この選手知らないのか?

私: 知りません。

店: お前サッカー好きか?

私: むしろ現役ですが。

店: ボスニアの英雄、エディン・ジェコを知らないとはな・・・。

私: どこのチーム?

店: マンチェスターシティーだよ、ったく。

私: へー。

店: 日本の現役の有名選手あげてみろ。

私: インテルの長友佑都、マンUの香川真司、将来ミランの本田圭佑かな。

店: それよりジェコのが上だからな!

私: いや、待て待て、お前。シバくぞ?所詮マンチェスターシティーだろ?あぁ?

店: あんだと、てめぇ!

私: こっちはマンUにインテルにミラン(予定)だぞ、こらぁ?

店: レギュラーか?毎試合出てるんけ?あぁ?こら?

私: 佑都なんか監督何人変わってもずっとレギュラーじゃボケ!

という日本人とボスニア人の戦争。
戦争というキーワードがタブーなこの地で戦争。
こんな戦争ができるようになって良かったですよね、本当に。

3)暗雲立ち込める

8月の最終日曜日はナビリオの骨董市へ。
家を出た10分前は快晴だったのに、
ナビリオに到着時には空の神様がお怒りに。

N1

直後に台風並みの暴風が吹き荒れ、
各所で悲鳴が上がり、
ガラスは割れ、
絵画や古本が運河に流され、
テントまでもが吹き飛ばされる惨状。

たまたま通り掛かったブースのテントは、
もう数センチで運河に着水しそうでしたので、
最後は私の全体重でなんとか最悪の事態を回避したわけです。

N2

お礼を、などと言われても名乗ることなく立ち去ろうと決めていたところ、
損害の計算に必死だった店主からは声も掛けられませんでした。www

翌日、アヌシー突貫の余波を受けてか、
またしても愛車のご機嫌が宜しくなかったので、
アルファロメオの正規修理工をWEBで探し当て、
悪いとこ全部とっ替えてやってくれ!ということでの12万円也。

AL1

これで直らなかったらどうしてくれよう・・・。

4)完・本日より思うところありまして

8月4日から夏季休暇に入り、
8月27日から下半期の営業を開始致しましたので、
今年の夏季休暇は23日間。
この間結局、ランニングを休むことも、
禁煙が途切れることもありませんでした。

何かくれ。爆

下半期の営業が始まりますと、
なんとか仕事を20時までに終えて帰宅し、
早々に息子を風呂に入れて寝かし付け、
それから夕飯という生活になりますから、
詰まりは必然的に出社前のランニングということで、
嘗て日光不要論の超絶夜型人間として名を馳せた私がですよ、
朝から清々しくランニングしている様とかもうホント笑っちゃいますよねぇ。

見とれよ、お前ら。

8月まとめ
走行日数合計 : 28日(/28日)
走行距離合計 : 145.64㎞
走行時間合計 : 15時間54分55秒
ランニング消費カロリー合計 : 10371 kcal
その他消費カロリー合計 : 6522.3 kcal
(ゴルフ3.5R/サッカー1時間/水泳750m)

禁煙日数合計 : 28日(/28日)
想定禁煙本数 : 280本
想定節約金額 : 7980円
想定節約時間 : 23時間33分(1本5分として)

9月も10日を過ぎた今日現在、
禁煙もランニングも欠かさず継続中ですので、
来年の年始辺りには空くらい飛べるようになっていると思います。

全然タバコが吸いたくなくなりませんので応援の1クリックを。

ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です