Giubilare Milano物語 -デザイン編- Vo.6

写真

いずれ、くそじじぃ!とか言われたらパパ死んじゃう。

そんなことで本日も本題。

続きです。
カメオを使ったロゴプレートを作ることになり、
35パターンものデザインを世界最大のカメオメーカーに提出しました。

その殆どが没になることは承知でしたが、
先方が制作可能と判断したのは、こちらの予想を僅かに下回る4パターン。

4

3

2

1

まぁ妥当なところでしょうね。
本当はこういうのとか、

5

こういうのとかね、

6

カメオと彼らの特殊着色技術で実現できたら、
さぞや面白い商材になると期待していたんですが、まぁ致し方ないですね。

私の発想の元になっている彼らの着色カメオを見ると、
出来そうな気がするんですけどねぇ・・・。

CAMEO

まぁ、仕方ないです。
前に進みましょう。

社長のジュゼッペ氏から上記4デザインならば、との連絡を受けましたので、
では大至急制作に取り掛かって下さいね、となったのはもう8月の頭のことでした。
どうせ彼らの工房の再開は9月からだと思っていましたので、
9月下旬とか、遅くとも10月の上旬くらいには納品されたら嬉しいなと。

この年の我々のバカンスはプラハ、ウィーン、
ブダペスト、ブラチスラバの中央ヨーロッパ周遊。
その最初の都市、プラハのスタバでのこと。

私: もしもし!?

ジ: おぉ、俺だ。

私: おぅ、どしたの!?

ジ: できたぞ。

私: 何が?

ジ: 何がってお前、ロゴプレートだよ。

私: え、ウソでしょ!?まだ8月だよ!?

ジ: 事務所の移転とかで結局会社開けてるからさ、
   職人にも多少出てきて貰ったりしてんだよね。

私: お前らナポリ人じゃなくなっちゃったな。
   8月に仕事するナポリ人とか聞いたことないんですけどぉ~。www

ジ: 勤勉なナポリ人という例外もいるんだよ!

私: そんな例外は聞いたことないけど。wwww
で?どうなの、出来は?

ジ: 心臓を撃ち抜かれたよ、俺は。

私: その表現はポジティブに捉えていいのね!?

ジ: ネガティブな報告をわざわざバカンス中の友人にするかね!?

私: 信じるぞ!?いいんだな!?

ジ: 俺がお前の期待を裏切ったことがあるかね!?

私: 随分ハードル上げちゃうね。

ジ: とりあえずまだ1つだけしかできてないけども、
   8月中には4つ全部あがりそうだから。

私: ま、マジかよ。

ジ: お前の店、いつから再開?

私: 8月最終週の火曜日。

ジ: じゃあその日に合わせて送っとくよ。

私: あ、あ、あ┏O)) アザ━━━━━━━ス!

イタリアで生きててこんなことあるかね!?w

ということでね、まさかの3週間納品ですよ。
ちゃんと送られてきました。
直前になって、4種類のうちの1つが割れてしまったので、
作り直すのに5日欲しいと言われたんですが、
むしろ今後の商品開発の為に割れたものも見ておきたいから、
そのまま送って欲しいと頼んだところ、
ちゃんと送られてきました。

『作り直すのに数日間』というのはイタリア人が、
納期を延長するための常套手段なのですが、
いずれにしてもちゃんと送られてきました。
心底ビックリしました、色んな意味で。

さぁご覧下さい。
これが心臓を撃ち抜かれるほど綺麗に仕上がった弊社のロゴプレートです。

034Piastra

031Piastra

033Piastra

032Piastra

(゚∀゚)

-続く-

ナポリ人の破壊力に同情の1クリックを。

ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です